両国で絶品海鮮丼!「かぶきまぐろ」の看板メニュー「築地場外丼」

両国で絶品海鮮丼!「かぶきまぐろ」の看板メニュー「築地場外丼」

かぶきまぐろ(魚介・海鮮料理/両国)|築地の大卸で働いていた店主が、2軒目の魚料理店を開店。長年培った目利きの技と、市場での伝手を生かし、上質な魚介類を提供する。


かぶきまぐろ(最寄駅:両国駅)

魚介の美味しさと遊び心が共存した絶品海鮮丼

昼の丼は1000円〜、看板メニューの「築地場外丼」は高価に思えるが、目の前にし、口にすると納得。魚介類が惜しげも無く盛りつけられ、むしろお得なのではと思えるほどの味だ。夜の一品料理は焼き物、揚げ物、蒸し物など様々。素材を生かしつつ巧みに手が加えられている。

築地場外丼 3000円

20種の海鮮が使われている丼。

上の丼を外すと、エビとホタテとジュレが見つかる仕掛けあり!

おまかせ盛り 2700円

刺し盛りと肴数品、その日の美味しいものを集めたセット。写真は一例で、マテ貝の酒蒸し、牡蠣の炭焼きなど

かぶきまぐろを含む 東京都の魚介・海鮮料理に関するグルメ記事

https://matomeshi.jp/tokyoto/key_ca155

人気グルメ情報誌の覆面調査で発見した、周辺に有名な「明治神宮」、「東京国立博物館」、「上野動物園」などがある東京都エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報です。東京都の和食、寿司、ラーメン、イタリアン、フレンチ、洋食、中華料理などから東京都のランチ情報まで、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。掲載店舗は東京都の創作麺工房 鳴龍、東京都のむさし、東京都の照鮨など。

かぶきまぐろ

東京都墨田区横網1-3-20 両国 江戸NOREN  [TEL]03-6456-1032 [営業時間]11時~23時(フード22時LO、ドリンク22時半LO) ※ランチタイム有[休日]無休(施設に準ずる) [交通アクセス]JR両国駅西口から徒歩1分

電話番号 03-6456-1032
2017年2月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


臭みがなく力強いコクと風味のジンギスカンが堪能できる!池袋『神の羊』

臭みがなく力強いコクと風味のジンギスカンが堪能できる!池袋『神の羊』

昨年6月にオープンしたばかりのジンギスカン専門店。使用するのは、冷凍ではなくチルドで輸入された豪州産の上質なラム肉。


期間限定の『週プレ酒場』で鼻の下を伸ばしてきた!(居酒屋/新宿)

期間限定の『週プレ酒場』で鼻の下を伸ばしてきた!(居酒屋/新宿)

青少年が立派な成人男子になる過程で、あらゆることを教えてくれるバイブル的雑誌『週刊プレイボーイ』。中々買うのに勇気が必要でしたが、アレもコレもと本当にお世話になりました。その『週プレ』が創刊50周年を記念して期間限定で開店したのがここ、その名も『週プレ酒場』だ。


歌舞伎町のホストのおすすめ本が読めるカフェ「歌舞伎町ブックセンター」

歌舞伎町のホストのおすすめ本が読めるカフェ「歌舞伎町ブックセンター」

愛をテーマとした蔵書は400冊。「セカンドキャリアを考えた時に、幅のある人になってほしい」と、ホストに本を読ませる様々な取り組みをしていたホストクラブ経営者・手塚マキ氏が、「ホストだけではなく、一般の人にも気軽に来てもらえるような、本屋とカフェを併設させたサロンを」とオープンさせた。


本当に美味しい「京橋エドグラン」でおすすめの三ツ星店!

本当に美味しい「京橋エドグラン」でおすすめの三ツ星店!

ビジネスマンやマダムが満足の店多数。京橋再開発に伴い生まれた『京橋エドグラン』には、地下1階~5階まで、20店もの飲食店が出店している。その中で、特に美味しかったお店をご紹介します。


美味しい店が多いのはココ!両国「江戸NOREN」でおすすめのグルメを紹介!

美味しい店が多いのはココ!両国「江戸NOREN」でおすすめのグルメを紹介!

幅広い世代が満足できてほぼハズレなし!2016年秋から、鉄道の高架下、新たなビルの建設や施設のリニューアルで気になるグルメスポットが続々とオープン。では、どこに美味しい店が集まっているのか。覆面調査をしてきました。今回は両国の「江戸NOREN」でおすすめ店をご紹介。


最新の投稿


池袋の【肉厚ロース定食】は驚きの安さ!嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』

池袋の【肉厚ロース定食】は驚きの安さ!嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』

池袋のトンカツ店「嬉嬉豚とんかつ 君に揚げる」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「小さな養豚農家さんが一生懸命育てている本当に旨い肉をブランド化して応援したいんです」とは社長の言葉。肉卸の直営店だからこそ、プロが認める上質な肉を安く提供できるという訳で、群馬県産「嬉嬉豚」を使った肉厚ロースが何と850円!


必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

巣鴨のトンカツ店「亀かわ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。店名の『亀かわ』とは?の問いに返ってきたのは店で扱う「甘熟豚南国スイート」の養豚家の名前。南九州で生産に取り組む亀川さんの育てた肉を使っているから名付けたのだそう。[住所]東京都豊島区巣鴨4-19-8


とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

高田馬場のトンカツ店「とんかつ ひなた」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「とんかつは、ご馳走だ」。このコンセプトこそが「とんかつ ひなた」の特徴そのものだろう。[住所]東京都新宿区高田馬場2-13-9


東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

発車まであと00分!慌ただしくても楽しめるちょい飲みで、美味しいひとときを!列車の発車までまだ少しだけ余裕がある。そんな時に立ち寄りたいのが、ちょい飲みの店。美味しいお酒で列車を待てば、胃も満足、旅情もアップと一石二鳥です。 撮影/石井明和、小澤晶子(エノテカ)、大西尚明(あべや)取材/菜々山いく子


ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

大山『とんかつ 豚しゃぶ 創作料理 銀扇』|テーブルに運ばれてきて、実際にその大きさを目にすると、「おーっ!」と感嘆の声を上げてしまった。ザクッ、プリッという爽快な歯ざわりのあと、ギュッと詰まった身の濃厚な味で満たされる。


ランキング


>>総合人気ランキング