エリア: 東京都

コスパ抜群!高架下の寿司!東京都内おすすめ3選(寿司/東京)

コスパ抜群!高架下の寿司!東京都内おすすめ3選(寿司/東京)

喧騒とガタンゴトンがBGM。駅直結の、旨い魚天国! 気取らずにすっと立ち寄れ、味と値段がしっかり両立するコスパ抜群の名店を紹介。大将や職人との距離もぐっと近く、財布を気にせずたらふく味わえるのが特長だ。


立鮨 葵(最寄駅:有楽町駅)

鮨のお好みにぎり
生甘えび 250円、するめいか 150円、さより 200円、金目鯛 250円、かつを 150円、マグロのづけ 150円、赤貝 250円、大とろ 350円。※価格はすべて1貫 ※日によって値段の変動あり

夜は「上にぎりセット(10貫)」1600円、「特上にぎりセット(12貫)」2100円と気軽な値段で、お好みも1貫100円~350円とリーズナブル。店長が毎日築地に買い出しに行き、自身の目で選んで魚を仕入れているので、値段以上の味と丁寧な仕事に驚くはずだ。中でもオススメは手巻き各種。海苔がしけないよう、必ず手渡しで出してくれる。つまみも充実し、座席も店内に8席、外に4席ほどあり、腰を落ち着けて飲める。土曜のみカウンターに椅子が並び、座って食べられる。

[住所]東京都千代田区丸の内3-68 JR高架下 [TEL]03-3215-3324 [営]11時~14時半、17時~23時半 [休]日・祝 [席]カウンター8席、テーブル2席、計8席/全席禁煙/予約可/カード不可/サ・お通し テーブル席のみお通し代300円 [交]JR山手線有楽町駅国際フォーラム口から徒歩3分

立鮨 葵(寿司/有楽町)|チョイ食べも、しっかり飲みも両方こなせる懐の深い店

https://matomeshi.jp/articles/2085

 13年前に開店。再開発工事のために今年6月に数10m東京駅寄りの新店舗に移動し、さらに人気を呼んでいる同店。※ランチタイム有

次郎長寿司(最寄駅:神田駅)

大ぶりに切られたネタがのる握り。左がマグロ赤身、右がカツオ。

寿司屋の激戦区・神田の高架下の中でも昭和22年創業と一番の老舗で、通好みの店がこちら。少し奥まった場所にあり、隣接のスナックから漏れ聞こえるカラオケのBGM付き。昭和レトロな雰囲気が好きな人にはたまらないはず。メニューは無いが、ケースを見ながら大将にオススメや好みを相談して握ってもらおう。大ぶりのネタで口いっぱいの満足感が味わえる。

[住所]東京都千代田区鍛冶町2-14-8 JR千代田橋高架下 [TEL]03-3251-3636 [営]18時〜24時 [休]不定休 [交]JR山手線神田駅南口すぐ

次郎長寿司(寿司/神田)|これぞ高架下! 昭和情緒をたっぷり残す味わい深い老舗

https://matomeshi.jp/articles/2086

 寿司屋の激戦区・神田の高架下の中でも昭和22年創業と一番の老舗で、通好みの店がこちら。少し奥まった場所にあり、隣接のスナックから漏れ聞こえるカラオケのBGM付き。

幸寿司(最寄駅:高田馬場駅)

特上 1600円

カウンター9席ほどの小さな店だが、寿司のボリュームがとにかくスゴい! ネタの数を多く食べたいなら、男性でも“シャリコマ(ご飯少な目)”がおすすめ。上寿司1200円、特上1600円、特選2000円とセットがお得だ。口に入りきらないほどのぶ厚い寿司が届くので、お腹いっぱいになること間違いなし。営業時間は日によって変わるため、遠方から行く方は電話確認を。

[住所]東京都新宿区高田馬場2-19-6 [TEL]03-3209-5955 [営]17時~翌1時(6時半~13時半は「吉田屋そば店」として営業) [休]日・祝 [交]JR山手線ほか高田馬場駅早稲田口すぐ

幸寿司(寿司/高田馬場)|ネタ・シャリがとにかく大きい!満腹を目指すならココ

https://matomeshi.jp/articles/2088

 カウンター9席ほどの小さな店だが、寿司のボリュームがとにかくスゴい! ネタの数を多く食べたいなら、男性でも“シャリコマ(ご飯少な目)”がおすすめ。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


[亀戸升本 本店]あさりの旨みと大根の食感滋味深い鍋(日本料理/亀戸)

[亀戸升本 本店]あさりの旨みと大根の食感滋味深い鍋(日本料理/亀戸)

亀戸エリアの「亀戸升本 本店」の「亀戸大根あさり鍋」に関するグルメ記事と写真のページ。くつくつと湯気を立てる石鍋の中には、たっぷりの新鮮な厚岸産あさりと短冊切りの亀戸大根。これが自慢の合わせ味噌ダシで炊かれている。[交通アクセス]JR総武線亀戸駅北口から徒歩7分


Babélico|高級食材がワンコイン!気軽に通えるイタリアンバル(創作料理/東京)

Babélico|高級食材がワンコイン!気軽に通えるイタリアンバル(創作料理/東京)

 オマール海老やトリュフなど高級食材のつまみがワンコイン?! 思わず二度見してしまう安さに「原価率は半分以上です」とシェフの平井さんは笑う。


七代目 卯兵衛|北町ダイニングのココも三ツ星店!(魚介・海鮮料理/東京)

七代目 卯兵衛|北町ダイニングのココも三ツ星店!(魚介・海鮮料理/東京)

1937年開業のビヤホール『ニユートーキヨー』。その前身は、明治期に創業した函館の海産物問屋『森卯商店』。


恵比寿で寿司ならココ!グルメライターおすすめ寿司5選!

恵比寿で寿司ならココ!グルメライターおすすめ寿司5選!

恵比寿エリアの寿司店をグルメライターがを食べ歩いて見つけたおすすめ寿司店をご紹介!至福の寿司から三ツ星ランチ寿司、コスパ最高の新店から駅直結ビルの絶品寿司店、コスパ抜群のご褒美寿司まで。


本音の「寿司屋」座談会!東京都内で大満足の旨い寿司を探せ!

本音の「寿司屋」座談会!東京都内で大満足の旨い寿司を探せ!

東京都内を東西南北駆けずり回って見つけた三ツ星寿司店の数々。しかも6000円台で大満足の旨い寿司。そこに至るまでの道のりは、いいこともあれば悪いこともあり……。担当編集とライターがそれぞれの持ち場であったことをぶっちゃける座談会のはじまりはじまり〜トホホ店もぶっちゃけます!


最新の投稿


必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

巣鴨のトンカツ店「亀かわ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。店名の『亀かわ』とは?の問いに返ってきたのは店で扱う「甘熟豚南国スイート」の養豚家の名前。南九州で生産に取り組む亀川さんの育てた肉を使っているから名付けたのだそう。[住所]東京都豊島区巣鴨4-19-8


とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

高田馬場のトンカツ店「とんかつ ひなた」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「とんかつは、ご馳走だ」。このコンセプトこそが「とんかつ ひなた」の特徴そのものだろう。[住所]東京都新宿区高田馬場2-13-9


東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

発車まであと00分!慌ただしくても楽しめるちょい飲みで、美味しいひとときを!列車の発車までまだ少しだけ余裕がある。そんな時に立ち寄りたいのが、ちょい飲みの店。美味しいお酒で列車を待てば、胃も満足、旅情もアップと一石二鳥です。 撮影/石井明和、小澤晶子(エノテカ)、大西尚明(あべや)取材/菜々山いく子


ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

大山『とんかつ 豚しゃぶ 創作料理 銀扇』|テーブルに運ばれてきて、実際にその大きさを目にすると、「おーっ!」と感嘆の声を上げてしまった。ザクッ、プリッという爽快な歯ざわりのあと、ギュッと詰まった身の濃厚な味で満たされる。


じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

粗めに仕上げた自家製パン粉に合うものをと探してたどり着いたのが、現在のぷりっぷりで大きな牡蠣。口に運ぶと、ザクザクという小気味いい音とともに、じゅわっと牡蠣の旨みが染み出す。


ランキング


>>総合人気ランキング