焼肉しみず|予約必須の価値ある逸品黒タンの醍醐味ここにあり(焼肉/不動前)

焼肉しみず|予約必須の価値ある逸品黒タンの醍醐味ここにあり(焼肉/不動前)

 衝撃が走ったと言っても過言ではない。この店の黒毛和牛のタンを味わった時のことだ。


焼肉しみず(最寄駅:不動前駅)

それは分厚いのにサクッと噛み切れるほど絶妙なやわらかさ! ひと切れ1500円と値は張るが、それだけ価値ある名物なのだ。 旨さの秘密は丁寧にトリミングした黒毛和牛の生の黒タンの芯のみを提供しているから。炭火の上で転がすようにじんわり焼き、表面がパンパンに張ってきたら食べごろ。ほかにも繊細な旨みの「田村牛」の処女雌を主に使用し、部位により2~3週間熟成をかけた希少部位の赤身が1枚から注文できる。鮮度抜群の上ミノなども大人気。

厚切り黒毛和牛タン 1500円

炭火でじっくりと焼き、仕上げに強火で表面をカリッと焼き上げる。中はロゼ色のミディアムレアで、実にジューシー。迷わずかぶりつけ!

おまかせ盛り(部長4種盛り) 2800円

写真はミスジやザブトンなど。雌牛は融点が低く、口の中でとろけるようなスッキリとした甘みがある

ガツポン酢 580円

茹でた牛ギアラ(胃袋)にニンニクや唐辛子などを入れた自家製ポン酢をかけたもの。サッパリとしてつまみに最高

東京都の焼肉に関するグルメ記事|まとメシ

https://matomeshi.jp/tokyoto/key_ca32

人気グルメ情報誌の覆面調査で発見した、周辺に有名な「明治神宮」、「東京国立博物館」、「上野動物園」などがある東京都エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報です。東京都の和食、寿司、ラーメン、イタリアン、フレンチ、洋食、中華料理などから東京都のランチ情報まで、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。掲載店舗は東京都の創作麺工房 鳴龍、東京都のむさし、東京都の照鮨など。

焼肉しみず

東京都品川区西五反田4-29-13 TYビル2階 [TEL]03-3492-2774 [営業時間]17時~24時(23時LO)、日・祝17時~23時(22時LO) [休日]月 [席]テーブル36席、計36席/禁煙席なし/予約可/カード可(VISA・MASTERのみ)/サなし、お通し400円別 [交通アクセス]東急目黒線不動前駅から徒歩3分

電話番号 03-3492-2774
2017年3月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


名物中の名物!垂涎必至の塊焼肉!|焼肉×バル マルウシミート 新橋店(焼肉/新橋)

名物中の名物!垂涎必至の塊焼肉!|焼肉×バル マルウシミート 新橋店(焼肉/新橋)

銀座で人気の焼肉店が激戦区・新橋で待望の姉妹店を誕生させた。最大の魅力は斬新な名物メニューの数々だ。


神田の路地裏で名店発見!メディア初登場の激旨肉|俺の肉(焼肉/神田)

神田の路地裏で名店発見!メディア初登場の激旨肉|俺の肉(焼肉/神田)

 店名の由来は「お客さんが『それ俺の肉ッ!』と奪い合うほど旨い肉を提供したい」という店主・木村さんの思いから。フレンチの肉料理担当で牛やジビエなどあらゆる食材を扱ってきた経験を生かし、焼肉店で修業した末に独立を果たした実力派だ。


優秀コスパの和牛A5ランクを心ゆくまで堪能したい|炭火焼肉 しゃ楽(焼肉/大井町)

優秀コスパの和牛A5ランクを心ゆくまで堪能したい|炭火焼肉 しゃ楽(焼肉/大井町)

