Cafe Habana TOKYO(キューバ料理/代官山)-ラテンの風を感じるダイナミックな料理の数々

Cafe Habana TOKYO(キューバ料理/代官山)-ラテンの風を感じるダイナミックな料理の数々

代官山のキューバ料理店「Cafe Habana TOKYO(カフェハバナトウキョウ)」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。97年にオープンし、ザガットをはじめ数々の賞を受賞したキューバレストランが昨年代官山にやってきた。[住所]東京都渋谷区猿楽町2-11


Café Habana TOKYO(最寄駅:渋谷駅)

トウモロコシを香ばしく焼いてから、粉チーズをたっぷりかけた「グリルドコーン」や、キューバ料理に欠かせないハーブとスパイスを使って豆をじっくり煮込んだ"ブラックビーンズ"をライスに添えた、ワンプレート定食など、本場の味を楽しめる料理が勢ぞろい。モヒートをはじめとしたラテンカクテルと共に味わいたい。

焼津産メカジキのテールステーキ 1800円

ミックススパイスで炊いたライス、ブラックビーンズ、グリルしたメカジキを豪快にまぜて食す。ミントたっぷりのモヒートと共に楽しみたい

クバーノ 1400円

豚肉のロースト、ハム、チーズなどをパンに挟んでプレスしながら表面をカリッと焼いた伝統的なホットサンド。

グリルドコーン 600円

モヒート 900円

Cafe Habana TOKYO(カフェハバナトウキョウ)の店舗情報

東京都渋谷区猿楽町2-11 氷川ビル1階 [TEL]03-3464-1887 [営業時間]11時半~23時(22時半LO) ※ランチタイム有 [休日]無休 [席]計64席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]JR山手線ほか渋谷駅新南口から徒歩7分

電話番号 03-3464-1887
2017年2月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


”ちょうどいい”サシの牛肉は噛むと旨みがジュワッ!奥渋谷『PEKO CISE』

”ちょうどいい”サシの牛肉は噛むと旨みがジュワッ!奥渋谷『PEKO CISE』

近年牛肉は、上品な脂身を持つきめ細かいサシが好まれている。そんななか、奥渋谷にオープンした『PEKO CISE』で提供する牛肉は、北海道・十勝の雄大な自然で育てられた「十勝大平牛」。


ならや(そば/池袋)|創業時から人気のカレー南蛮そば

ならや(そば/池袋)|創業時から人気のカレー南蛮そば

池袋エリアのそば店「ならや」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。33年前の創業時から根強い人気を誇るのが、カレー南蛮だ。ひと口目は甘いと感じるが、徐々にスパイスの複雑な辛みが広がって、パンチが利いたダシの鰹風味が溶け合い、まろやかな味へと変化する。


南渋谷 なみの上(和食/渋谷)|「居酒屋以上割烹未満」を標榜する渋谷の和食店。

南渋谷 なみの上(和食/渋谷)|「居酒屋以上割烹未満」を標榜する渋谷の和食店。

渋谷エリアの和食店「南渋谷 なみの上」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。「居酒屋以上割烹未満」を標榜する和食店。炊き込みご飯は、カツオとコンブの合わせダシをベースに、薄口醤油やみりんなどで味を調える。


渋谷でインスタ映え必至!〆に食べたい”大人パフェ”|夜パフェ専門店 Parfaiteria beL(スイーツ/渋谷)

渋谷でインスタ映え必至!〆に食べたい”大人パフェ”|夜パフェ専門店 Parfaiteria beL(スイーツ/渋谷)

夜パフェ専門店 Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)/スイーツ/渋谷|飲みの〆といえば、麺やご飯。しかし、札幌の街は違う。なんと、パフェを食べるのだ。


500円で駄菓子が食べ放題!恵比寿の駄菓子屋「えびす駄菓子バー」

500円で駄菓子が食べ放題!恵比寿の駄菓子屋「えびす駄菓子バー」

おとなの週末「駄菓子を買いに。」特集掲載店舗。あげパンや赤ウインナー、ミルクセーキベースのカクテルを用意するなど懐かしの味が楽しめるバー。チャージの500円で店内の駄菓子食べ放題。


最新の投稿


東京駅を大調査!北町ダイニングで厳選の三ツ星店2店!

東京駅を大調査!北町ダイニングで厳選の三ツ星店2店!

エリア別東京駅の三ツ星店【北町ダイニング編】!飲食店が数多くひしめく東京駅では、どこに入ればいいか迷いがち。時間があればいいが、急いでいるときにアレコレ言ってなんていられない!そこで、編集部スタッフがエリア毎にくまなく調査。食べまくって見つけた三ツ星店をご紹介します!


麻布十番『とんかつ 都』が奏でる【特選豚&繊細な衣】の絶品ハーモニー!

麻布十番『とんかつ 都』が奏でる【特選豚&繊細な衣】の絶品ハーモニー!

とんかつ 都のトンカツは、うおぉ~と心の声が漏れる感動の分厚さ。繊細でクリスピーな衣から顔を出すのは、経営する肉卸会社が日々厳選する特選豚だ。とんかつ 都 [住所]東京都港区麻布十番3-9-6


池袋の【肉厚ロース定食】は驚きの安さ!嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』

池袋の【肉厚ロース定食】は驚きの安さ!嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』

池袋のトンカツ店「嬉嬉豚とんかつ 君に揚げる」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「小さな養豚農家さんが一生懸命育てている本当に旨い肉をブランド化して応援したいんです」とは社長の言葉。肉卸の直営店だからこそ、プロが認める上質な肉を安く提供できるという訳で、群馬県産「嬉嬉豚」を使った肉厚ロースが何と850円!


必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

巣鴨のトンカツ店「亀かわ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。店名の『亀かわ』とは?の問いに返ってきたのは店で扱う「甘熟豚南国スイート」の養豚家の名前。南九州で生産に取り組む亀川さんの育てた肉を使っているから名付けたのだそう。[住所]東京都豊島区巣鴨4-19-8


とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

高田馬場のトンカツ店「とんかつ ひなた」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「とんかつは、ご馳走だ」。このコンセプトこそが「とんかつ ひなた」の特徴そのものだろう。[住所]東京都新宿区高田馬場2-13-9


ランキング


>>総合人気ランキング