今行くべき築地【場外】のおすすめ寿司店!(築地/寿司)

今行くべき築地【場外】のおすすめ寿司店!(築地/寿司)

久々に築地市場を覆面調査!移転問題に揺れる築地市場。すぐに移転しなさそうな今のうちに場外の名店に行っておくべし。そこで、久々に築地市場へ覆面調査を決行。観光客が増えた今でもブレずに旨い寿司を提供する店はココだ!


外国人観光客であふれていても美味かつお得な店

今、何かと注目を集める築地。場内の様子は「築地場内編」で後述するとして、場外も特に昼間は外国人観光客であふれかえっている。
一番混み合う通りなど、たった数十メートル進むのに10分かかったこともあるんだから!

通りに立ち並ぶ店のおばちゃんたちも流暢な外国語で呼び込みし、インバウンド狙いに余念がない。
場外も変わったねえ。
そこで、本誌が以前、高評価した店を、ライター:菜々山と編集:戎で覆面調査!

変わらぬクオリティで、キチンと味を守っている店をご紹介。

まずは『すし大本館』。カウンターに座りお決まりの握りを注文すると、職人さんが1貫ずつ丁寧に握って、つけ台に置いてくれる。

写真:店長おまかせ 3780円

この日は、真鯛、カツオ、寒ブリ、赤貝、金目鯛の昆布締め、アジ、イクラ、ボタンエビなど。炙りトロは大根おろしをあしらうことで、さっぱりと。穴子は握る直前に煮汁で温め、ふっくらとした食感だ。巻物はネギトロとヒモキュウを半巻ずつ。サービスの1貫は赤バフンウニをチョイス

戎「あ〜人肌のシャリが口の中でほどけるぅ」


菜「ネタとの一体感、そしてシャリとのバランスも絶妙だわ」



職人さんのレベルが高い!
本誌ではずっと前から注目している店だが、今も場外指折りの名店であることに変わりなし。

築地 すし大 本館|天然モノのネタと丁寧な江戸前の仕事が光る(寿司/築地)

https://matomeshi.jp/articles/2162

 選び抜いた天然モノのネタと、それを活かす丁寧な江戸前の仕事で舌の肥えた同業者からも一目置かれている。お決まりの握りでおすすめが写真の「店長おまかせ」だ。 ※ランチタイム有




近年、場外で店舗数を着々と増やしているのが『虎杖』だ。

海鮮丼の店が中心だが、ここ「別館」は江戸前寿司をメインにしている。こちらはネタがとにかくいい。

写真:漣 4622円

写真のセットでは細やかにサシの入った大トロがとにかく絶品。他に旬の白身魚やウニ、イクラを盛り込んでいる。

戎「この大トロ、ヤバいっすね」


脂のり過ぎでしょ!
しかもスジ張ったところが一切なく舌触りが超なめらか。

菜「高級店だったらコレ1貫で2000円はくだらないよね」


磯の風味たっぷりのウニをはじめ、どのネタも大満足。

築地虎杖 別館(寿司/築地)|虎杖グループの江戸前寿司専門店

https://matomeshi.jp/articles/2163

築地場外に数店舗を構え、元祖海鮮ひつまぶしで有名な『虎杖』のなかでも、この別館は江戸前の握り寿司に特化。使用するネタはどれも上質で、写真のセットでは細やかにサシの入った大トロがとにかく絶品。 ※ランチタイム有




『すし富』はマグロ専門の仲卸直営。
マグロの質の高さはさすが。

写真:今月のおすすめ握り 3024円の一部

目を見張るのがコストパフォーマンスの高さ。ランチでは1000円以下の丼やセットメニューを揃え、連日行列ができる人気ぶり。夜は大トロと中トロが入る「今月のおすすめ握り」がおすすめだ。

菜「こんなに濃厚なコクの赤身、そうそう食べられないかも」


皮が薄くトロリとしたイクラ、肉厚な赤貝などマグロ以外もいいものを使っている。

戎「握りのセットが3024円か。高級ネタが盛りだくさんでコスパ高いっすね」

つきじ鈴富 すし富(寿司/築地)|仲卸直営だから最強コスパな1軒

https://matomeshi.jp/articles/2164

 マグロ専門の仲卸『鈴富』が直営する本格江戸前寿司店。使用するネタは天然モノにこだわり、そのなかでも特に鮮度や質の高いものだけを扱う。 ※ランチタイム有



お好みでも良心価格で十分に楽しめる。

場外で寿司なら、この3軒が間違いなし!昼時は多少行列するけど、待つ価値アリです。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


築地の豆腐屋『とうふ杉寅』

築地の豆腐屋『とうふ杉寅』

 近隣住民が買いに来るだけでなく、50軒を超える銀座の名店や料亭などにも豆腐を納めている店。ここではプロの舌も唸らせる逸品が手に入る。


至福の鯖百選[3] 水揚げの1パーセント! ミラクルな美味しさを堪能できる 「銚子極上さば料理祭」開催中!

至福の鯖百選[3] 水揚げの1パーセント! ミラクルな美味しさを堪能できる 「銚子極上さば料理祭」開催中!

サバ水揚げ量日本一を誇る千葉県銚子市。そのなかでも、最も脂がのった秋に水揚げされる、700グラム以上の大型サバが「銚子極上さば」。 漁獲量全体のたった1パーセントという貴重なサバがとことん楽しめる「第9回 銚子極上さば料理祭」が開催中……!


名古屋エリア限定グルメ情報(55) 本当は教えたくない! 10月、名古屋駅新幹線口にオープンした寿司の新店

名古屋エリア限定グルメ情報(55) 本当は教えたくない! 10月、名古屋駅新幹線口にオープンした寿司の新店

明日が人生最後の食事だったら、何を食べるか──。私は迷わず「寿司!」と即答する。だが、名古屋・栄の錦三丁目あたりで食べたら、2万円以上は覚悟せねばならない。私のような貧乏ライターにとっては高嶺の花……。 そんななか、見つけてしまったのである。旨くて安いのは当たり前だが、雰囲気も高級店に引けをとらない店を。


豊洲『とんかつ八千代』の名物アジフライは、サクサクふんわり至福の食感!

豊洲『とんかつ八千代』の名物アジフライは、サクサクふんわり至福の食感!

豊洲『とんかつ八千代』の名物のアジフライに関するグルメ取材記事と写真。アジフライは厚みがあって大きいだけでなく、身がふわふわ。「脂ののった新鮮な魚のおかげだよ」というが、サクサクの軽やかな揚げ方も秀逸で、ぺろりと食べられる。[住所]東京都江東区豊洲6-6-1 豊洲市場7街区 管理施設棟3F


[亀戸升本 本店]あさりの旨みと大根の食感滋味深い鍋(日本料理/亀戸)

[亀戸升本 本店]あさりの旨みと大根の食感滋味深い鍋(日本料理/亀戸)

亀戸エリアの「亀戸升本 本店」の「亀戸大根あさり鍋」に関するグルメ記事と写真のページ。くつくつと湯気を立てる石鍋の中には、たっぷりの新鮮な厚岸産あさりと短冊切りの亀戸大根。これが自慢の合わせ味噌ダシで炊かれている。[交通アクセス]JR総武線亀戸駅北口から徒歩7分


最新の投稿


護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

店名の「そかろ」とは、ご主人が以前住んでいたメキシコにある「中央広場(公園)」の意味。「いろんな人が自然と集まる、憩いの場でありたいですね」と話す本間さん。


代々木のそば『山形蕎麦茶寮 月の山』

代々木のそば『山形蕎麦茶寮 月の山』

郷土料理を肴に酒盃を傾け、板蕎麦で〆る。山形の豊富な山海の恵みを看板に、3月にお目見えしたばかりの新店だ。


大阪ローカル穴場メシ情報[35] 十三で出会った石焼の絶品ひつまぶし。おこげとウナギの相性が絶妙なハーモニー

大阪ローカル穴場メシ情報[35] 十三で出会った石焼の絶品ひつまぶし。おこげとウナギの相性が絶妙なハーモニー

もともとは区役所の裏手にあった有名店が、約3年前に十三駅東口から徒歩2分の場所に移転。 『和屋』は、海鮮から創作料理まで、十三らしいお値打ち価格で食せる居酒屋だ。


撮り鉄の「食」の思い出(43) ひたちなか海浜鉄道であんこう鍋&駅猫&多彩な車両を楽しむ/2012~2016年

撮り鉄の「食」の思い出(43) ひたちなか海浜鉄道であんこう鍋&駅猫&多彩な車両を楽しむ/2012~2016年

茨城県のひたちなか海浜鉄道は常磐線に接続する勝田駅から海岸に近い阿字ヶ浦駅までを結ぶ電化されていないローカル線。この鉄道の魅力のひとつは、多彩な列車が走っていること。 それに、ひたちなか海浜鉄道の途中駅、那珂湊駅はネコの駅として有名です。 そんなマニアック情報に加え、今回の旅の目的は、あんこう鍋です……。


代々木上原のそば『山せみ』

代々木上原のそば『山せみ』

この店を訪れるなら刺身類はぜひ注文されたし! というのも、築地のみならず、契約する三浦の漁師から水揚げしたばかりの新鮮な魚介を日々仕入れているのだ。


ランキング


>>総合人気ランキング