[一饗] おすすめメニューのグルメ記事と写真(居酒屋/中目黒)

[一饗] おすすめメニューのグルメ記事と写真(居酒屋/中目黒)

[一饗(いっきょう)] のグルメ記事と写真のページ。メニューは日替わり。その日仕入れたいいもので考えるという同店だが、お客さんのリピート願望が強く定番化したのがこの「特製一饗コロッケ」[交通アクセス]東急東横線・地下鉄日比谷線中目黒駅東口から徒歩5分


一饗(最寄駅:中目黒駅)

サクッとした中に隠された味のハーモニー「特製一饗コロッケ」

知り合いの長野の農家から仕入れる男爵いもをベースに、たっぶりの白ワインで蒸し焼きされた牛もも肉と玉ねぎのミンチ、モッツァレラとイタリアンパセリ、ゆで卵。アンチョビと塩昆布でいい塩梅に味が付けられている。で、ポイントはその全体のバランス。サクッとした食感の後に、ほくほく&いい酸味、いろんな味がほどよくグラデーションでくる。「和食屋のお惣菜」というけど、この完成度リピ必至である。

特製一饗コロッケ 410円(1個)

コンパクトサイズの中にいろいろな味がバランスよく入っている

生ハムのおにぎり 734円

〆に欠かせないのがこちら。お米とハムの塩気の旨さ、具にはなんとうなぎ!

総州古白鶏九条ねぎソース 1468円

上喜元「こぶし」超辛口特別純米 972円

山形県酒田、上喜元の蔵元が出す超辛口。キレがいいけどしっかり味はのって、サクッと揚がったコロッケとの相性も申し分なしだ

一饗の店舗情報

東京都目黒区上目黒2-10-7 アサミビル1階 [TEL]03-5768-1819 [営業時間]18時~23時45分LO(土・祝23時LO) [休日]日・第3月曜不定休 [席]カウンター8席、テーブル14席全22席/全席喫煙可/予約可(電話にて)/カード可/サなし [交通アクセス]東急東横線・地下鉄日比谷線中目黒駅東口から徒歩5分

電話番号 03-5768-1819
2017年3月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

 言問通りにたたずむ、築100年以上の建物を改築したシックな風情の日本酒バー。軽やかな飲み口のものから、重厚感ある味わいのものまで、季節に合わせた約30銘柄を揃えている。


浅草の居酒屋に冬季限定の人気メニュー「寒ブリしゃぶ」が今年も登場!

浅草の居酒屋に冬季限定の人気メニュー「寒ブリしゃぶ」が今年も登場!

「佐渡の酒と肴 だっちゃ」は店主の出身地佐渡から独自のルートで食材や地酒を仕入れる、まさしく佐渡産直の店。そして冬場の目玉のひとつがこちら、佐渡寒ブリのしゃぶしゃぶだ。


種類が豊富な日本酒の飲み放題・飲み比べができる東京おすすめ4軒

種類が豊富な日本酒の飲み放題・飲み比べができる東京おすすめ4軒

豊富な酒種の飲み放題や気になる酒蔵の酒を、飲み比べ。そんな夢のような楽しみ方を供してくれる東京都内の4軒をご紹介します。


讃岐うどん と ワインは意外と相性抜群!?錦糸町『分讃岐うどん あ季 時譚』

讃岐うどん と ワインは意外と相性抜群!?錦糸町『分讃岐うどん あ季 時譚』

 2017年11月に個性溢れる店がオープンした。定番の天ぷらや牛スジ煮込みに混じって、ローストビーフや鴨のロティといった洋のつまみが品書きに顔をのぞかせる。


中目黒でランチならここ!おすすめ中目黒ランチ8店

中目黒でランチならここ!おすすめ中目黒ランチ8店

人気グルメ雑誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査をして見つけた、ご当地蕎麦や、懐かしいハンバーグ、コスパ抜群のピザなど、中目黒駅から徒歩10分以内でおすすめの中目黒ランチを厳選してご紹介!


最新の投稿


蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦屋の品書きで時折見かける〈変わり蕎麦〉は、季節の味わいを彩るなんとも風雅な蕎麦だ。一方、最近ではまた違った切り口の〈変わり〉も登場し始め蕎麦の世界の可能性を広げている。そんな〈変わり蕎麦今昔〉の世界をご紹介します。 撮影/貝塚 隆 取材/岡本ジュン


見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

 見た瞬間「旨い!」と直感するものってあるが、こちらのうどんがそれ。艶っとした手打ちのうどんは、期待を裏切らずよく締まってつるんとしたのど越し。


錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

 うどんは白いものと誰が決めた! と言わんばかりにこちらのうどんはやや茶色い。それは「江戸時代と同じような」石臼挽きの小麦粉を使っているから。


「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

11月15日は「おとなの週末」12月号の発売日です。今号は「鍋」を大特集!すき焼きからねぎまなどの「和鍋」、しゃぶしゃぶ、旨辛鍋といった、様々な三ツ星鍋をご紹介します。


ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

 言問通りにたたずむ、築100年以上の建物を改築したシックな風情の日本酒バー。軽やかな飲み口のものから、重厚感ある味わいのものまで、季節に合わせた約30銘柄を揃えている。


ランキング


>>総合人気ランキング