 焼肉ひと筋に約20年。店主・伊藤さんが心掛けるのは抜群のコストパフォーマンスとフレッシュな肉の旨さ、この店の魅力はそれに尽きるだろう。


ひとり焼肉 美そ乃(焼肉/池袋)|カウンターで堪能する黒毛和牛の55の旨さ

ひとり焼肉 美そ乃(焼肉/池袋)|カウンターで堪能する黒毛和牛の55の旨さ

 カウンターのみで気軽に入りやすいことに加え、肉がひと切れからリーズナブルに楽しめるとあって(最安はガツ30円!)、連日ひとり客で賑わう。その肉もA5の黒毛和牛の精肉55部位、ホルモン26種の中から日替わりで常時約20種ほどのメニューが揃うという豊富さなのだ。


焼肉どん2 新宿歌舞伎町店|朝9時までの営業なのでいつでも焼肉タイムを満喫可能(焼肉/新宿)

焼肉どん2 新宿歌舞伎町店|朝9時までの営業なのでいつでも焼肉タイムを満喫可能(焼肉/新宿)

20名ほど座れるようなカウンターは広々としていて、ひとりでも贅沢な気持ちになれる。たっぷりのボリュームとしっかりとサシの入った肉質が自慢だ。


最新の投稿


撮り鉄の「食」の思い出(16) SLやまぐち号と、津和野駅近くで食べるさくさくの「源氏巻」/1979年~2017年

撮り鉄の「食」の思い出(16) SLやまぐち号と、津和野駅近くで食べるさくさくの「源氏巻」/1979年~2017年

2019年には、走り始めて40年というSLやまぐち号。SLやまぐち号が走るのは、その名の通りほとんどが山口県。しかし停車駅のうち終点の津和野駅だけが島根県に入ります。この津和野駅に行ったとき、SL運転日にしか食べられない、さくさくの「源氏巻」を楽しみに、必ず寄る和菓子屋さんがあります……。


名古屋エリア限定グルメ情報(23) 熟成香がたまらない! 栄4丁目『shiosai』の「熟成肉の手ごねハンバーグ」

名古屋エリア限定グルメ情報(23) 熟成香がたまらない! 栄4丁目『shiosai』の「熟成肉の手ごねハンバーグ」

アラフィフとなった今、ふんわりとした食感よりも、歯ごたえのある肉々しいハンバーグを求めるようになった。しかし、“肉汁信仰”ともいうべき今のグルメ界では、これがなかなか見つからない。あきらめかけていたころ、栄4丁目にある『shiosai』で私の理想とするハンバーグに出会ってしまったのである……。


みや穂(魚介料理/大塚)|極上の魚介を惜しみなく使用した彩り鮮やかな刺身に酒盃が進む!

みや穂(魚介料理/大塚)|極上の魚介を惜しみなく使用した彩り鮮やかな刺身に酒盃が進む!

 居酒屋の名店が軒を連ねるこの界隈でも、とりわけウマい魚料理を出す、私の海鮮市場的な店がこちら。店主自ら築地市場に足を運び、確かな目利きで仕入れる魚は新鮮で質の高いものばかり。


魚ませませ(海鮮料理/新橋)|寝かせる、希少部位を出す魚の魅力の発信基地

魚ませませ(海鮮料理/新橋)|寝かせる、希少部位を出す魚の魅力の発信基地

 正確には刺身は“鮮”魚ではない。左写真奥に見えるサバのヅケや中央のヒラメの頬こそ初日のものだが、他は2日~8日ほど寝かせて提供される。


魚肴 青天上(居酒屋/南阿佐ヶ谷)|近所にあるのを自慢したい!味も使い勝手も魅力の店

魚肴 青天上(居酒屋/南阿佐ヶ谷)|近所にあるのを自慢したい!味も使い勝手も魅力の店

料理の見た目は豪快なのに、丁寧な仕事と繊細な味わいを酒とともに楽しめると評判の人気店『青天上』。1号店の焼き鳥店を三ツ星店として取材したのは開店した2014年。


ランキング


>>総合人気ランキング