安くてうまいご馳走は市場で購入!エビ・カニ三都物語【築地場外市場】

安くてうまいご馳走は市場で購入!エビ・カニ三都物語【築地場外市場】

世界に誇る食の都は種類も豊富な築地場外市場。 日本中の美味が集まる日本最大の市場に隣接し、一般客が購入できるエリア。実に多くの食材が手に入る。何件もハシゴをして目利き気分で買い物を! 築地場外市場でおすすめするエビ・カニが旨いお店をご紹介!


斎藤水産(最寄駅:築地駅)

タラバに毛ガニ、伊勢エビ…ご馳走になる高品質な揃え

場外で一番多品種のエビ、カニが揃う。タラバにいたっては、生簀に生かしており、活きたものが購入できる。店頭ではボタンエビやホタテを生で食べることも可能。

東京都中央区築地4-10-5 
[TEL]03-3541-2314 
[営業時間]6時~17時

斎藤水産に関するグルメ記事はコチラ

https://matomeshi.jp/articles/289

築地場外市場の「斎藤水産」は場外で一番多品種のエビ、カニが揃う。タラバにいたっては、生簀に生かしており、活きたものが購入できる。また店頭ではボタンエビやホタテを生で食べることも可能。

三宅商店(最寄駅:築地駅)

エビ・カニの活きの良さは折り紙付き!

一番人気のマグロのほか、活きた毛ガニや車エビ、ブラックタイガーなどの天然ものを購入できる。写真の三宅和加子さんをはじめ、気さくなスタッフが親切に対応してくれる

東京都中央区築地4-8-5 
[TEL]03-3541-2985 
[営業時間]5時~15時

三宅商店に関するグルメ記事はコチラ

https://matomeshi.jp/articles/290

築地場外市場「三宅商店」では一番人気のマグロのほか、活きた毛ガニや車エビ、ブラックタイガーなどの天然ものを購入できる。

蟹倶楽部(最寄駅:築地市場駅)

北の海で育まれた海の幸を取り揃える

北海道から届くカニやウニなどを扱う。タラバは冷凍だが、爪だけ、脚だけと部位別に購入できるのがうれしい。タラバは6500円、毛ガニは2500円程度で販売

東京都中央区築地4-16-2 にっぽん漁港市場内
[TEL]03-6228-4682 
[営業時間]6時~14時

蟹倶楽部に関するグルメ記事はコチラ

https://matomeshi.jp/articles/292

築地場外市場の「蟹倶楽部」は北海道から届くカニやウニなどを扱う。タラバは冷凍だが、爪だけ、脚だけと部位別に購入できるのがうれしい。

新潟中央水産市場(最寄駅:築地市場駅)

味はもちろん、価格まで新潟にこだわる!

新潟に本社をおく、こちらは築地支店。鮮魚やカニなど、扱う食材は「すべて新潟からの産直です」。また店頭で売っているカニなどは店内でグリルしてもらい、食べることも可能。

東京都中央区築地4-16-2 にっぽん漁港市場内 
[TEL]03-6264-3453 
[営業時間]6時~16時

新潟中央水産市場に関するグルメ記事はコチラ

https://matomeshi.jp/articles/291

「新潟中央水産市場」は新潟に本社をおく、こちらは築地支店。鮮魚やカニなど、扱う食材は「すべて新潟からの産直です」。また店頭で売っているカニなどは店内でグリルしてもらい、食べることも可能。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


池尻本店 おわん(和食/池尻大橋)|近江米の魅力を引き出す炊き込みご飯

池尻本店 おわん(和食/池尻大橋)|近江米の魅力を引き出す炊き込みご飯

池尻大橋エリアの和食店「池尻本店 おわん」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。おわんを持った時のぬくもり、ほっとできる空間を大切にする店。店主は人との繋がりも大事にしており、滋賀県近江市の契約農家とも厚い信頼関係を紡ぐ。


京都の味を荒木町で堪能|宮わき(和食/四谷三丁目)

京都の味を荒木町で堪能|宮わき(和食/四谷三丁目)

「宮わき」は京料理を基本とした割烹。1合炊きの羽釜を使った炊き込みご飯は、新潟県魚沼市の契約農家から、直送の際に精米してもらうコシヒカリを使用している。


獅門酒楼(しもんしゅろう)のグルメ記事と写真

獅門酒楼(しもんしゅろう)のグルメ記事と写真

横濱の中華店「獅門酒楼」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。おとなの週末「中華街のエビ・カニ大調査」特集掲載店舗。


中華街で人気!『渡り蟹の炒め』が旨い「興昌」(横浜/中華料理)

中華街で人気!『渡り蟹の炒め』が旨い「興昌」(横浜/中華料理)

おとなの週末「中華街の「エビ・カニ」大調査」特集掲載店舗。一番人気は、ニンニクを効かせたソースで渡りガニを炒めた「渡り蟹の炒め」。


銀座にあるビブグルマンに掲載店「銀座しまだ」で立ち呑み

銀座にあるビブグルマンに掲載店「銀座しまだ」で立ち呑み

おとなの週末「今夜、銀座のバーで……」特集掲載店舗。立ち呑みには簡単なつまみがつきものという固定概念を打ち砕く立ち呑み割烹。「ミシュランガイド東京2015」のビブグルマン部門に選出された


最新の投稿


池袋の【肉厚ロース定食】は驚きの安さ!嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』

池袋の【肉厚ロース定食】は驚きの安さ!嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』

池袋のトンカツ店「嬉嬉豚とんかつ 君に揚げる」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「小さな養豚農家さんが一生懸命育てている本当に旨い肉をブランド化して応援したいんです」とは社長の言葉。肉卸の直営店だからこそ、プロが認める上質な肉を安く提供できるという訳で、群馬県産「嬉嬉豚」を使った肉厚ロースが何と850円!


必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

巣鴨のトンカツ店「亀かわ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。店名の『亀かわ』とは?の問いに返ってきたのは店で扱う「甘熟豚南国スイート」の養豚家の名前。南九州で生産に取り組む亀川さんの育てた肉を使っているから名付けたのだそう。[住所]東京都豊島区巣鴨4-19-8


とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

高田馬場のトンカツ店「とんかつ ひなた」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「とんかつは、ご馳走だ」。このコンセプトこそが「とんかつ ひなた」の特徴そのものだろう。[住所]東京都新宿区高田馬場2-13-9


東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

発車まであと00分!慌ただしくても楽しめるちょい飲みで、美味しいひとときを!列車の発車までまだ少しだけ余裕がある。そんな時に立ち寄りたいのが、ちょい飲みの店。美味しいお酒で列車を待てば、胃も満足、旅情もアップと一石二鳥です。 撮影/石井明和、小澤晶子(エノテカ)、大西尚明(あべや)取材/菜々山いく子


ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

大山『とんかつ 豚しゃぶ 創作料理 銀扇』|テーブルに運ばれてきて、実際にその大きさを目にすると、「おーっ!」と感嘆の声を上げてしまった。ザクッ、プリッという爽快な歯ざわりのあと、ギュッと詰まった身の濃厚な味で満たされる。


ランキング


>>総合人気ランキング