天城荘(旅館/大滝温泉)|伊豆最大級の滝見露天が名物の温泉テーマパーク

天城荘(旅館/大滝温泉)|伊豆最大級の滝見露天が名物の温泉テーマパーク

 富士箱根伊豆国立公園内に位置する「天城荘」。落差30m、伊豆最大級の大滝が敷地内にあり、この滝を間近に見る混浴露天「河原の湯」が名物の宿だ。


天城荘(最寄駅:河津駅)

 河原の湯へは宿から山道を5分程歩く。渓流沿いに3つの露天風呂が並び、滝に一番近い湯船はしぶきを浴びる大迫力。自家源泉5本という湯量を誇り、館内を含めお風呂は全6カ所、湯船の数は18にもなる。元は湯治場だったというのも納得の、豊かな自然の恵みを東京から2時間強で堪能できるだけに、温泉を満喫したい人に特におすすめだ。 料理は、金目鯛のお造りや猪鍋など、伊豆の山&海の幸を味わう会席料理。館内は昭和の雰囲気が漂い、客層は家族連れからひとり旅まで幅広い。 河津で山の恵みをたっぷり楽しんだ後は、海沿いをドライブしながら海の絶景&グルメを楽しむ。そんなアレンジが利くのも、伊豆ならではの温泉旅だ。

1泊2食 11000円~

宿のHPに各種宿泊プランが用意されている。写真は14180円プランの料理(全9品)。鍋がメインの11000円プランもある

天城荘

静岡県賀茂郡河津町梨本359 ☎0558-35-7711 チェックイン15時/アウト11時 1泊2食11000円〜 ※特定日を除く 
[交]【電車】伊豆急行河津駅からバスで約20分 【車】東名高速道路沼津ICから約1時間30分 ※日帰り入浴あり(2000円(税込)〜。10時〜20時) 

電話番号 0558-35-7711
2016年12月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


文豪が愛した料理を現代風に!日本近代文学館で食から文学にアプローチ

文豪が愛した料理を現代風に!日本近代文学館で食から文学にアプローチ

“文学”というと、ちょっと取っ付きにくいイメージだが、食からアプローチしてみてはいかがだろう。日本近代文学館内のこのカフェ『BUNDAN COFFEE & BEER』では、過去の名作に登場した料理や、食を愛した文人に由来するメニューを楽しめる。


コスパ&眺望が抜群!新橋でおすすめのホテルブッフェ!

コスパ&眺望が抜群!新橋でおすすめのホテルブッフェ!

三井ガーデンホテル銀座プレミア レストラン スカイ|天井から床までの大きな窓から望める浜離宮恩賜庭園や銀座の街並み。ホテルの16階に店を構える眺望抜群のこちらは、2017年6月末に前菜のみだったブッフェを、すべてブッフェにしてリニューアルオープンした。


[玉丁本店]名物は本場の味、味噌煮込みうどん(郷土料理/東京駅)

[玉丁本店]名物は本場の味、味噌煮込みうどん(郷土料理/東京駅)

東京駅の[玉丁本店]の名物はもちろん本場の味を堪能できる味噌煮込みうどん。グツグツと音を立てる土鍋の中から現れるのは、厳選された小麦粉を水のみで打ち上げた自慢の極太麺だ。


平日ランチ限定、農林水産省内の食堂に幻のメニュー|手しごと屋 咲くら(レストラン/霞が関)

平日ランチ限定、農林水産省内の食堂に幻のメニュー|手しごと屋 咲くら(レストラン/霞が関)

食料自給率の高い官僚のエネルギー源で午後へのチャージ!平日のランチタイムのみ一般開放されている農林水産省内の食堂に、幻のメニューあり! それが写真の「イワシ鯨ステーキ膳」なのだ。


磯のがってん寿司 東武練馬店(寿司/板橋)

磯のがってん寿司 東武練馬店(寿司/板橋)

磯のがってん寿司 東武練馬店のスタッフの元気な接客と新鮮ネタに思わず笑顔が出る。ミナミマグロや旬の光物もいいが、特に推したいのは磯の風味を感じる活貝。


最新の投稿


必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

巣鴨のトンカツ店「亀かわ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。店名の『亀かわ』とは?の問いに返ってきたのは店で扱う「甘熟豚南国スイート」の養豚家の名前。南九州で生産に取り組む亀川さんの育てた肉を使っているから名付けたのだそう。[住所]東京都豊島区巣鴨4-19-8


とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

高田馬場のトンカツ店「とんかつ ひなた」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「とんかつは、ご馳走だ」。このコンセプトこそが「とんかつ ひなた」の特徴そのものだろう。[住所]東京都新宿区高田馬場2-13-9


東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

発車まであと00分!慌ただしくても楽しめるちょい飲みで、美味しいひとときを!列車の発車までまだ少しだけ余裕がある。そんな時に立ち寄りたいのが、ちょい飲みの店。美味しいお酒で列車を待てば、胃も満足、旅情もアップと一石二鳥です。 撮影/石井明和、小澤晶子(エノテカ)、大西尚明(あべや)取材/菜々山いく子


ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

大山『とんかつ 豚しゃぶ 創作料理 銀扇』|テーブルに運ばれてきて、実際にその大きさを目にすると、「おーっ!」と感嘆の声を上げてしまった。ザクッ、プリッという爽快な歯ざわりのあと、ギュッと詰まった身の濃厚な味で満たされる。


じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

粗めに仕上げた自家製パン粉に合うものをと探してたどり着いたのが、現在のぷりっぷりで大きな牡蠣。口に運ぶと、ザクザクという小気味いい音とともに、じゅわっと牡蠣の旨みが染み出す。


ランキング


>>総合人気ランキング