JR九州ホテルブラッサム新宿 赤坂うまや新宿(朝食ブッフェ/新宿)|海外からの旅行者にも人気の九州の味

JR九州ホテルブラッサム新宿 赤坂うまや新宿(朝食ブッフェ/新宿)|海外からの旅行者にも人気の九州の味

 新宿にいながら、九州に旅した気分になれる朝食。理由は、調味料が九州の「フンドーキン醤油」の醤油や味噌のためで、「がめ煮」や味噌汁はやや甘めの味つけに。


JR九州ホテルブラッサム新宿 赤坂うまや新宿(最寄駅:新宿駅)

さつま揚げや博多明太子も本場の味である。 そんな和食を一巡し、お腹に余裕があったら洋食なども堪能したい。フランスのイズニーバターの香りが立つクロワッサンに、白身もおいしい「うちのたまご」のオムレツ、またタイの鶏料理「ガイヤーン」まで揃うからだ。 開放感ある高い天井のおかげで気分が安らぎ、朝食の間は新宿の喧騒を忘れられるだろう。

朝食ブッフェ 1人 2592円

八女産のあごダシで炊いたこんにゃく(分割プレート左上)など、九州食材の取り入れ方の芸が細かい

フルーツのディスプレイは、海外リゾートをイメージしている

「うちのたまご」を使った卵料理の種類が豊富。昔ながらの固めの「うちのたまごプリン」は購入の場合は1個450円(税込)、必食だ

JR九州ホテルブラッサム新宿 赤坂うまや新宿

東京都渋谷区代々木2-6-2 JR九州ホテルブラッサム新宿1階 [TEL]03-6276-0471 [営業時間]6時半~10時半(10時LO) [休日]無休 [席]95席 全席禁煙(喫煙ルームあり)カード可/予約可/サ/料金に含む [交通アクセス]JR山手線新宿駅南口から徒歩3分

電話番号 03-6276-0471
2017年2月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


ここにしかない!秋葉原『さま田』の独創的カツ丼はぜひ一度食べるべし!

ここにしかない!秋葉原『さま田』の独創的カツ丼はぜひ一度食べるべし!

大のカツ丼好きの店主が、フレンチで培った技術を駆使しつつ、リーズナブルに楽しめる丼をと考案。豚バラ肉の角煮カツを醤油ベースの玉ネギソースをかけたご飯にのせ、さらにとろり半熟オムレツをオン。


『とん長』のモツ焼きは鮮度の良さが段違い!池袋でこの道50年の実力

『とん長』のモツ焼きは鮮度の良さが段違い!池袋でこの道50年の実力

創業から半世紀以上のモツ焼きの老舗。毎日仕入れる新鮮な豚モツを炭火で香ばしく焼き上げる。


三宿『TOLOPAN TOKYO』のクロワッサンは、バターの香りが際立つ至高の逸品!

三宿『TOLOPAN TOKYO』のクロワッサンは、バターの香りが際立つ至高の逸品!

スペシャリテはクロワッサン。そのはかなげな層はハラハラと口の中で崩れ、バターのリッチな香りが際立つ至高の逸品だ。


コスパ抜群!これで1000円ぽっきりは安すぎっ!新宿三丁目『彗富運』のランチ

コスパ抜群!これで1000円ぽっきりは安すぎっ!新宿三丁目『彗富運』のランチ

飲食激戦区のこのエリアで営業を続けて約10年。なかなか予約のとれないビストロが、昨年11月からランチ営業を開始した。


ホテル雅叙園東京 ニューアメリカングリル カナデテラス-グルメレポートと写真

ホテル雅叙園東京 ニューアメリカングリル カナデテラス-グルメレポートと写真

ホテル雅叙園東京 ニューアメリカングリル カナデテラスのランチブッフェに関するグルメ取材記事と写真のページ。店内のグリルで常時焼かれているのは、塩水に漬け込み、全体が均等な味になるよう下ごしらえされた牛肉、淡白さを青山椒の風味で包んだ鶏肉。さらに肉のショーキッチン前のブッフェ台にはスペアリブまで。


最新の投稿


池袋の【肉厚ロース定食】は驚きの安さ!嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』

池袋の【肉厚ロース定食】は驚きの安さ!嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』

池袋のトンカツ店「嬉嬉豚とんかつ 君に揚げる」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「小さな養豚農家さんが一生懸命育てている本当に旨い肉をブランド化して応援したいんです」とは社長の言葉。肉卸の直営店だからこそ、プロが認める上質な肉を安く提供できるという訳で、群馬県産「嬉嬉豚」を使った肉厚ロースが何と850円!


必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

巣鴨のトンカツ店「亀かわ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。店名の『亀かわ』とは?の問いに返ってきたのは店で扱う「甘熟豚南国スイート」の養豚家の名前。南九州で生産に取り組む亀川さんの育てた肉を使っているから名付けたのだそう。[住所]東京都豊島区巣鴨4-19-8


とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

高田馬場のトンカツ店「とんかつ ひなた」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「とんかつは、ご馳走だ」。このコンセプトこそが「とんかつ ひなた」の特徴そのものだろう。[住所]東京都新宿区高田馬場2-13-9


東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

発車まであと00分!慌ただしくても楽しめるちょい飲みで、美味しいひとときを!列車の発車までまだ少しだけ余裕がある。そんな時に立ち寄りたいのが、ちょい飲みの店。美味しいお酒で列車を待てば、胃も満足、旅情もアップと一石二鳥です。 撮影/石井明和、小澤晶子(エノテカ)、大西尚明(あべや)取材/菜々山いく子


ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

大山『とんかつ 豚しゃぶ 創作料理 銀扇』|テーブルに運ばれてきて、実際にその大きさを目にすると、「おーっ!」と感嘆の声を上げてしまった。ザクッ、プリッという爽快な歯ざわりのあと、ギュッと詰まった身の濃厚な味で満たされる。


ランキング


>>総合人気ランキング