名古屋エリア限定グルメ情報(11) 台頭する喫茶チェーンに宣戦布告! 岐阜市にオープンした喫茶店の挑戦

名古屋エリア限定グルメ情報(11) 台頭する喫茶チェーンに宣戦布告! 岐阜市にオープンした喫茶店の挑戦

総務省統計局「経済センサス」(平成26年)によると、岐阜県の人口10万人あたりの喫茶店数は、142.9店と全国2位。ちなみに1位は高知県で156.4店。愛知県は3位で113.1店。と、いうことで、岐阜県も全国屈指の喫茶王国なのだ……。


台頭する喫茶チェーンに宣戦布告! 岐阜市にオープンした喫茶店の挑戦/名古屋エリア限定グルメ情報(11)

名古屋は喫茶王国と呼ばれるほど喫茶店が多い。
が、店主の高齢化や後継者不足などで閉店を余儀なくされている店もある。

その代わりに台頭しているのが、喫茶チェーンだ。

東海地方では、1968(昭和43)年に創業した『コメダ珈琲店』が圧倒的なシェアを誇るが、名古屋にチェーン本部がある『支留比亜珈琲店』や岐阜の『さかい珈琲』、東京の『星乃珈琲店』、『元町珈琲』など、今や喫茶チェーンは戦国時代の様相を呈している。


そんななか、第三極となり得る喫茶店が今年9月23日にオープンした。

岐阜市八代にある『cafe しょぱん NAGARA』がそれだ。

総務省統計局「経済センサス」(平成26年)によると、岐阜県の人口10万人あたりの喫茶店数は、142.9店と全国2位。

ちなみに1位は高知県で156.4店。

愛知県は3位で113.1店。

と、いうことで、岐阜県も全国屈指の喫茶王国なのだ。


ひと昔前、愛知県や岐阜県の喫茶店にとって売り上げのメインはランチだった。

が、現在は周囲に牛丼やうどんなどの外食チェーンが進出し、個人経営の店ではとても太刀打ちできない状況にある。


「12時以降はパスタとパン、コーヒー(または紅茶)のセットを用意していますが、正直、ランチにはあまり力を入れていません。

それよりもほかの店のランチが終わる14時以降が勝負だと思っています。この時間帯に食べたくなるようなメニューをいかに充実させるかを考えました」と、オーナー。

その狙い通り、まだオープンから1ヶ月も経っていないにもかかわらず、14時ごろに店へ行くと、店の前には行列ができていた。

しかも、9割以上は女性。

客たちの目当ては、プリン液に浸したバゲットを専用の鉄板で焼き上げた「パンプディング プレーン」(450円)。

ホイップクリームがたっぷりとかかっていて、フワフワの食感。

焦げたカラメルソースのほろ苦さも心地良いアクセントとなっている。

こちらは、大きくカットしたバナナとアイスクリーム、チョコレートソースをくわえた、いちばん人気の「パンプディング チョコバナナ」(650円)。

ベースとなるプリンとホイップクリーム、カラメルソースと、トッピングが複雑に混ざり合うのがパンプディングの醍醐味だろう。


マロンクリームと大粒の栗、アイスクリームをトッピングした「モンブラン」(700円)も人気。

今のところ、レギュラーメニューはこれら3種だが、今後は旬のフルーツなどを使った季節のパンプディングも用意するという。


また、モーニングもすでに口コミで評判を呼び、開店前から行列ができているという。

それもそのはず、なにしろ、ドリンク代(コーヒーは420円)のみで、毎朝オーブンで焼き上げる大きな自家製パンとスープ、ポテトサラダ、メープルシロップのセットが付くのだ。

焼きたての自家製パンは香ばしく、フワフワ&モチモチの食感。男性でもこれ1個で十分に満腹になる。

これがドリンク代のみのサービスとはスゴイ!


「パンプディングとこのモーニングを二本柱に、愛知県にもどんどんチェーン展開していきます」と、オーナーの鼻息は荒い。

東京の喫茶チェーンの進出を地元チェーンによって食い止めることができれば、喫茶王国としての面目を保つことができるというものだ。

cafe しょぱん NAGARA
岐阜県岐阜市八代1-1-29/[TEL]058-201-5333/[営]7時~22時/[休]無




永谷正樹(ながや・まさき)
1969年生まれのアラフィフライター兼カメラマン。名古屋めしをこよなく愛し、『おとなの週末』をはじめとする全国誌に発信。名古屋めしの専門家としてテレビ出演や講演会もこなす。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

名古屋メシの専門家として、実際に食べてみて本当に美味しかったものや、名古屋のグルメ事情について、好き勝手に書き綴る。

関連する投稿


撮り鉄の「食」の思い出(39) 南阿蘇鉄道、復興へ! /1986~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(39) 南阿蘇鉄道、復興へ! /1986~2018年

1986年に国鉄高森線から第3セクター鉄道になった南阿蘇鉄道。 国鉄の時代から最大の撮影ポイントが第1白川橋梁です。 美しい赤いアーチ橋で1928年から使用開始されて、約90年が経っています……。


名古屋エリア限定グルメ情報(59) 伊勢海老とポルチーニ茸を使った絶品ラーメン

名古屋エリア限定グルメ情報(59) 伊勢海老とポルチーニ茸を使った絶品ラーメン

日を追うごとに寒さが厳しくなるこの季節。とくに食べたくなるのが、ラーメン。定番の醤油にしようか、それともあっさりとした塩? いや、濃厚な味噌も捨てがたい……。そんななか、これまでにないまったく新しいタイプのラーメン、豚骨と魚介のWスープに伊勢海老の殻から抽出したスープをくわえた「伊勢海老らぁめん」なるものを発見した。


名古屋エリア限定グルメ情報(58) 梅茶漬けでシメるひつまぶしを名物に! うなぎの新店『ひつまぶし 花岡』の挑戦

名古屋エリア限定グルメ情報(58) 梅茶漬けでシメるひつまぶしを名物に! うなぎの新店『ひつまぶし 花岡』の挑戦

ここ2、3年、名古屋ではうなぎ店のオープンが相次いでいる。とくに名古屋駅や栄など都心部に多いところを見ると、ひつまぶし目当ての観光客を取りこみたいという店側の意図がうかがえる。 2016年8月、名古屋・栄3丁目に開店した『ひつまぶし花岡』もその一つ。店名の通り、ここはひつまぶしが名物だ……。


至福の鯖百選[4] 毎日食べたくなる! グッドバランスな横浜カフェのサバサンド

至福の鯖百選[4] 毎日食べたくなる! グッドバランスな横浜カフェのサバサンド

横浜は、じつはサバサンド不毛の地といわれ、これまで提供しているお店がほとんどなかった。そんななか、看板メニューが「サバサンド」というお店が2017年にオープン。しかも「絶品」と話題をよんでいる。 横浜市営地下鉄「三ッ沢下町」駅を降りて徒歩1分、「サバサンド」ののぼり旗が目印の「カフェ フラッティー」がそれだ。


玉子サンドが有名な店の「絶品カツサンド」は、知る人ぞ知る逸品だ!

玉子サンドが有名な店の「絶品カツサンド」は、知る人ぞ知る逸品だ!

神楽坂『マドラグ』|京都の喫茶店『マドラグ』は、伝説の洋食店『コロナ』から受け継いだ玉子サンドが有名。神楽坂の店でしか食べられないのがこのカツサンド。


最新の投稿


奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

 とびきり贅沢なディナーを楽しむなら、ここを置いて他になし! 使用する野菜や魚介はすべて奄美産。


曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

 “生産者の思いも届けられる豆腐作り”を信念とし、店頭には使用する大豆名だけでなく、生産者の名前もズラリと並ぶ。絹や木綿は大豆違いで各3種類、その他に「ごま」や「ゆず」、夏季には「しそ」など、多くの豆腐が揃えられ、それぞれの豆腐にファンが付いている。イチオシなのが「小糸在来の絹」。


奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

 昼も夜も地元客で満席になる、島内でも指折りの人気店だ。リゾートホテル出身のシェフが作るのは、奄美食材を丁寧に使ったフレンチ&イタリアン。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

世間は、お正月気分からやっと日常に戻ってくる時期ですが、日常と言えば、お昼のお楽しみ=ランチですよね。 で、おっさん女子的には、安い! コスパが高い! 店にキャパがあるので並ばない! チェーン居酒屋のランチを推奨します!


撮り鉄の「食」の思い出(39) 南阿蘇鉄道、復興へ! /1986~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(39) 南阿蘇鉄道、復興へ! /1986~2018年

1986年に国鉄高森線から第3セクター鉄道になった南阿蘇鉄道。 国鉄の時代から最大の撮影ポイントが第1白川橋梁です。 美しい赤いアーチ橋で1928年から使用開始されて、約90年が経っています……。


ランキング


>>総合人気ランキング