MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
月5頭しか出荷しない奇跡の牛も食べられる|Mark Matsuoka Grill(ステーキ/中目黒)

月5頭しか出荷しない奇跡の牛も食べられる|Mark Matsuoka Grill(ステーキ/中目黒)

ミスジやラムシンなど焼き肉店で見かける希少部位。少し高いイメージがあるが、中目黒でオープンしたマーク マツオカ グリルでは、そんな希少部位を含め、様々な部位をグリルで少しずつ食べさせてくれる。

Mark Matsuoka Grill(最寄駅:中目黒駅)

 その最たる例が、国産牛の盛り合わせ。写真の5種のほか、3種(1800円)、10種(5000円)も用意。単品で50g単位の注文も可能だ。 国産牛のなかでも注目は、月に5頭しか世に出回らないという島根県の「かつべ牛」。多品種との掛け合わせがない純血種で、きめ細やかな霜降りが特徴。A3ランクでもA5レベルのサシが入っているといわれ、スッと脂が溶け、ほんのりと甘い余韻を残す感じはほかの国産牛では味わえない。高品質のかつべ牛を12種類の塩と合わせて味わってほしい。

MMGオススメ5種盛り
3000円

1種類50gずつの盛り合わせ。奥から時計回りに和牛A3ヒレ、和牛ミスジ、かつべ牛ロース、和牛A5サーロイン、和牛ラムシン

前菜盛り合わせ レギュラー
1580円

ラムイチのローストビーフやゴルゴンゾーラのポテトサラダなど8種類が盛られた4〜5人前用。ワインとの相性が抜群だ

野菜たっぷり2種ドレッシングの ゴブサラダ フル
1700円

サウザンアイランドのような酸味にピリ辛さが加わったものと、ガスパチョをソースにしたふたつのドレッシングでいただく

自家製リモンチェッロ 900円 3種のクラフトビール飲み比べ
1900円

リモンチェッロはペッパーをはじめ、スパイスを利かせたおとなの風味。クラフトは異なる3種を270mlずつで飲み比べられる

Mark Matsuoka Grill

東京都目黒区上目黒1-16-12 鈴房ビル1階 ☎03-6541-2922 [営業時間]11時〜15時、17時〜24時(フード23時LO、ドリンク23時半LO)※ランチタイム有 [休日]無休 [交通アクセス]東急東横線中目黒駅中央口から徒歩4分

電話番号 03-6541-2922
2017年1月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
秋葉原の「トゥッカーノ グリル 秋葉原2号店」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。ジュウジュウと音を立てる鉄板の上には、牛・豚・鶏、さらにハンバーグ・リングイッサと美味なる肉が勢揃い。特に牛はレアに近く、鉄板の上でひっくり返し、好みの焼き加減にできるという楽しさ付きだ。[住所]東京都千代田区外神田3-4-16
更新: 2018-11-03 09:07:46
グルメライターが渋谷のステーキ店[PEKO CISE(ペコシセ)]を実食レポート。近年牛肉は、上品な脂身を持つきめ細かいサシが好まれている。そんななか、奥渋谷にオープンした『PEKO CISE』で提供する牛肉は、北海道・十勝の雄大な自然で育てられた「十勝大平牛」。[住所]東京都渋谷区神山町4-18
更新: 2018-12-04 16:53:22
THE OLD STATION(オールドステーション)/ステーキ/東京駅|徹底管理のドラフトビールを提供するビアホール。華やかな香りと甘み、最後のコクが魅力の限定醸造「アルト」をはじめ、6種類のビールが揃う。
更新: 2018-06-20 12:00:36
 牛肉を豪快かつリーズナブルに味わいたい! そんな願いをかなえるのが2016年にオープンしたこちらの肉バルだ。
更新: 2018-01-30 18:00:00
 恵比寿で20年続く家庭的な雰囲気の鉄板焼き店。勝浦で精肉店も経営する店主の府川さんが選び抜いた上質な牛肉を、目の前の鉄板で焼き上げてくれる。
更新: 2018-02-22 08:50:10
最新の投稿
 昼夜で名称こそ異なるが、このコースが昼夜共に1620円という衝撃価格!メインは週替わりで、ポークのコルドン・ブルーや肉汁あふれるハンバーグなど、フレンチの技法を駆使した実直な仕事が伺える料理が登場する。
更新: 2019-03-20 12:00:00
吉祥寺の街をカオスに巻き込む花見シーズンがやってきました。 今年も店を求めて路頭に迷う人々が多そうです……。 桜のシーズンの井の頭公園はとても美しいですが、実は公園には謎なものがけっこうあります。今回は、そこにフォーカスしてみたいと思います……。
更新: 2019-03-19 16:05:00
グルメ雑誌「おとなの週末」の人気コラム「おいしい往復書簡」掲載店舗。マッキー牧本が関東でおすすめする担々麺をご紹介。姉妹でお店をきりもり。辛さの際立つ料理も多いなかで、どこかほっとするアットホームさが漂うお店だ
更新: 2019-03-19 11:31:58
「まともな料理が食べられるバー」を標榜するのは伊達じゃない! 100円の廉価なおつまみから、オードブル、パスタに本格的な中華、極めつけは日替わりでネタの変わるにぎり寿司(ネタには本格的に返しが!!)までメニューにのぼり、カクテルも本格的なオリジナルかつ無敵感満載のバー!
更新: 2019-03-18 18:00:00
谷町筋沿いにある居酒屋「珠」は、開店からちょうど5周年。 創作料理がおすすめの居酒屋で、この近辺の住民や近隣で働く人たちに愛され、いつも人でごった返している。とくに、おススメの「ホルモン炒め」(580円)はマル秘レシピの、激ウマ料理だ……。
更新: 2019-03-18 16:05:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt