御清水庵 清恵(そば/日本橋)|大根の搾り汁で引き立つ蕎麦の甘みのおろしそば

御清水庵 清恵(そば/日本橋)|大根の搾り汁で引き立つ蕎麦の甘みのおろしそば

日本橋エリアにあるそば屋「御清水庵 清恵」のグルメ記事と写真のページ。出身地である福井の食材を紹介するため、店主・中本好美さんが15年前にこの店を開いた。契約農家から毎朝届く挽き立ての蕎麦粉を使用し外二で打つ蕎麦は、ふくよかな香りが満点。


御清水庵 清恵(最寄駅:三越前駅)

合わせるつゆは、青首大根の搾り汁に少量の“かえし”を加えたもので、これこそ越前蕎麦の真骨頂。キリリとした辛みが蕎麦の素朴な甘みを充分に引き立ててくれるのだ。夜は「鯖の一本焼」をはじめとした福井の郷土料理で盃を傾けたい。

おろしそば 850円

かえしは甘みのある福井県産の醤油に鰹節と昆布のダシを合わせ1時間以上かけて煮詰める。注文を受けてからすり下ろす大根の搾り汁に、その濃厚なかえしを5%ほど加えてもり汁を作る。福井名物ミニソースカツ丼のセット(+200円)もオススメだ

鯖の一本焼 2500円

炭火焼きした脂ののったサバは香ばしさ満点。数量限定のため予約がベター

せいこ蟹 1500円

甘みのある身と共に、濃厚な内子と食感のいい外子を持ち、酒のアテにピッタリ。12月いっぱいの旬の味だ

だしまき玉子 800円

まろやかな甘みを感じる味付けで玉子のコクを引き立てている

[その他のメニュー]
天ぷらおろしそば1300円、天ぷらおろしとろろそば1450円、へしこ800円、さつま揚げ600円、厚あげ焼650円、おぼろどうふ350円、笹かれい(2匹)850円、黒むつの照焼900円、いかの丸焼1000円、かもの塩焼800円など

御清水庵 清恵を含む東京都のそば・うどんに関するグルメ記事

https://matomeshi.jp/tokyoto/key_ca21

人気グルメ情報誌の覆面調査で発見した、周辺に有名な「明治神宮」、「東京国立博物館」、「上野動物園」などがある東京都エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報です。東京都の和食、寿司、ラーメン、イタリアン、フレンチ、洋食、中華料理などから東京都のランチ情報まで、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。掲載店舗は東京都の創作麺工房 鳴龍、東京都のむさし、東京都の照鮨など。

御清水庵 清恵の店舗情報

東京都中央区日本橋室町1-8-2 日本橋末広ビル1階 [TEL]03-3231-1588 [営業時間]11時〜14時半(14時20分LO)、17時〜22時(21時LO)、日は昼のみの営業 ※ランチタイム有 [休日]土•祝  [席]テーブル31席、個室25席 計56席/昼は全席禁煙、夜は禁煙席なし/夜のみ予約可/カード可/コース注文の場合はサ10%別、お通し代300円別 [交通アクセス]地下鉄半蔵門線ほか三越前駅B6出口から徒歩1分

電話番号 03-3231-1588
2017年1月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


素材の良さが光る!北陸の美味をお取り寄せ おすすめ7選!

素材の良さが光る!北陸の美味をお取り寄せ おすすめ7選!

日本海に面した北陸地方は魚介を中心に美味の宝庫です。それら素材の良さを引き立てる加工や味付けで仕上げた逸品揃い。明太子、干物にちまき…。どれも昔から私たちが親しんでいる食べ物ですが、今回ご紹介しているのはひと味もふた味も違う美味しさでした。


東京日本橋で涼むならここ!日本橋でおすすめの老舗のカフェ2店

東京日本橋で涼むならここ!日本橋でおすすめの老舗のカフェ2店

散策の合間に、老舗のカフェでひと休み。江戸文化が薫る日本橋は今も昔も美味しい店が集まっています。品格あるこの街の風情にしっくりと馴染むのは、何といっても和のお店。暑い夏、東京の日本橋で涼むのにおすすめな老舗カフェを2店 ご紹介。


丸の内で豪華な刺身盛り定食が1200円!1000円以下のお値打ちランチも!

丸の内で豪華な刺身盛り定食が1200円!1000円以下のお値打ちランチも!

山陰海鮮 炉端かば 丸の内店(居酒屋/東京)見よ、この豪華な刺身盛りが、丸の内で1200円! 鳥取や島根の郷土料理がとことん味わえるこちらの居酒屋。


三越前にひたすら米の旨さを追求する米が主役の和食店。

三越前にひたすら米の旨さを追求する米が主役の和食店。

日本橋 米祥(こめしょう)和食/三越前|食感や香りなど味わいの異なる、5種類のブランド米を常時用意する、米が主役の和食店だ。ひたすら米の旨さを追求した炊き方は、自宅では真似のできないプロの技。


手打ち蕎麦 美月(そば/矢口渡)|3世代で受け継ぐ地元で愛されるそば

手打ち蕎麦 美月(そば/矢口渡)|3世代で受け継ぐ地元で愛されるそば

20代の若き店主、美月さん。亡き祖父が40年以上にわたって街場の蕎麦屋を営んでいたことから「伝統の味を受け継ぎたい」と、母と祖母と一緒に住宅街の一角で念願の店を始めた。


最新の投稿


池袋の【肉厚ロース定食】は驚きの安さ!嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』

池袋の【肉厚ロース定食】は驚きの安さ!嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』

池袋のトンカツ店「嬉嬉豚とんかつ 君に揚げる」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「小さな養豚農家さんが一生懸命育てている本当に旨い肉をブランド化して応援したいんです」とは社長の言葉。肉卸の直営店だからこそ、プロが認める上質な肉を安く提供できるという訳で、群馬県産「嬉嬉豚」を使った肉厚ロースが何と850円!


必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

巣鴨のトンカツ店「亀かわ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。店名の『亀かわ』とは?の問いに返ってきたのは店で扱う「甘熟豚南国スイート」の養豚家の名前。南九州で生産に取り組む亀川さんの育てた肉を使っているから名付けたのだそう。[住所]東京都豊島区巣鴨4-19-8


とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

高田馬場のトンカツ店「とんかつ ひなた」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「とんかつは、ご馳走だ」。このコンセプトこそが「とんかつ ひなた」の特徴そのものだろう。[住所]東京都新宿区高田馬場2-13-9


東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

発車まであと00分!慌ただしくても楽しめるちょい飲みで、美味しいひとときを!列車の発車までまだ少しだけ余裕がある。そんな時に立ち寄りたいのが、ちょい飲みの店。美味しいお酒で列車を待てば、胃も満足、旅情もアップと一石二鳥です。 撮影/石井明和、小澤晶子(エノテカ)、大西尚明(あべや)取材/菜々山いく子


ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

大山『とんかつ 豚しゃぶ 創作料理 銀扇』|テーブルに運ばれてきて、実際にその大きさを目にすると、「おーっ!」と感嘆の声を上げてしまった。ザクッ、プリッという爽快な歯ざわりのあと、ギュッと詰まった身の濃厚な味で満たされる。


ランキング


>>総合人気ランキング