両国で約100年の老舗天ぷら屋の技が生む、特注の胡麻油で揚げる天ぷら

両国で約100年の老舗天ぷら屋の技が生む、特注の胡麻油で揚げる天ぷら

天ぷら食堂 ひさご(天ぷら・揚げ物/両国)|大正7年創業、100年近い歴史を持つ老舗の姉妹店。天ぷらは特注の胡麻油を使って揚げられる。


天ぷら食堂 ひさご(最寄駅:両国駅)

約100年の老舗の技が生む軽やかな天ぷら 

油の純度が高く香りが控えめなため、軽やかな風味に仕上がるのが特長。ボリュームがありながらペロリと食べられる。天丼は1000円から、定食は1100円からあり、エビ、キス、かき揚げ、ナス、ブロッコリーなど、熟練の職人が揚げる天ぷらを破格の値段で提供。メニューは昼も夜も変わらず、いつでも気軽に訪れることができる。

ひさご天ぷら定食 1100円

固めのご飯と天ぷらの相性が抜群。下町=濃い味と思われがちだが、カツオや昆布のダシが利いたあっさり風味に仕上げられている

ひさご天丼 1000円

さっくり揚がった天ぷらにタレが染みて箸がとまらない。テーブルに壺漬けやイカの粕漬けが置かれているので、合間にどうぞ

天ぷら食堂 ひさご を含む 東京都の天ぷら・揚げ物に関するグルメ記事

https://matomeshi.jp/tokyoto/key_ca30

人気グルメ情報誌の覆面調査で発見した、周辺に有名な「明治神宮」、「東京国立博物館」、「上野動物園」などがある東京都エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報です。東京都の和食、寿司、ラーメン、イタリアン、フレンチ、洋食、中華料理などから東京都のランチ情報まで、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。掲載店舗は東京都の創作麺工房 鳴龍、東京都のむさし、東京都の照鮨など。

天ぷら食堂 ひさご

東京都墨田区横網1-3-20 両国 江戸NOREN [TEL]03-6456-1125 [営業時間]11時~23時(21時半LO) ※ランチタイム有[休日]不定休(施設に準ずる) [交通アクセス]JR両国駅西口から徒歩1分

電話番号 03-6456-1125
2017年2月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


ここにしかない!秋葉原『さま田』の独創的カツ丼はぜひ一度食べるべし!

ここにしかない!秋葉原『さま田』の独創的カツ丼はぜひ一度食べるべし!

大のカツ丼好きの店主が、フレンチで培った技術を駆使しつつ、リーズナブルに楽しめる丼をと考案。豚バラ肉の角煮カツを醤油ベースの玉ネギソースをかけたご飯にのせ、さらにとろり半熟オムレツをオン。


『とん長』のモツ焼きは鮮度の良さが段違い!池袋でこの道50年の実力

『とん長』のモツ焼きは鮮度の良さが段違い!池袋でこの道50年の実力

創業から半世紀以上のモツ焼きの老舗。毎日仕入れる新鮮な豚モツを炭火で香ばしく焼き上げる。


6つの味を用意したレモンサワーが大盛況!恵比寿「晩酌屋おじんじょ」

6つの味を用意したレモンサワーが大盛況!恵比寿「晩酌屋おじんじょ」

連日の盛況ぶりを誇る居酒屋。手頃な価格、アイデア溢れる料理たちなど理由はいくつもあるが、甘みを加える、香りを添えるなど6つの味を用意したレモンサワーも間違いなくそのひとつだ。


本当に美味しい「京橋エドグラン」でおすすめの三ツ星店!

本当に美味しい「京橋エドグラン」でおすすめの三ツ星店!

ビジネスマンやマダムが満足の店多数。京橋再開発に伴い生まれた『京橋エドグラン』には、地下1階~5階まで、20店もの飲食店が出店している。その中で、特に美味しかったお店をご紹介します。


菊亭(丼/東京駅)のランチ「大海老天重」のグルメ記事

菊亭(丼/東京駅)のランチ「大海老天重」のグルメ記事

丸の内、東京駅周辺でランチの狙い目は、平日限定10食の大海老天重。66年前の創業時から継ぎ足して作られているというタレが格別なのだ。「菊亭」の[交通アクセス]はJR山手線ほか東京駅丸の内南口から徒歩4分、地下鉄丸ノ内線ほか東京駅からKITTE経由で地下直結


最新の投稿


池袋の【肉厚ロース定食】は驚きの安さ!嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』

池袋の【肉厚ロース定食】は驚きの安さ!嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』

池袋のトンカツ店「嬉嬉豚とんかつ 君に揚げる」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「小さな養豚農家さんが一生懸命育てている本当に旨い肉をブランド化して応援したいんです」とは社長の言葉。肉卸の直営店だからこそ、プロが認める上質な肉を安く提供できるという訳で、群馬県産「嬉嬉豚」を使った肉厚ロースが何と850円!


必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

巣鴨のトンカツ店「亀かわ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。店名の『亀かわ』とは?の問いに返ってきたのは店で扱う「甘熟豚南国スイート」の養豚家の名前。南九州で生産に取り組む亀川さんの育てた肉を使っているから名付けたのだそう。[住所]東京都豊島区巣鴨4-19-8


とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

高田馬場のトンカツ店「とんかつ ひなた」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「とんかつは、ご馳走だ」。このコンセプトこそが「とんかつ ひなた」の特徴そのものだろう。[住所]東京都新宿区高田馬場2-13-9


東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

発車まであと00分!慌ただしくても楽しめるちょい飲みで、美味しいひとときを!列車の発車までまだ少しだけ余裕がある。そんな時に立ち寄りたいのが、ちょい飲みの店。美味しいお酒で列車を待てば、胃も満足、旅情もアップと一石二鳥です。 撮影/石井明和、小澤晶子(エノテカ)、大西尚明(あべや)取材/菜々山いく子


ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

大山『とんかつ 豚しゃぶ 創作料理 銀扇』|テーブルに運ばれてきて、実際にその大きさを目にすると、「おーっ!」と感嘆の声を上げてしまった。ザクッ、プリッという爽快な歯ざわりのあと、ギュッと詰まった身の濃厚な味で満たされる。


ランキング


>>総合人気ランキング