MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
マルディ グラ|甘く華やかな香りの「富士山麓 樽熟50°」は香ばしくてコクのある肉つまみと楽しもう!(フレンチ/銀座)

マルディ グラ|甘く華やかな香りの「富士山麓 樽熟50°」は香ばしくてコクのある肉つまみと楽しもう!(フレンチ/銀座)

マルディ グラ(最寄駅:新橋駅)

「テイスティングしたときの第一印象は、“あらゆる香味要素を内包したポテンシャルの高いウイスキー”ですね。水や氷、炭酸で割れば、個々のキャラクターが豊かに花開くでしょうね」と和知徹シェフ。「富士山麓 樽熟 50°」の奥深い味わいにインスピレーションを受け、絶品の肉つまみを披露してくれた。「このウイスキーは香味のバランスに優れているので、基本的にどんな料理も合いますが、甘く華やかな香り、樽熟による奥深いニュアンスには、香ばしいコクや甘酸っぱさをポイントにして味付けすれば、よりベストな調和を楽しめるはずです」

「バナナベーコンペッパー」「スパイシーチキンポテマヨ」を前菜感覚で楽しみ、メインに「ポークチョップ・ソテー」を味わうなど、コース仕立てで楽しむのもおすすめ

マルディ グラ

東京都中央区銀座8-6-19-B1 ☎03-5568-0222 [営]18時~23時LO、土祝18時~22時LO [休]日

電話番号 03-5568-0222
2015年11月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
 旬の味を抜群の盛りでリーズナブルに提供。メニューはフレンチをベースにイタリアンのエッセンスを取り入れ、素材にこだわりあり。
更新: 2019-03-25 12:00:00
 昼夜で名称こそ異なるが、このコースが昼夜共に1620円という衝撃価格!メインは週替わりで、ポークのコルドン・ブルーや肉汁あふれるハンバーグなど、フレンチの技法を駆使した実直な仕事が伺える料理が登場する。
更新: 2019-03-20 12:00:00
都立大学『Fukushima』|夜はおまかせコースのみ。1日最大2組までしか受けないカウンターフレンチだ。
更新: 2018-12-20 12:00:00
元中学校を利用した文化施設内に2017年6月オープン。フレンチをベースに、シジミや白子、柚子、黒七味など、和の食材や調味料を巧みに織り交ぜた、粋を感じさせるメニューが楽しめる。
更新: 2018-12-12 18:00:00
八重洲エリアをグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめ店。「普段着のフレンチ」という言葉がピッタリの店だ。ソースやフォンなど基本の技術をしっかり守り、手間暇かけて作られた丁寧な料理はどれも長く愛される理由のある“温かさ”に満ちている。
更新: 2018-12-03 14:50:44
最新の投稿
2017年春、中央線の高架沿いに出現した「高円寺アパートメント」。1階には6つの個性的な店が軒を連ねる。
更新: 2019-04-19 12:00:00
肉の専門店『万世』が手がけるラーメン屋のパーコー麺だ。むっちり弾力があって食べ応え充分なパーコーに、あっさりしつつもコクのあるスープ、プレーンな感じのラーメンがやけに合う。
更新: 2019-04-18 14:55:41
こんな店を待っていた! と思わせる新星が登場した。一見オシャレな立ち呑みだが、奥にはカウンターやテーブル席もあり、ゆっくりくつろげる。
更新: 2019-04-18 12:00:00
天王寺区の桃谷といえば、区役所や警察署、それに総合病院までが密集する閑静な住宅街。 ここに地元民に愛される洋食屋がポツンとある。 その名も「ボナンザ」。 マスコミ初登場の老舗洋食屋でオープンして約40年が経つそうだ……。
更新: 2019-04-17 16:05:00
明治21年に上野に誕生し、
喫茶店の原点と言われた
「可否茶館」。そこには書棚やビリヤード台が備えられていたという。
更新: 2019-04-17 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt