MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
ホルモン ワイン プコチーニ|肉ひと切れの見栄えも美しい希少な三田牛ホルモン(焼肉/塚口)

ホルモン ワイン プコチーニ|肉ひと切れの見栄えも美しい希少な三田牛ホルモン(焼肉/塚口)

 界隈で創業約20年になる焼肉の名店『じゅん亭』が、良質な肉をより気軽に楽しんで欲しいとプロデュース。コの字カウンターで、ひとりでも気兼ねなく満喫できる。

ホルモン ワイン プコチーニ(最寄駅:塚口駅)

なかでもホルモンは、数が少ないため希少価値の高い三田牛を大放出。噛むほどに旨み溢れるアブシンや、上品な脂のマルチョウなど、盛り合わせ200gの内容は他店にはないクオリティだ。

日替りホルモン色々盛合せ(10種)
1200円

ホルモン ワイン プコチーニ

兵庫県尼崎市塚口本町2-1-17 [TEL]06-6422-2989 営17時~翌1時(24時LO) [休日]不定休 [交通アクセス]阪急塚口駅北口から徒歩3分

電話番号 06-6422-2989
2017年3月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
そのビジュアルは、ローストビーフ丼というよりユッケ丼!? 実力店が軒を連ねる神楽坂で、予約困難な人気焼肉店が打ち出すランチの名物メニューだ。
更新: 2019-06-26 13:28:48
極上の赤身肉とワインが豊富な『焼肉キンタン』。その麻布十番店だけにしかないのが「シャトーブリアンサンド」。
更新: 2018-12-18 12:00:00
池袋「神の羊」はジンギスカン専門店。臭みがなく力強いコクと風味のジンギスカンが堪能できる!使用するのは、冷凍ではなくチルドで輸入された豪州産の上質なラム肉。[住所]東京都豊島区池袋2-58-11[TEL]090-8560-0925
更新: 2019-05-08 14:35:01
カルビやホルモン類など、焼き物充実系の韓国料理店。写真のデジカルビは、スパイスの香り高い特製ダレにひと晩漬け込んで熟成させた豚肩ロースを、炭火で炙って食す。
更新: 2018-10-16 18:00:00
名産地・熊本で親しまれる、馬肉を使った焼肉を味わえる都内では珍しい専門店だ。主に使用するのは創業200年以上の歴史を誇る「千興ファーム」で肥育された馬肉で、鮮度と質は折り紙付き。
更新: 2018-10-13 18:00:00
最新の投稿
壁に並ぶメニューには餃子、餃子、餃子の文字。大根に冬瓜、春菊にニラ玉でしょ、季節物も入れて計11種。
更新: 2019-07-24 12:00:00
お重の蓋を開けた瞬間、この蒲焼きにひと目惚れした。明治42年の創業から受け継ぐタレを3度まとわせ、紀州備長炭で炙った身は、まるでキャラメリゼしたかのようなテリとツヤを持つ。
更新: 2019-07-23 12:00:00
 「担々麺は食事の最後に食べていただくので、できる限りシンプルを心掛けています」と店主の中村さん。化学調味料などを一切使わない中村さんの中華料理は、味に奥行きを持たせるために発酵調味料を駆使する。
更新: 2019-07-22 12:00:00
うなぎは地下水で2日間生かした張りの良いもの、米は精米したての香り豊かなもの、熱々を提供するためタレは湯煎で温めてご飯にかけるなど、短い文章では到底書き切れない店の姿勢はこのうな重を食せばわかるはず。昭和12年に創業した八王子の本店は信頼する職人に任せ、2年前に出店した吉祥寺店を切り盛りするのが日本料理店でも修業した3代目だ。
更新: 2019-07-22 13:14:53
約30年間営業を続けた老舗が幕を下ろし、若き店主・島田さんが昨年同じ屋号で再スタートを切った。うなぎは地焼きの関西風と、蒸しの入った関東風のどちらも味わえるのがこの店ならでは。
更新: 2019-07-22 13:04:43

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt