オヤジのコンビニ食ダイエット(16) ダイエット中の間食にはナチュラルローソンのオススメお菓子 3品!

オヤジのコンビニ食ダイエット(16) ダイエット中の間食にはナチュラルローソンのオススメお菓子 3品!

他のコンビニでは扱っていないようなヘルシーフードを数多くそろえ、意識高い系コンビニとして知られるナチュラルローソン。プライベートブランドの商品も素材や製法にこだわったものが充実し、ダイエット中でも、間食に食べても平気そうなお菓子が多数あり……。


ダイエット中の間食にはナチュラルローソンのオススメお菓子 3品!

ほかのコンビニでは扱っていないようなヘルシーフードを数多くそろえ、意識高い系コンビニとして知られるナチュラルローソン。

プライベートブランドの商品も素材や製法にこだわったものが充実している。

なかでもよくチェックしているのがお菓子コーナーだ。

ダイエット中でも、間食として食べて平気そうなお菓子が多数あり、パッケージにはナチュラルローソンのロゴが入っているが、通常のローソンにも置いてあることが多く、都市部ならどこでも手軽に買えるでありがたい。

その中から、おすすめの3品を紹介します!

どれも1袋食べても安心なカロリーで ヘルシーな原材料が使われている

1つめは「かぼちゃのマクロビオティッククッキー」。

まず、ネーミングがカッコイイよね(笑)。

マクロビオティックとは日本人の桜沢如一(さくらざわ ゆきかず)が第2次大戦前後に提唱した、玄米菜食、自然食ともいわれる食事法のことで、砂糖や卵、乳製品を使用しないのが特徴。

どれもお菓子に多用される食材だが、「かぼちゃのマクロビオティッククッキー」には使われていない。

国産原料にこだわり、砂糖のかわりには、てんさい糖を使用。

“てん菜”という植物が原料で、ミネラルを豊富に含み、コクのある上品な甘さがある。

通常のクッキーと原材料がずいぶん違うが、ちゃんとクッキーとしておいしくできているし、1袋食べても193キロカロリーと、おにぎり1個分程度しかない。



2つめは「ココナッツシュガーチョコレート」。

ココナッツをチョコレートでコーティングしたシンプルなチョコで、ココナッツのザクザク食感と、ハイカカオ(チョコレート生地中のカカオ72%)の濃厚な風味が同時に楽しめる。

チョコレートの甘みにはココナッツシュガーを使用。

白砂糖のGI値が100以上あるのに対し、ココナッツシュガーのGI値は35くらいと驚くほど低く、食後の血糖値を上げにくい食材として注目されている。

さらに食物繊維も1袋で4.2グラム摂取でき、ダイエット中の間食として優秀。

こちらも1袋で184キロカロリーと控えめだ。



そして3つめは「ピュアドライマンゴー」。

なにがピュアなのかというと、原材料がマンゴーだけで、ほかには何も使っていないということ。

ドライフルーツはナチュラルで健康的なおやつというイメージがあるが、原材料に漂白剤、保存料、酸化防止剤、甘味料などが使われている場合が数多くある。

ピュアドライマンゴーは、こういった食品添加物を一切使わず、マンゴーを乾燥させただけの、ピュアなドライフルーツというわけだ。

正直、添加物が入っているドライマンゴーのほうが、見た目も味もいいと思う。

でも、頻繁に食べるものは、なるべく添加物が入っていないものを選びたい。

コンビニで売っているものは添加物が多いというイメージがあるので、こういった商品どんどん増えるといいなぁと思う。


「かぼちゃのマクロビオティッククッキー」
税込198円

原材料名を見ると
“国産”の食材に
こだわっているのがわかる。

砂糖の代わりにオリゴ糖やミネラルが豊富なてんさい糖を使用。
やさしい甘さでクッキーとして普通にうまい。
多くとりすぎると心臓病のリスクを高めるといわれるトランス脂肪酸がゼロなのもうれしい。


「ココナッツシュガーチョコレート」
税込198円

ビタミン、ミネラルが豊富で、
GI値が低い食品としても注目されている
ココナツシュガーを使用。

ハイカカオならではの濃厚なチョコレートはコーヒーによく合うし、ウイスキーなどの洋酒とも相性がいい。
自分は間食としても、酒のつまみとしても食べている。




「ピュアドライマンゴー」
税込198円

原材料名はマンゴーのみで添加物は一切なし。
炭水化物の中には、2.1グラムの食物繊維も含まれている。

砂糖も入っていないので素材本来のナチュラルな甘さが感じられる。
かなり固めの食感で食べ応えがあるが、1袋食べても100キロカロリー以下の低カロリーだ。




太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功!

関連する投稿


オヤジのコンビニ食ダイエット(32) コンビニの「サバ塩」で、タンパク質とオメガ3脂肪酸を摂れ!

オヤジのコンビニ食ダイエット(32) コンビニの「サバ塩」で、タンパク質とオメガ3脂肪酸を摂れ!

今、サバブームがきている! テレビの情報番組で「健康に良い!」と取り上げられたこともあり、「サバ缶」は、大手スーパーによると、前年比で2倍以上も売れた月があるほど売上げを伸ばしている。 そのサバ缶に続いて注目したいのが、コンビニで買えるトレーパック入りのサバの塩焼き、通称「サバ塩」だ……。


オヤジのコンビニ食ダイエット(31) 食物繊維たっぷりプロテインバー 森永製菓「inバー プロテイン ベイクドビター」

オヤジのコンビニ食ダイエット(31) 食物繊維たっぷりプロテインバー 森永製菓「inバー プロテイン ベイクドビター」

美しく健康的に痩せたいなら、たとえダイエット中であっても、タンパク質の量を減らすのは避けたい。というわけで、今回ぜひ紹介したいと思ったのがセブンイレブン限定商品として販売された、森永製菓の「inバー プロテイン ベイクドビター」だ。


オヤジのコンビニ食ダイエット(30) 安くてウマイ低糖質スイーツ、ナチュラルローソン「糖質を考えたシュークリーム」

オヤジのコンビニ食ダイエット(30) 安くてウマイ低糖質スイーツ、ナチュラルローソン「糖質を考えたシュークリーム」

いくらダイエットといっても自分の好きなものを完全にシャットアウトする必要はない。要は食べる量とか頻度の問題。というわけで、「生クリームたっぷりのスイーツは糖質が低い」ことに気づいたので、ナチュラルローソンの優秀なスイーツを紹介しよう……。


オヤジのコンビニ食ダイエット(29) チキンに飽きたらサーモンだ! ヘルシー食材の、松岡水産「サラダサーモン」

オヤジのコンビニ食ダイエット(29) チキンに飽きたらサーモンだ! ヘルシー食材の、松岡水産「サラダサーモン」

高タンパク&低脂質のヘルシーな食材としてコンビニでも定番商品となった「サラダチキン」。いろいろなフレーバーをローテーションして食べていたが、それでも「もう飽きたよ!」って思うこともしば。そんなときスーパーで発見したのが松岡水産の「サラダサーモン」だった……。


オヤジのコンビニ食ダイエット(28) 高タンパク&低糖質なノンフライスナック ビオクラ食養本社「大豆チップス」

オヤジのコンビニ食ダイエット(28) 高タンパク&低糖質なノンフライスナック ビオクラ食養本社「大豆チップス」

ダイエット中でも毎日食べらるスナック菓子として、原料に大豆を使った優秀なスナック菓子を見つけたので紹介する。 それが主原料の大豆はもちろん、油や甘味料、食塩まで国産品にこだわって作られているビオクラ食養本社の「大豆チップス」だ。


最新の投稿


 夏こそ、餃子!今行きたい東京都内の新店・注目店はここだ!<前編>厳選4店

夏こそ、餃子!今行きたい東京都内の新店・注目店はここだ!<前編>厳選4店

ここ数年にオープンした東京都内のこだわりのお店をご紹介。 変わり、羽付き、ヘルシー系などタイプは色々あるがどれも驚愕の旨さ。 これらを食べずに夏は終われない!!


丸の内でちょっと贅沢ランチ!ミルキーな旨みがじゅわりと染み出すピッツァ

丸の内でちょっと贅沢ランチ!ミルキーな旨みがじゅわりと染み出すピッツァ

イゾラ スメラルダ(ピザ/東京)|ピッツァイオーロ(ピザ焼き職人)の大関さんにナポリピッツァの極意をたずねると、「窯を熟知することですね」。巨大な石窯は、わざわざイタリアから職人を呼んで組み上げたもの。


厳選!【コロッケ・ポテサラ・肉じゃが】都内居酒屋の人気じゃがメニュー6店

厳選!【コロッケ・ポテサラ・肉じゃが】都内居酒屋の人気じゃがメニュー6店

WE LOVE じゃがいも!日本人の大好きじゃがメニューといえば〈コロッケ〉〈ポテサラ〉〈肉じゃが〉で決まり!王道だからこその厳選店は、腕に覚えアリ、です。


本当に美味しい「京橋エドグラン」でおすすめの三ツ星店!

本当に美味しい「京橋エドグラン」でおすすめの三ツ星店!

ビジネスマンやマダムが満足の店多数。京橋再開発に伴い生まれた『京橋エドグラン』には、地下1階~5階まで、20店もの飲食店が出店している。その中で、特に美味しかったお店をご紹介します。


大阪ローカル穴場メシ情報[15] ラーメンプロデューサーが考案の創作餃子専門店「餃、(GYO-TEN)」の刺身餃子が大阪を席巻!

大阪ローカル穴場メシ情報[15] ラーメンプロデューサーが考案の創作餃子専門店「餃、(GYO-TEN)」の刺身餃子が大阪を席巻!

JR天満駅の改札を出てすぐの場所にあるのが餃子酒場「餃、(GYO-TEN)」だ。 店長の井上ロードさん(38)はラーメンフェスで店舗のプロデューサーを任されるほど、この世界で知られた人物。彼が店長になってから、メニューが一新! 大阪らしさを随所に散りばめたメニューが登場した……。


ランキング


>>総合人気ランキング