MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
おとなの

おとなの"醤油ラーメン"東京都内 3選!ぜひ味わって欲しい至極のラーメン

懐かし系の中華そばとは一線を画す、スタイリッシュなビジュアルの醤油ラーメンが最近のトレンド。見た目はもちろんのこと、味もイチ押しの東京のラーメン店を3店ご紹介します!ギトギトに疲れた大人世代におすすめ!

麺屋はちどり(最寄駅:板橋区役所前駅)

看板メニューの「丸鶏ラーメン」は、名古屋コーチンの丸鶏を軸に、大山どりの首付き胴ガラ、大量のモミジでダシをとった贅沢な内容だ。仕込みの最後に鶏節を入れて蒸らすことで、旨みがたっぷり詰まったスープに、フレッシュな鶏の香りをプラス。濃厚な風味が特長の名古屋コーチンの鶏油を丼で合わせ、重厚感のある鶏スープに仕立てている。足りない旨みはタレでカバー。天然醸造の醤油にカツオ節や昆布、シイタケなどのダシを合わせ、さらに厚みのある味を目指した。麺は、のど越しのよい細ストレート麺。全粒粉を練り込んでいるので、香りもよい。チャーシューは、無添加の醤油で香ばしく味付けたバラロールで、醤油の焦げたような風味が食欲をかき立てる。厚みもあり、食べ応えもなかなか。

丸鶏ラーメン 780円

東京都板橋区板橋3-14-2 ☎03-6909-6646 [営]11時~14時半、17時半~21時※スープがなくなり次第閉店 [休]火 [席]カウンター5席、テーブル4人×2卓、小上がり4人×2卓 全21席 [交]都営三田線板橋区役所前駅A1番出口から徒歩4分

煮干そば流。(最寄駅:十条駅)

スープの要とも言うべき煮干しは、産地の異なる3種類のカタクチイワシとマイワシ、ウルメの計5種類を使用。甘みや旨み、香りなど、目的別に5種を使い分けている。煮干しのダシを下支えするのは、ゲンコツがメインの豚骨清湯。チャーシュー用のバラ肉や肩ロース肉もスープで煮ているので、厚みのあるどっしりとした味が楽しめる。煮干し特有の苦みやエグミは皆無で、芳醇な香りと旨みだけをいい所取り。「煮干しラーメンは苦手」という方にこそおすすめしたい、ふくよかな味わいの中華そばだ。

煮干そば 690円

東京都北区上十条1-13-2 ☎03-6454-3983 [営]11時~19時、土・日・祝11時〜18時(スープがなくなり次第閉店) [休]火 [席]カウンター8席 [交]JR埼京線十条駅南口から徒歩1分 ※ランチタイム有

Bonito Soup Noodle RAIK(最寄駅:永福町駅)

スープは大山どりの胴ガラやゲンコツでとった清湯と、豚頭とゲンコツ、鶏胴ガラで作る白湯の2種をメニューごとに使い分けているが、どちらも枕崎産のカツオ節の風味がしっかり効いている。追いガツオをして仕上げるあっさり系の「鰹×鶏らー麺」は、カツオが華やかに香る一杯。ライ麦を練り込んだ細麺をすすると、芳醇な旨みがふわりと駆け抜ける。カツオの粉末をまぶした鶏胸肉とカツオのダシをしみこませた豚肩ロースのレアチャーシューも秀逸の旨さ。

鰹×鶏らー麺 740円

東京都杉並区大宮1-2-3 ☎03-6379-1282 [営]11時半~15時LO、17時半~22時LO(土・日・祝は~21時LO)※スープがなくなり次第閉店 [休]月 [席]カウンター6席 [交]京王井の頭線永福町駅から徒歩11分

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
銀座エリアで絶対に外せないラーメンを、グルメライターが徹底調査!ランキング常連、ミシュランのビブグルマン獲得、昭和創業の老舗など、都内でも指折りの人気店が集中していることが判明しました!知っておきたい情報を分かりやすくお届けしていきます♪
人気グルメ雑誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で発見!東京都内の数多の店舗の中から、実際に食べ歩いて見つけた絶対に「いま食べておきたいラーメン」を厳選して13店舗ご紹介します。店舗情報やMAPもあり!
グルメ専門誌「おとなの週末」ライターが覆面調査で実際に食べたお店だけを厳選。今回は「新宿のラーメン店」を徹底調査。新宿、新宿3丁目、新宿御苑エリアはラーメン激戦区。あっさり、こってり、醤油、味噌など至極の一杯を紹介!
担々麺に特化した専門店がじわじわ増加中。汁あり、汁なしの定番をはじめ、夏にぴったりの冷やしメニューなど個性豊かな東京都内のおすすめ担々麺をたっぷりご紹介します!その独特の味わいや香りに夢中になる方もいて「一度食べると病みつきになる!」
蕎麦、うどん、焼きそばにスパゲッティ、珠玉のラーメンまで!専門店で高級店であらゆる場所で見かける麺。誰しもが興味のあるジャンルと言えましょう。グルメ雑誌「おとなの週末」の覆面調査員が日頃、仕事の合間に、週末に、好んで食べに行く、とっておきのお店が続々登場。今回は珠玉のラーメン三ツ星店!ズズ、ズイーッとご覧ください。
前身の醤油屋から合わせると120年以上の歴史を持つ老舗だ。だが、店構えにも店内にも堅苦しさはまったくない。
小学校時代、私はトーストしていない食パンが大嫌いだった……。 そして小学校を卒業する時に誓ったのでした……。「もうトーストしていない食パン(サンドイッチは除く)は二度と食べない!」と。 しかし、今は21世紀で、令和で、食パンブーム……。 最近、生で食べても美味しい“生食パン”っていうのがあるらしいじゃない……!
話題のブティックホテルの1階ラウンジにあるバーは、従来のホテルバーとは全く異なる開放的な空間。オリジナルカクテルはチーフバーテンダー・齋藤隆一さんと水岸直也さんによるもので、環境への配慮や地元貢献など、ホテルの5つのコンセプトに沿ってデザインされている。
ここではグルメライターが厳選した「銀座のおすすめカフェ」の情報をお届けします。ショッピングや食事を楽しんだら、ちょっと一息つきたくなるも。おいしいスイーツや甘味はもちろん、ランチタイムや夜にも利用できる、魅力の詰まったお店ばかりです!
店に入ると左手にカウンター、右手にゆったりしたテーブル席。気楽に居酒屋使いもできるのがうれしいところだ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt