天城荘(旅館/大滝温泉)|伊豆最大級の滝見露天が名物の温泉テーマパーク

天城荘(旅館/大滝温泉)|伊豆最大級の滝見露天が名物の温泉テーマパーク

 富士箱根伊豆国立公園内に位置する「天城荘」。落差30m、伊豆最大級の大滝が敷地内にあり、この滝を間近に見る混浴露天「河原の湯」が名物の宿だ。


天城荘(最寄駅:河津駅)

 河原の湯へは宿から山道を5分程歩く。渓流沿いに3つの露天風呂が並び、滝に一番近い湯船はしぶきを浴びる大迫力。自家源泉5本という湯量を誇り、館内を含めお風呂は全6カ所、湯船の数は18にもなる。元は湯治場だったというのも納得の、豊かな自然の恵みを東京から2時間強で堪能できるだけに、温泉を満喫したい人に特におすすめだ。 料理は、金目鯛のお造りや猪鍋など、伊豆の山&海の幸を味わう会席料理。館内は昭和の雰囲気が漂い、客層は家族連れからひとり旅まで幅広い。 河津で山の恵みをたっぷり楽しんだ後は、海沿いをドライブしながら海の絶景&グルメを楽しむ。そんなアレンジが利くのも、伊豆ならではの温泉旅だ。

1泊2食 11000円~

宿のHPに各種宿泊プランが用意されている。写真は14180円プランの料理(全9品)。鍋がメインの11000円プランもある

天城荘

静岡県賀茂郡河津町梨本359 ☎0558-35-7711 チェックイン15時/アウト11時 1泊2食11000円〜 ※特定日を除く 
[交]【電車】伊豆急行河津駅からバスで約20分 【車】東名高速道路沼津ICから約1時間30分 ※日帰り入浴あり(2000円(税込)〜。10時〜20時) 

電話番号 0558-35-7711
2016年12月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


初台で豚汁&天ぷらつきの平日限定そば定食|手打蕎麦 かわしま(そば/初台)

初台で豚汁&天ぷらつきの平日限定そば定食|手打蕎麦 かわしま(そば/初台)

渾身の蕎麦を味わって欲しいからと、一般的な蕎麦店では定番の丼モノを置かないのが店主の信条。それでも仕事の合間にやってくるお客の胃袋を満たしてあげたいと、約15年前の創業時から平日限定でランチメニューに載せているのがこの“定食”だ。


秘密基地!?入口は狭いが味と鮮度で勝負の渋谷の実力店|和田丸(魚介料理/神泉)

秘密基地!?入口は狭いが味と鮮度で勝負の渋谷の実力店|和田丸(魚介料理/神泉)

入口が分かりづらいため最初は不安になるが、スタッフは元気で明るく、酒も肴も旨いコスパのよい店。なにしろコリコリの「げそわた焼」がひと皿90円だ。


高円寺、まぐろ専門店の名物100円「マグロ中落ち」は数量限定|まぐろんち 高円寺ガード下店(居酒屋/高円寺)

高円寺、まぐろ専門店の名物100円「マグロ中落ち」は数量限定|まぐろんち 高円寺ガード下店(居酒屋/高円寺)

 厳選されたマグロを刺身、焼き、煮付け、串、揚げ、丼と、さまざまな食べ方で堪能できる高田馬場の人気店の2号店。専門店だからこそ実現した「脳天」や「頰肉」も599円という高コスパが魅力だ。


今日のランチはココ!赤坂で5種類の牛肉料理を詰め込んだお得定食|肉割烹 金舌 赤坂(和食/赤坂)

今日のランチはココ!赤坂で5種類の牛肉料理を詰め込んだお得定食|肉割烹 金舌 赤坂(和食/赤坂)

昼食に1500円は決して安くない。しかし、この内容なら誰しも納得するハズだ。


池袋で指折りの老舗喫茶店で食す素朴なウマさのナポリタン|フラミンゴ(喫茶店/池袋)

池袋で指折りの老舗喫茶店で食す素朴なウマさのナポリタン|フラミンゴ(喫茶店/池袋)

池袋駅西口を出てすぐの好立地で、半世紀も前から営業を続けるこの街でも指折りの老舗喫茶店だ。店内に入ると、そこにはビルの地下とは思えないほど広々とした空間が広がっている。


最新の投稿


蒲焼とパリッと焼いた白焼きの「源平重」が人気|麻生屋本店(うなぎ/佐原)

蒲焼とパリッと焼いた白焼きの「源平重」が人気|麻生屋本店(うなぎ/佐原)

 小野川と利根川がぶつかる水門近くにある、創業200年近い老舗。蒲焼とパリッと焼いた白焼きを源平に見立てた「源平重」が人気だ。


全国から客が集まる店の「羽根付き餃子」|餃子坊 豚八戒(餃子/阿佐ヶ谷)

全国から客が集まる店の「羽根付き餃子」|餃子坊 豚八戒(餃子/阿佐ヶ谷)

「豚八戒」の「羽根付き餃子」まずは目で楽しんでほしい、見事な羽根をまとった焼餃子を!こちらはハルビン出身の店主が作る味を求めて全国から客が集まる店。


行列必至の佐原の人気店の「極上うなぎ」は上品な甘さのタレでいただく|長谷川(うなぎ/佐原)

行列必至の佐原の人気店の「極上うなぎ」は上品な甘さのタレでいただく|長谷川(うなぎ/佐原)

 佐原駅にほど近い住宅地の中にある、江戸時代から続く老舗。照りが美しいうな重のタレは甘口だが、最上白味醂をたっぷりと使ったもので、後味は思ったよりも上品であっさり。


まちがってソースをかけたときの対処法(コラム:口福三味)

まちがってソースをかけたときの対処法(コラム:口福三味)

おとなの週末で連載中の人気コラム「美味しい食の研究所 口福三味(こうふくざんまい)」。美味しい食を求めて、漫画家ラズウェル細木さんが実際に『食の実験』に挑戦。テーマにちなんだプチ情報やさっと作れる超簡単おつまみレシピもご紹介。今回のテーマは『まちがってソースをかけたときの対処法』。


讃岐うどん ほし野|コシに終始しない「手打ちの麺」の食感!(うどん/日本橋)

讃岐うどん ほし野|コシに終始しない「手打ちの麺」の食感!(うどん/日本橋)

“伸びのあるコシ”と店自体が謳っている通り、手打ちの麺の食感がなかなか秀逸。力強い弾力に終始することなく、適度にモチッとした感じは喉越しもいい。


ランキング


>>総合人気ランキング