名古屋エリア限定グルメ情報(23) 熟成香がたまらない! 栄4丁目『shiosai』の「熟成肉の手ごねハンバーグ」

名古屋エリア限定グルメ情報(23) 熟成香がたまらない! 栄4丁目『shiosai』の「熟成肉の手ごねハンバーグ」

アラフィフとなった今、ふんわりとした食感よりも、歯ごたえのある肉々しいハンバーグを求めるようになった。しかし、“肉汁信仰”ともいうべき今のグルメ界では、これがなかなか見つからない。あきらめかけていたころ、栄4丁目にある『shiosai』で私の理想とするハンバーグに出会ってしまったのである……。


ほおばったときの熟成香がたまらない! 栄4丁目『shiosai』の「熟成肉の手ごねハンバーグ」

ハンバーグにナイフを入れた瞬間、ジュワッと溢れる肉汁。

30代のころは、肉汁の海で泳ぎたいとさえ思っていたが、アラフィフとなった今では、見ただけでお腹が一杯になる。

年を取るにつれて、ふんわりとした食感よりも歯ごたえのある、肉々しいハンバーグを求めるようになった。


しかし、“肉汁信仰”ともいうべき今のグルメ界では、これがなかなか見つからない。

あきらめかけていたころ、栄4丁目にある『shiosai』で私の理想とするハンバーグに出会ってしまったのである。


オープンしたのは3年前。

料理にはオーナーを務める鹿肝(しかん)崇さんの故郷、石川県・能登産の塩をはじめ、金沢産の醤油を使い、食材の旨みを絶妙に引き出しているのが特徴だ。


「塩だけで8種類を用意していますが、それぞれ料理に合わせて使い分けています。
ハンバーグには、能登産の海塩、珠洲塩を添えています。
少しえぐみがありますが、肉の旨みを引き立ててくれますね」(鹿肝さん)


お待たせしました♪これが私を虜にしている「熟成肉手ごねハンバーグ」(150グラム・1680円)。

まず、ビジュアルからして違う。

俵型、というよりはラグビーボール型。

その名の通り、熟成肉、それも東京・田園調布にある名店『中勢以』から仕入れる但馬牛の挽き肉のみを使用している。

熟成肉ならではの味と香りを堪能できるように、つなぎは少なく、味付けも薄め。


ナイフを入れても肉汁はほとんど出ない……。
肉の密度が高いのがわかるだろう。

口に入れると、熟成香がふわっと広がり、その余韻がいつまでも続く。

これが何とも心地良い。

また、しっかりとした肉の旨みもハンパない。

そのまま食べても十分に旨いが、前出の「珠洲塩」のほか、やや甘めの金沢産「ヤマト醤油」とワサビで味わうのもオススメだ。


「ほとんどのお客様がこのハンバーグを目当てに来られます」と、鹿肝さん。

私もここのハンバーグ以外は食べたくないと思うほどハマった。



ハンバーグ以外で私がオススメしたいのは、「国産牛イチボステーキ」(1980円)。

A4等級の国産牛でこの値段は、かなりお得。

こちらに添えられるのは、能登産の「大谷塩」。

濃厚な味わいのうえ、結晶が大きいのでジャリッとした食感も楽しめる。

ほかにはカレイやカマス、イカなど能登半島から直送される干物(480円~)など。

石川県の地酒(1合880円~)も豊富に揃う。

ハンバーグは入っていないものの、コース(2名から)は、全9品・飲み放題付きで3500円~と安いので、日常的に使える。



shiosai
愛知県名古屋市中区栄4-4-4 栄メッツビル2F
[TEL]052-212-7657
[営業時間]17時~24時(23時半L.O.)※金・土は~翌4時(翌3時半L.O.)
[定休日]月曜

  





永谷正樹(ながや・まさき)
1969年生まれのアラフィフライター兼カメラマン。名古屋めしをこよなく愛し、『おとなの週末』をはじめとする全国誌に発信。名古屋めしの専門家としてテレビ出演や講演会もこなす。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

名古屋メシの専門家として、実際に食べてみて本当に美味しかったものや、名古屋のグルメ事情について、好き勝手に書き綴る。

関連する投稿


名古屋エリア限定グルメ情報(41) 惜しまれて閉店したラーメン店を当時のバイト社員が復活! 愛知県春日井市『中華そば 龍龍』

名古屋エリア限定グルメ情報(41) 惜しまれて閉店したラーメン店を当時のバイト社員が復活! 愛知県春日井市『中華そば 龍龍』

お気に入りの店が閉まることになり、落胆した経験は誰にでもあるだろう。その苦悩は、恋人との別れに等しい。現在、ラーメン店『中華そば 龍龍』を営む大倉裕史さんもその一人だった。 お店が閉まって10年、大倉さんは大胆な行動に出た。当時のオーナーと会い、「もう一度、ラーメン屋をやりましょう!」と、想いを伝えたのだ……!


平日10食限定!メニューに載っていない超シークレットな逸品を紹介!

平日10食限定!メニューに載っていない超シークレットな逸品を紹介!

BISTRO DOUBLE|(ビストロ/東京) ビルの狭間に佇むロケーションに、洒落たテラス席。パリへの憧憬を存分に満たしてくれるビストロである。


名古屋エリア限定グルメ情報(40) 東区泉1丁目『キッチン はせ家』の、おかず度MAXのハンバーグでご飯をかっ喰らう!

名古屋エリア限定グルメ情報(40) 東区泉1丁目『キッチン はせ家』の、おかず度MAXのハンバーグでご飯をかっ喰らう!

おかずとしてのポテンシャルが高いハンバーグ。お上品にパンをちぎりながら食べるのではなく、恥も外聞もかなぐり捨ててご飯をかっ喰らうのが正しい作法であると私は思う。そんな、私が子どものころに食べた、スパイスが効いていて肉の密度を感じるハンバーグを『キッチン はせ家』で見つけてしまったのである……。


名古屋エリア限定グルメ情報(39) ツブらな瞳にノックアウト! 名古屋駅構内で売られているひよこ型スイーツ「ぴよりん」

名古屋エリア限定グルメ情報(39) ツブらな瞳にノックアウト! 名古屋駅構内で売られているひよこ型スイーツ「ぴよりん」

名古屋のスイーツといえば、何を想像するだろうか? ういろう? それとも、鬼まんじゅう? ……和スイーツばかりだな(笑)。実は、名古屋駅構内でバカ売れしているスイーツがあるのだ。その数たるや、1日約500個! 週末ともなれば、800個が完売するという……。


コシの強さがピカイチ!これぞ本場の味噌煮込みうどん|玉丁本店(郷土料理/東京)

コシの強さがピカイチ!これぞ本場の味噌煮込みうどん|玉丁本店(郷土料理/東京)

名物はもちろん本場の味を堪能できる味噌煮込みうどん。グツグツと音を立てる土鍋の中から現れるのは、厳選された小麦粉を水のみで打ち上げた自慢の極太麺だ。


最新の投稿


都内で厳選!\コロッケ・ポテサラ・肉じゃが/居酒屋の人気じゃがメニュー6店

都内で厳選!\コロッケ・ポテサラ・肉じゃが/居酒屋の人気じゃがメニュー6店

WE LOVE じゃがいも!日本人の大好きじゃがメニューといえば〈コロッケ〉〈ポテサラ〉〈肉じゃが〉で決まり!王道だからこその厳選店は、腕に覚えアリ、です。


本当に美味しい「京橋エドグラン」でおすすめの三ツ星店!

本当に美味しい「京橋エドグラン」でおすすめの三ツ星店!

ビジネスマンやマダムが満足の店多数。京橋再開発に伴い生まれた『京橋エドグラン』には、地下1階~5階まで、20店もの飲食店が出店している。その中で、特に美味しかったお店をご紹介します。


大阪ローカル穴場メシ情報[15] ラーメンプロデューサーが考案の創作餃子専門店「餃、(GYO-TEN)」の刺身餃子が大阪を席巻!

大阪ローカル穴場メシ情報[15] ラーメンプロデューサーが考案の創作餃子専門店「餃、(GYO-TEN)」の刺身餃子が大阪を席巻!

JR天満駅の改札を出てすぐの場所にあるのが餃子酒場「餃、(GYO-TEN)」だ。 店長の井上ロードさん(38)はラーメンフェスで店舗のプロデューサーを任されるほど、この世界で知られた人物。彼が店長になってから、メニューが一新! 大阪らしさを随所に散りばめたメニューが登場した……。


東京駅で味わう!感動ものの金華豚とんかつが平日限定の大サービス!

東京駅で味わう!感動ものの金華豚とんかつが平日限定の大サービス!

金華豚料理 平田牧場 極(とんかつ/東京)|平田牧場が経営する店舗の中でも、“極”の名が付いたこちらは金華豚をメインに扱う。より多くの人に食べてほしいと始めたのが、量を減らし値段を抑えた平日限定ランチ。


土用の丑の日、うなぎ偏愛記!東京都内、夏のうなぎ三昧!

土用の丑の日、うなぎ偏愛記!東京都内、夏のうなぎ三昧!

うなぎを食べに食べた結果を語りまくります!うなぎ特集の全ページを担当した、飲んべえライター・菜々山いく子。酒と同じくらいうなぎを愛し、約1ヶ月間の昼夜、うなぎを食べまくりました。取材ページでは書けなかった、こぼれ話やうなぎのマメ知識をここでご披露しましょう!


ランキング


>>総合人気ランキング