JR九州ホテルブラッサム新宿 赤坂うまや新宿(朝食ブッフェ/新宿)|海外からの旅行者にも人気の九州の味

JR九州ホテルブラッサム新宿 赤坂うまや新宿(朝食ブッフェ/新宿)|海外からの旅行者にも人気の九州の味

 新宿にいながら、九州に旅した気分になれる朝食。理由は、調味料が九州の「フンドーキン醤油」の醤油や味噌のためで、「がめ煮」や味噌汁はやや甘めの味つけに。


JR九州ホテルブラッサム新宿 赤坂うまや新宿(最寄駅:新宿駅)

さつま揚げや博多明太子も本場の味である。 そんな和食を一巡し、お腹に余裕があったら洋食なども堪能したい。フランスのイズニーバターの香りが立つクロワッサンに、白身もおいしい「うちのたまご」のオムレツ、またタイの鶏料理「ガイヤーン」まで揃うからだ。 開放感ある高い天井のおかげで気分が安らぎ、朝食の間は新宿の喧騒を忘れられるだろう。

朝食ブッフェ 1人 2592円

八女産のあごダシで炊いたこんにゃく(分割プレート左上)など、九州食材の取り入れ方の芸が細かい

フルーツのディスプレイは、海外リゾートをイメージしている

「うちのたまご」を使った卵料理の種類が豊富。昔ながらの固めの「うちのたまごプリン」は購入の場合は1個450円(税込)、必食だ

JR九州ホテルブラッサム新宿 赤坂うまや新宿

東京都渋谷区代々木2-6-2 JR九州ホテルブラッサム新宿1階 [TEL]03-6276-0471 [営業時間]6時半~10時半(10時LO) [休日]無休 [席]95席 全席禁煙(喫煙ルームあり)カード可/予約可/サ/料金に含む [交通アクセス]JR山手線新宿駅南口から徒歩3分

電話番号 03-6276-0471
2017年2月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


銀座 魚勝|酒のアテからご飯ものまでシビれる品揃えです(魚介・海鮮料理/銀座)

銀座 魚勝|酒のアテからご飯ものまでシビれる品揃えです(魚介・海鮮料理/銀座)

 本当のことを言えばナイショにしておきたい。だって銀座のド真ん中にあるのにおばんざいが400円から、刺身だってひと皿650円前後で味わえる予約必須の店なのだから。


行列ができるのも納得!高コスパの京都肉カルビ|京都牛焼肉 すみれ家 千歳烏山店(焼肉/千歳烏山)

行列ができるのも納得!高コスパの京都肉カルビ|京都牛焼肉 すみれ家 千歳烏山店(焼肉/千歳烏山)

 昼の暖簾が掲げられると、100席ある店内は瞬く間に満席になる。客の目当ては「京都肉」のランチ。


炭火焼肉 牡丹苑 本郷店|鉄板の上で旨みが弾ける米沢牛専門店の満腹ランチ(焼肉/本郷三丁目)

炭火焼肉 牡丹苑 本郷店|鉄板の上で旨みが弾ける米沢牛専門店の満腹ランチ(焼肉/本郷三丁目)

 米沢牛を仕入れる卸業者とは50年の付き合い。「おかげで、良い肉を安くお出しできます」と店主の李さん。


勝負ランチにもおすすめ銀座の中心で極上牛に舌鼓|飛騨牛一頭家 銀座 馬喰一代(焼肉/銀座一丁目)

勝負ランチにもおすすめ銀座の中心で極上牛に舌鼓|飛騨牛一頭家 銀座 馬喰一代(焼肉/銀座一丁目)

 霜降りの厚切り肉を頬張ると、飛騨牛特有の濃厚なコクがジュワリ。これに自家製豆腐、盛りだくさんの野菜サラダやデザートなどが付く充実の内容だ。


一頭買焼肉 玄 浅草本店|松阪牛を気軽にトライ隠れた逸品のカレーも評判(焼肉/浅草)

一頭買焼肉 玄 浅草本店|松阪牛を気軽にトライ隠れた逸品のカレーも評判(焼肉/浅草)

「松阪牛がこの値段!?」と驚くが、 グループで築いた独自のルートを持つため、リーズナブルに提供できるそう。脂がのった松阪牛カルビの旨さもさることながら、セットで付くサラダやカレーのビュッフェが大好評。


最新の投稿


撮り鉄の「食」の思い出(16) SLやまぐち号と、津和野駅近くで食べるさくさくの「源氏巻」/1979年~2017年

撮り鉄の「食」の思い出(16) SLやまぐち号と、津和野駅近くで食べるさくさくの「源氏巻」/1979年~2017年

2019年には、走り始めて40年というSLやまぐち号。SLやまぐち号が走るのは、その名の通りほとんどが山口県。しかし停車駅のうち終点の津和野駅だけが島根県に入ります。この津和野駅に行ったとき、SL運転日にしか食べられない、さくさくの「源氏巻」を楽しみに、必ず寄る和菓子屋さんがあります……。


名古屋エリア限定グルメ情報(23) 熟成香がたまらない! 栄4丁目『shiosai』の「熟成肉の手ごねハンバーグ」

名古屋エリア限定グルメ情報(23) 熟成香がたまらない! 栄4丁目『shiosai』の「熟成肉の手ごねハンバーグ」

アラフィフとなった今、ふんわりとした食感よりも、歯ごたえのある肉々しいハンバーグを求めるようになった。しかし、“肉汁信仰”ともいうべき今のグルメ界では、これがなかなか見つからない。あきらめかけていたころ、栄4丁目にある『shiosai』で私の理想とするハンバーグに出会ってしまったのである……。


みや穂(魚介料理/大塚)|極上の魚介を惜しみなく使用した彩り鮮やかな刺身に酒盃が進む!

みや穂(魚介料理/大塚)|極上の魚介を惜しみなく使用した彩り鮮やかな刺身に酒盃が進む!

 居酒屋の名店が軒を連ねるこの界隈でも、とりわけウマい魚料理を出す、私の海鮮市場的な店がこちら。店主自ら築地市場に足を運び、確かな目利きで仕入れる魚は新鮮で質の高いものばかり。


魚ませませ(海鮮料理/新橋)|寝かせる、希少部位を出す魚の魅力の発信基地

魚ませませ(海鮮料理/新橋)|寝かせる、希少部位を出す魚の魅力の発信基地

 正確には刺身は“鮮”魚ではない。左写真奥に見えるサバのヅケや中央のヒラメの頬こそ初日のものだが、他は2日~8日ほど寝かせて提供される。


魚肴 青天上(居酒屋/南阿佐ヶ谷)|近所にあるのを自慢したい!味も使い勝手も魅力の店

魚肴 青天上(居酒屋/南阿佐ヶ谷)|近所にあるのを自慢したい!味も使い勝手も魅力の店

料理の見た目は豪快なのに、丁寧な仕事と繊細な味わいを酒とともに楽しめると評判の人気店『青天上』。1号店の焼き鳥店を三ツ星店として取材したのは開店した2014年。


ランキング


>>総合人気ランキング