オヤジのコンビニ食ダイエット(13) カラムーチョ味登場! ファミリーマート「国産鶏サラダチキン(カラムーチョホットチリ味)」

オヤジのコンビニ食ダイエット(13) カラムーチョ味登場! ファミリーマート「国産鶏サラダチキン(カラムーチョホットチリ味)」

高たんぱく&低脂肪で、ダイエット中のメニューにもぴったりということで、コンビニのヒット商品となったサラダチキン。これまでにも多くのフレーバーが登場したが、万人ウケする味が多かった。ところがファミリーマートから、なかなかパンチの効いたフレーバーが発売されたのでさっそく買ってみた……。


カラムーチョ味のサラダチキン出た! ファミリーマート「国産鶏サラダチキン(カラムーチョホットチリ味)」

高たんぱく&低脂肪で、ダイエット中のメニューにもぴったりということで、コンビニのヒット商品となったサラダチキン。

これまでにも多くのフレーバーが登場したが、レモンやハーブなど、どちらかというとさっぱり系で、チキンとの相性もいい、万人ウケする味が多かった。

ところがファミリーマートから、なかなかパンチの効いたフレーバーが発売されたのでさっそく買ってみた。

それが、あの湖池屋の大人気スナックとコラボした「国産鶏サラダチキン(カラムーチョホットチリ味)」だ。

パッケージからすでにインパクトがすごく、ファミマのサラダチキンコーナーで完全に浮いていた(笑)。

カラムーチョのパッケージをベースに、マスコットキャラの“ヒーおばあちゃん”までデザインされている!

ヒーおばあちゃんのキャラ設定を調べると、森田トミという名前で、1877年3月3日生まれ(西南の役の年)らしい。

ちなみに西南の役は西郷隆盛を首領とした政府への反乱で、日本で最後の内戦といわれている……。

それはどうでもよくて、今回のフレーバー、もちろん湖池屋が監修していて、唐辛子の辛みとガーリックやオニオンの風味を絶妙なバランスで味つけし、カラムーチョの味を再現しているらしい。


従来のサラダチキン同様、ダイエットによさげだけど……、味は酒のつまみっぽい!?

スライスしたり、皿に盛り付けるのが面倒な独身40オヤジは、パッケージから直にかぶりつきたいところだけど……、

写真も撮らないといけないし、

めっちゃ辛そうな色にビビったし、

赤い汁が服にたれるとヤバイので……

いつもの素っ気ない皿に出してみた。


この皿、実はローソンのポイントシールを集めてもらったスヌーピーのイラスト入りで、イラストを隠すように撮るのが意外と難しい……。

それはどうでもよくて、肝心の味だけど、激辛感がパンパない見た目の割には、さほど辛くはない。

カラムーチョらしい味わいも感じるけど、やっぱりチキンの風味が強くて、味の再現度もちょっと低い印象……。

まぁ、ポテトとチキンはまったく違うものだから、それはしょうがない。

個人的にはビールのつまみにぴったりかなって感じ。



そもそも、カラムーチョがビールのつまみとしても最高なので、そういう意味では、よくできてるのかも!?

ファミリーマート
「国産鶏サラダチキン(カラムーチョホットチリ味)」
税抜き238円

サラダチキン好きとしては、一度は買ってみたくなるインパクトのあるパッケージ。

チキンに合うフレーバーってもっとあるはずだから、今後もこういったコラボに期待したい。

ヒーおばあちゃんと「湖池屋監修」のふきだし。

湖池屋さんはポテチでも、みかん味、バナナ味、もも味、りんご味など、チャレンジングなフレーバーを連発してるんだよね。

2.3gという低脂質なのに、たんぱく質は23.2gとたっぷり! 
脂肪と一緒に筋肉までごっそり落ちてしまいがちなダイエット中には最高のスペック。
1個装110gなので、実際はこの成分表示(100g当たり)より少し多めになる。

見た目はチキンの表面にキムチの素をべっちょり塗ってある印象。
切ってみると中まで染み込んでなくて、表面にフレーバーをまとっている感じだ。
ほどよい辛みで、やっぱりおかずというより、酒のつまみっぽいかなぁ……。





太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功!

関連する投稿


オヤジのコンビニ食ダイエット(44) ダイエット中におすすめの、冬のコンビニあったか総菜3品

オヤジのコンビニ食ダイエット(44) ダイエット中におすすめの、冬のコンビニあったか総菜3品

また寒〜い冬がやってきたので、ダイエット中にも食べられるコンビニの温かい総菜を3品セレクトしてみた。 どれも酒のつまみっぽく見えるのは、私が呑兵衛で実際に酒のつまみとして食べているものばかりなのでご了承ください!  でも、ダイエット中の総菜として、なかなかよいチョイスだと思うので、参考になるとは思います……。


オヤジのコンビニ食ダイエット(43) お肉不使用とは思えないハンバーグ! 大塚食品「ゼロミート」

オヤジのコンビニ食ダイエット(43) お肉不使用とは思えないハンバーグ! 大塚食品「ゼロミート」

今回は、みんな“そこそこ”好きなハンバーグです。大塚食品の「ゼロミート」とネーミングされたこのハンバーグ、その名の通り“お肉不使用”で、大豆をベースにした植物由来の原料で出来ているのが最大の特徴。 実は、この食べ物を紹介するのには、大きな理由があるんです……!


オヤジのコンビニ食ダイエット(42) 食物繊維とビタミンが手軽に摂れる!  ローソン「ブランビスケットパン メープル」

オヤジのコンビニ食ダイエット(42) 食物繊維とビタミンが手軽に摂れる! ローソン「ブランビスケットパン メープル」

ローソンのブランパンといえば、ダイエットを始める人に真っ先におすすめしたいコンビニ食。食事制限をすると不足しがちな食物繊維が豊富で、かつ低糖質というのがブランパンの特徴だけど、さらに10種類のビタミンまで配合した「ブランビスケットパン メープル」という商品を見つけたので紹介します。


オヤジのコンビニ食ダイエット(41)ダイエット中のピザはこれ! セブンイレブン「ブリトーサラダチキン トマト&チーズ」

オヤジのコンビニ食ダイエット(41)ダイエット中のピザはこれ! セブンイレブン「ブリトーサラダチキン トマト&チーズ」

デブ食の代名詞みたいに言われている“ピザ”。うまいよね〜。ダイエット中でも、チーズがトロ〜っとしたのをかぶりつきたくなるときがある! そんな衝動にかられたときにピッタリなダイエット食をセブンイレブンで見つけたので紹介します!


オヤジのコンビニ食ダイエット(40) ダイエット中に最高な高タンパクおつまみ! セブンイレブン「おつまみタンドリー風チキン」

オヤジのコンビニ食ダイエット(40) ダイエット中に最高な高タンパクおつまみ! セブンイレブン「おつまみタンドリー風チキン」

今回は“おつまみ”です。ダイエットを始めてからも、どうしても酒をやめることができない40オヤジは、おつまみもコンビニで調達することがほとんど。 なるべくヘルシーなものを選ぼうと、惣菜やおつまみのコーナーをチェックするなかで発見したのが、セブンイレブンの「おつまみタンドリー風チキン」です……。


最新の投稿


お花茶屋の豆腐屋『気合豆腐 埼玉屋』

お花茶屋の豆腐屋『気合豆腐 埼玉屋』

 店主の新井さんは自他共に認める“大豆オタク”。その時々で吟味した、国産大豆や希少な在来種の大豆を巧みに使い分け、それぞれの個性を引き出した豆腐を作り続けている。


奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

 黒糖焼酎の品揃えは、島内でもおそらくナンバーワン! 5島からなる奄美群島にあるすべての蔵元の酒を網羅し、そのボトル総数はなんと200本にも及んでいる。


奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

 とびきり贅沢なディナーを楽しむなら、ここを置いて他になし! 使用する野菜や魚介はすべて奄美産。


曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

 “生産者の思いも届けられる豆腐作り”を信念とし、店頭には使用する大豆名だけでなく、生産者の名前もズラリと並ぶ。絹や木綿は大豆違いで各3種類、その他に「ごま」や「ゆず」、夏季には「しそ」など、多くの豆腐が揃えられ、それぞれの豆腐にファンが付いている。イチオシなのが「小糸在来の絹」。


奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

 昼も夜も地元客で満席になる、島内でも指折りの人気店だ。リゾートホテル出身のシェフが作るのは、奄美食材を丁寧に使ったフレンチ&イタリアン。


ランキング


>>総合人気ランキング