MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
ステーキハウス 府川|鉄板で焼くプロの技分厚いステーキと魅惑のガーリックライス(ステーキ/恵比寿)

ステーキハウス 府川|鉄板で焼くプロの技分厚いステーキと魅惑のガーリックライス(ステーキ/恵比寿)

 恵比寿で20年続く家庭的な雰囲気の鉄板焼き店。勝浦で精肉店も経営する店主の府川さんが選び抜いた上質な牛肉を、目の前の鉄板で焼き上げてくれる。

ステーキハウス 府川(最寄駅:恵比寿駅)

分厚くカットされたモモ肉のステーキを噛みしめれば、絶妙な火入れによって引き出された風味を堪能できる。〆に注文したいのがガーリックライス。A5黒毛和牛の脂身を使用し、その豊かなコクと甘みがニンニクの香りと共に米一粒ひと粒を包み込む。

黒毛和牛4等級モモ肉(200g)
3200円

厚さ20㎜の鉄板を用いることで火の通りが均一になり、肉汁を逃さずジューシーな焼き上がりとなる。ステーキは他にもA5黒毛和牛のヒレとサーロインを用意している

ガーリックライス
950円

キツネ色になるまでじっくり炒めて香りを引き出したニンニクは風味満点! 上質な脂を吸った米はモチモチとした食感になる。コースでは、セットにつくご飯を+680円で変更できる

ステーキハウス 府川

東京都渋谷区恵比寿西1-7-1 エビス加藤ビル 2階 [TEL]03-5458-1707 [営業時間]11時半~14時(13時半LO)、17時半~22時(21時LO) ※ランチタイム有 [休日]日・祝 [席]カウンター10席 計10席/喫煙可/予約可/カード可/サ10%別 [交通アクセス]JR山手線ほか恵比寿駅西口から徒歩2分

電話番号 03-5458-1707
2017年3月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
秋葉原の「トゥッカーノ グリル 秋葉原2号店」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。ジュウジュウと音を立てる鉄板の上には、牛・豚・鶏、さらにハンバーグ・リングイッサと美味なる肉が勢揃い。特に牛はレアに近く、鉄板の上でひっくり返し、好みの焼き加減にできるという楽しさ付きだ。[住所]東京都千代田区外神田3-4-16
更新: 2018-11-03 09:07:46
グルメライターが渋谷のステーキ店[PEKO CISE(ペコシセ)]を実食レポート。近年牛肉は、上品な脂身を持つきめ細かいサシが好まれている。そんななか、奥渋谷にオープンした『PEKO CISE』で提供する牛肉は、北海道・十勝の雄大な自然で育てられた「十勝大平牛」。[住所]東京都渋谷区神山町4-18
更新: 2018-12-04 16:53:22
THE OLD STATION(オールドステーション)/ステーキ/東京駅|徹底管理のドラフトビールを提供するビアホール。華やかな香りと甘み、最後のコクが魅力の限定醸造「アルト」をはじめ、6種類のビールが揃う。
更新: 2018-06-20 12:00:36
 牛肉を豪快かつリーズナブルに味わいたい! そんな願いをかなえるのが2016年にオープンしたこちらの肉バルだ。
更新: 2018-01-30 18:00:00
[ル・モンド 下北沢店]は平成元年に創業した新宿西口で行列を作るステーキ専門店が、3年前にこの2号店をオープンした。オーストラリア産の厳選した牛肉を使用するステーキは、リブロース、ヒレ、サーロインの3種類。[交通アクセス]京王井の頭線ほか下北沢駅北口から徒歩3分
更新: 2018-09-15 21:07:36
最新の投稿
「芸者新路」なんていう粋な名前の通りに佇む、創業20年の和食店。しかしこちら、これぞ隠れ家といった裏路地にはあるが、「しーん」とした店ではない。
更新: 2019-10-22 12:00:00
 今年ついに500店舗を突破し、回転寿司チェーンのなかでも絶好調の『スシロー』。直球から創作まで種類が豊富だが、それだけなら他の大手も同じ。
更新: 2019-10-21 12:00:00
別記事で“光り物”で大きく紹介している『銚子丸』だが、「サーモンにも絶対の自信があります」と胸を張る。自慢の「オーロラサーモン」は本場・ノルウェーでも最高品質と評判の「レロイ社」から空輸。
更新: 2019-10-21 11:50:00
 「今までにない味わいのカクテルを作りたい」という店主・清崎さんは、ベトナムにバーを2店舗持つ実力派。彼のカクテルをひと言で表すとすれば“組み合わせの妙”だろう。
更新: 2019-10-20 12:00:00
 今やレベルの高い店が揃うという意味で、フレンチ同様に注目を集める神楽坂イタリアンだが、創業16年のこちらはその象徴ともいえる存在。磨き上げられた木の床に糊の効いたクロスがかかったテーブルがゆったり配された店内は、正統派のリストランテの佇まい。
更新: 2019-10-19 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt