今行くべき築地【場外】のおすすめ寿司店!(築地/寿司)

今行くべき築地【場外】のおすすめ寿司店!(築地/寿司)

久々に築地市場を覆面調査!移転問題に揺れる築地市場。すぐに移転しなさそうな今のうちに場外の名店に行っておくべし。そこで、久々に築地市場へ覆面調査を決行。観光客が増えた今でもブレずに旨い寿司を提供する店はココだ!


外国人観光客であふれていても美味かつお得な店

今、何かと注目を集める築地。場内の様子は「築地場内編」で後述するとして、場外も特に昼間は外国人観光客であふれかえっている。
一番混み合う通りなど、たった数十メートル進むのに10分かかったこともあるんだから!

通りに立ち並ぶ店のおばちゃんたちも流暢な外国語で呼び込みし、インバウンド狙いに余念がない。
場外も変わったねえ。
そこで、本誌が以前、高評価した店を、ライター:菜々山と編集:戎で覆面調査!

変わらぬクオリティで、キチンと味を守っている店をご紹介。

まずは『すし大本館』。カウンターに座りお決まりの握りを注文すると、職人さんが1貫ずつ丁寧に握って、つけ台に置いてくれる。

写真:店長おまかせ 3780円

この日は、真鯛、カツオ、寒ブリ、赤貝、金目鯛の昆布締め、アジ、イクラ、ボタンエビなど。炙りトロは大根おろしをあしらうことで、さっぱりと。穴子は握る直前に煮汁で温め、ふっくらとした食感だ。巻物はネギトロとヒモキュウを半巻ずつ。サービスの1貫は赤バフンウニをチョイス

戎「あ〜人肌のシャリが口の中でほどけるぅ」


菜「ネタとの一体感、そしてシャリとのバランスも絶妙だわ」



職人さんのレベルが高い!
本誌ではずっと前から注目している店だが、今も場外指折りの名店であることに変わりなし。

築地 すし大 本館|天然モノのネタと丁寧な江戸前の仕事が光る(寿司/築地)

https://matomeshi.jp/articles/2162

 選び抜いた天然モノのネタと、それを活かす丁寧な江戸前の仕事で舌の肥えた同業者からも一目置かれている。お決まりの握りでおすすめが写真の「店長おまかせ」だ。 ※ランチタイム有




近年、場外で店舗数を着々と増やしているのが『虎杖』だ。

海鮮丼の店が中心だが、ここ「別館」は江戸前寿司をメインにしている。こちらはネタがとにかくいい。

写真:漣 4622円

写真のセットでは細やかにサシの入った大トロがとにかく絶品。他に旬の白身魚やウニ、イクラを盛り込んでいる。

戎「この大トロ、ヤバいっすね」


脂のり過ぎでしょ!
しかもスジ張ったところが一切なく舌触りが超なめらか。

菜「高級店だったらコレ1貫で2000円はくだらないよね」


磯の風味たっぷりのウニをはじめ、どのネタも大満足。

築地虎杖 別館(寿司/築地)|虎杖グループの江戸前寿司専門店

https://matomeshi.jp/articles/2163

築地場外に数店舗を構え、元祖海鮮ひつまぶしで有名な『虎杖』のなかでも、この別館は江戸前の握り寿司に特化。使用するネタはどれも上質で、写真のセットでは細やかにサシの入った大トロがとにかく絶品。 ※ランチタイム有




『すし富』はマグロ専門の仲卸直営。
マグロの質の高さはさすが。

写真:今月のおすすめ握り 3024円の一部

目を見張るのがコストパフォーマンスの高さ。ランチでは1000円以下の丼やセットメニューを揃え、連日行列ができる人気ぶり。夜は大トロと中トロが入る「今月のおすすめ握り」がおすすめだ。

菜「こんなに濃厚なコクの赤身、そうそう食べられないかも」


皮が薄くトロリとしたイクラ、肉厚な赤貝などマグロ以外もいいものを使っている。

戎「握りのセットが3024円か。高級ネタが盛りだくさんでコスパ高いっすね」

つきじ鈴富 すし富(寿司/築地)|仲卸直営だから最強コスパな1軒

https://matomeshi.jp/articles/2164

 マグロ専門の仲卸『鈴富』が直営する本格江戸前寿司店。使用するネタは天然モノにこだわり、そのなかでも特に鮮度や質の高いものだけを扱う。 ※ランチタイム有



お好みでも良心価格で十分に楽しめる。

場外で寿司なら、この3軒が間違いなし!昼時は多少行列するけど、待つ価値アリです。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


[亀戸升本 本店]あさりの旨みと大根の食感滋味深い鍋(日本料理/亀戸)

[亀戸升本 本店]あさりの旨みと大根の食感滋味深い鍋(日本料理/亀戸)

亀戸エリアの「亀戸升本 本店」の「亀戸大根あさり鍋」に関するグルメ記事と写真のページ。くつくつと湯気を立てる石鍋の中には、たっぷりの新鮮な厚岸産あさりと短冊切りの亀戸大根。これが自慢の合わせ味噌ダシで炊かれている。[交通アクセス]JR総武線亀戸駅北口から徒歩7分


Babélico|高級食材がワンコイン!気軽に通えるイタリアンバル(創作料理/東京)

Babélico|高級食材がワンコイン!気軽に通えるイタリアンバル(創作料理/東京)

 オマール海老やトリュフなど高級食材のつまみがワンコイン?! 思わず二度見してしまう安さに「原価率は半分以上です」とシェフの平井さんは笑う。


七代目 卯兵衛|北町ダイニングのココも三ツ星店!(魚介・海鮮料理/東京)

七代目 卯兵衛|北町ダイニングのココも三ツ星店!(魚介・海鮮料理/東京)

1937年開業のビヤホール『ニユートーキヨー』。その前身は、明治期に創業した函館の海産物問屋『森卯商店』。


恵比寿で寿司ならココ!グルメライターおすすめ寿司5選!

恵比寿で寿司ならココ!グルメライターおすすめ寿司5選!

恵比寿エリアの寿司店をグルメライターがを食べ歩いて見つけたおすすめ寿司店をご紹介!至福の寿司から三ツ星ランチ寿司、コスパ最高の新店から駅直結ビルの絶品寿司店、コスパ抜群のご褒美寿司まで。


築地玉寿司 築地本店|美味しい寿司を手頃な価格で!(寿司/築地)

築地玉寿司 築地本店|美味しい寿司を手頃な価格で!(寿司/築地)

「築地玉寿司 築地本店」は家族3代で通う常連客もいる、1924(大正13)年創業の人気店。「美味しい寿司を手頃な価格で」がモットー。


最新の投稿


3日間かける自家製ミートクリームは奥深~い味わい!大塚『とんかつ三節』

3日間かける自家製ミートクリームは奥深~い味わい!大塚『とんかつ三節』

大塚のトンカツ店「とんかつ三節」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。洋食出身の店主・牧野節男さんの腕の見せどころが、ミートクリームコロッケ。その旨みと甘みは驚くほどの濃厚さだ。[住所]東京都豊島区南大塚1-60-16


「豚しゃぶ」ならここで決まり!小川町の豚肉料理専門店『T.dining』

「豚しゃぶ」ならここで決まり!小川町の豚肉料理専門店『T.dining』

T.dining(ティーダイニング)|店主中井恵子さんの実家は、三重県亀山の鈴鹿山麓で豚を育てる小林ファーム。そこから直送される豚肉を使ったレストランを営む。[住所]東京都千代田区神田小川町1-6-7 


撮り鉄の「食」の思い出(33) 富士宮焼きそばと富士山をめぐる身延線の旅/2005年~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(33) 富士宮焼きそばと富士山をめぐる身延線の旅/2005年~2018年

富士山と鉄道を撮影する名所のひとつが、身延線の富士宮駅付近です。富士宮といえば富士宮焼きそば。もちもちとした食感がたまりません。 そして、富士山と鉄道をいっしょに撮影する場所は関東、東海、甲信越に数多くあるのですが、そのなかでも富士山本宮浅間大社がある富士宮は撮影地としても総本山といった感じです……。


名古屋エリア限定グルメ情報(51) ほとんどの名古屋めしがそろう『名古屋大酒場 だるま』は、いわば名古屋めしのデパートだ!

名古屋エリア限定グルメ情報(51) ほとんどの名古屋めしがそろう『名古屋大酒場 だるま』は、いわば名古屋めしのデパートだ!

味噌かつ、味噌煮込みうどん、ひつまぶしなど、名古屋めしはとにかく量が多いから、たくさんの種類が食べたいとなると、大食いの人でない限り連食はかなりキツイ。 そこで今回紹介するのは、一度で数多くの種類が食べられ、それぞれが専門店に匹敵するようなクオリティを誇る、名古屋めしのデパートのような店なのだ……。


行列店の味を継承!浅草橋の隠れた絶品コロッケ『とんかつ 藤芳 駅前店』

行列店の味を継承!浅草橋の隠れた絶品コロッケ『とんかつ 藤芳 駅前店』

浅草橋のトンカツ店「とんかつ 藤芳」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。まずはそのまま食べてほしい。祖父が営んでいた精肉店でのレシピを元にしたコロッケは、口に含めば醤油がほんのりと香り、十分に美味なのだ。[住所]東京都台東区浅草橋1-11-4


ランキング


>>総合人気ランキング