東武ホテルレバント東京 ヴェルデュール(朝食ブッフェ/錦糸町)|他の追随を許さない圧倒的なメニュー数!

東武ホテルレバント東京 ヴェルデュール(朝食ブッフェ/錦糸町)|他の追随を許さない圧倒的なメニュー数!

 これは本当に朝食ブッフェだろうか? 約30メートルのブッフェ台には、約60品がズラリ。


東武ホテルレバント東京 ヴェルデュール(最寄駅:錦糸町駅)

和洋中のあらゆる朝食メニューが並ぶ様は圧巻だ。 エッグステーションのオムレツはツナ、チーズ、ベーコン、キノコなど具が10種から選べる。パンもデニッシュやベーグルなど計11種。「自家製豆腐」は、うめダレやヒマラヤのピンクソルトなど調味料が4種、鶏ガラとホタテの貝柱のダシが滋味深い「中華粥」はトッピングを10種用意する念の入れようだ。さらに、シリアルは6種、プチケーキのデザートまで完璧の布陣。 広いキッチンステーションのライブ感の高揚と胃袋を充分に満たす品数のコスパのよさは、バリューの高い朝食だろう。

朝食ブッフェ 1人 2200円

人気は和食

カレーはスパイスで辛さを調節

豊富なトッピングの「中華粥」

ハワイで人気のアサイーボウルも

野菜のコクが染みる「みそちゃんこ」

東武ホテルレバント東京 ヴェルデュール

[住所]東京都墨田区錦糸1-2-2 [TEL]03-5611-5670(予約/10時~19時) [営業時間]朝食ブッフェ:6時半~10時(最終入店9時半) [休日]無休 [席]304席 全席禁煙/カード可/予約可(ランチ、ディナーのみ)/サ/料金に含む [交通アクセス]JR総武線ほか 錦糸町駅北口から徒歩3分

電話番号 03-5611-5670(予約/10時~19時)
2017年2月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


ここにしかない!秋葉原『さま田』の独創的カツ丼はぜひ一度食べるべし!

ここにしかない!秋葉原『さま田』の独創的カツ丼はぜひ一度食べるべし!

大のカツ丼好きの店主が、フレンチで培った技術を駆使しつつ、リーズナブルに楽しめる丼をと考案。豚バラ肉の角煮カツを醤油ベースの玉ネギソースをかけたご飯にのせ、さらにとろり半熟オムレツをオン。


『とん長』のモツ焼きは鮮度の良さが段違い!池袋でこの道50年の実力

『とん長』のモツ焼きは鮮度の良さが段違い!池袋でこの道50年の実力

創業から半世紀以上のモツ焼きの老舗。毎日仕入れる新鮮な豚モツを炭火で香ばしく焼き上げる。


ホテル雅叙園東京 ニューアメリカングリル カナデテラス-グルメレポートと写真

ホテル雅叙園東京 ニューアメリカングリル カナデテラス-グルメレポートと写真

ホテル雅叙園東京 ニューアメリカングリル カナデテラスのランチブッフェに関するグルメ取材記事と写真のページ。店内のグリルで常時焼かれているのは、塩水に漬け込み、全体が均等な味になるよう下ごしらえされた牛肉、淡白さを青山椒の風味で包んだ鶏肉。さらに肉のショーキッチン前のブッフェ台にはスペアリブまで。


6つの味を用意したレモンサワーが大盛況!恵比寿「晩酌屋おじんじょ」

6つの味を用意したレモンサワーが大盛況!恵比寿「晩酌屋おじんじょ」

連日の盛況ぶりを誇る居酒屋。手頃な価格、アイデア溢れる料理たちなど理由はいくつもあるが、甘みを加える、香りを添えるなど6つの味を用意したレモンサワーも間違いなくそのひとつだ。


品川で食べられるホテルビュッフェは味だけじゃない!圧巻のショーキッチン!

品川で食べられるホテルビュッフェは味だけじゃない!圧巻のショーキッチン!

ホテル前の柘榴坂を店名に冠し、2017年4月に『グランドプリンスホテル新高輪』がニューオープン。シェフが切り分けるローストビーフ、ライブで焼かれる魚介と野菜の網焼きグリル、パティシエが盛り付けるジェラートと、ショーキッチンは圧巻だ。圧巻のショーキッチン


最新の投稿


必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

巣鴨のトンカツ店「亀かわ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。店名の『亀かわ』とは?の問いに返ってきたのは店で扱う「甘熟豚南国スイート」の養豚家の名前。南九州で生産に取り組む亀川さんの育てた肉を使っているから名付けたのだそう。[住所]東京都豊島区巣鴨4-19-8


とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

高田馬場のトンカツ店「とんかつ ひなた」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「とんかつは、ご馳走だ」。このコンセプトこそが「とんかつ ひなた」の特徴そのものだろう。[住所]東京都新宿区高田馬場2-13-9


東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

発車まであと00分!慌ただしくても楽しめるちょい飲みで、美味しいひとときを!列車の発車までまだ少しだけ余裕がある。そんな時に立ち寄りたいのが、ちょい飲みの店。美味しいお酒で列車を待てば、胃も満足、旅情もアップと一石二鳥です。 撮影/石井明和、小澤晶子(エノテカ)、大西尚明(あべや)取材/菜々山いく子


ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

大山『とんかつ 豚しゃぶ 創作料理 銀扇』|テーブルに運ばれてきて、実際にその大きさを目にすると、「おーっ!」と感嘆の声を上げてしまった。ザクッ、プリッという爽快な歯ざわりのあと、ギュッと詰まった身の濃厚な味で満たされる。


じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

粗めに仕上げた自家製パン粉に合うものをと探してたどり着いたのが、現在のぷりっぷりで大きな牡蠣。口に運ぶと、ザクザクという小気味いい音とともに、じゅわっと牡蠣の旨みが染み出す。


ランキング


>>総合人気ランキング