MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
絶品寿司の旅!予約の取れない店が増加中!!金沢のおすすめ寿司屋2店(金沢/寿司)

絶品寿司の旅!予約の取れない店が増加中!!金沢のおすすめ寿司屋2店(金沢/寿司)

日本海に面する“海の幸の宝庫”北陸から、金沢の寿司店を編集部スタッフが調査してきました。北陸新幹線の開通もあり大人気の金沢は、予約の取れない店が増加中。そこで、予約も取れて味も良い金沢市内の良店をご紹介します。

今、大人気のエリアで一見さんも安心の店を発掘
10月のとある日、金沢に向けて旅立ったのは、ライター・菜々山と、カメラマン・西﨑。

菜「チェッ、出張決まって、ソッコー電話したのに、狙ってた店が予約でいっぱいだったよ」



現在、金沢の人気寿司店では、1ヶ月前でも予約がとれないなんてことはザラ。




金沢市民の台所・近江町市場で行列を作るのが『もりもり寿し』だ。

写真:北陸えび三点盛 756円

写真は生甘エビ、富山産白エビ、ガスエビの3点盛り。

菜「やっぱ、金沢は回転寿司でさえもレベルが違うよね〜」


トロリと甘いガスエビや白エビの軍艦に、エビ好きの西崎から、「これ永遠に食べ続けられる」発言が飛び出した。
それにふたりでアレコレ食べても5000円弱という安さもうれしい。




その後はひがし茶屋街や、金沢城などの市内の風情ある名所を歩き回ってお腹を空かせ、満を持して向かったのが、『志げ野』

写真:百万石の鮨 3800円

ここは、焼き物、煮物などの一品料理がとにかく豊富。
車エビの塩焼きや、香箱ガニの酢のものがやたらウマくて日本酒が進む。

職人さんが丁寧に握ってくれる寿司もお見事だし、気さくな接客なので、一見の観光客でもくつろいで食事ができる。




繁華街を歩いていて、品のある看板にピンッときたのが『N』。
ちょうど席も空いていたので入ってみたところ、大ヒット!

極上のネタを使用し、熟練の職人が握ってくれる寿司はどれも抜群。料理は時価でアルコールを含め、ひとり1万円前後が目安。高級感あふれる店内の雰囲気もいい。

菜「ネタもいいけど、握りが繊細!」


ぜひ詳しくご紹介したかったのですが、残念ながら取材拒否。片町交差点のすぐ近くです。

東京では食べられないネタにも出合える北陸寿司の旅。ガチでおすすめです!

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
ディナーは気後れしてしまう銀座の寿司店でも、破格の値段のランチや、食べ放題サービスの寿司店もあります。どのお店も銀座という日本を代表する都市の確かな味!ビジネス・プライベートどちらでも利用できる価値あるお店を紹介します。
更新: 2019-04-22 11:20:00
手軽につまめるファストフード感覚の〈いなり寿司〉。基本がシンプルなだけに、その組み合わせはある意味無限大!ぜひ色々取り揃えて、食べ比べたい。ニューウェイブが増えている東京都内のいなり寿司をご紹介!
更新: 2019-03-22 13:55:22
手軽につまめるファストフード感覚の〈太巻き〉。基本がシンプルなだけに、その組み合わせはある意味無限大!ぜひ色々取り揃えて、食べ比べたい。具だくさんが楽しい東京都内の太巻きをいろいろご紹介!
更新: 2019-03-22 13:55:40
寿司屋といえば、忘れてならないのが“寿司前”。刺身はもちろん、煮物、揚げ物といった一料理たちを、こだわりの酒でまずは楽しむ。そして〆には端正な握り。そんな盃も貫も進んでしまう秀逸店も探し出してきました!
更新: 2018-11-16 18:12:49
グルメライターが東京都内の[駅チカの寿司]を実食レポート・気軽に入れて、1貫ずつ好きな量だけ食べられる。江戸時代の屋台寿司を思わせる立ち食い寿司こそ、寿司の原点といえよう。都内を中心に調査した結果、都内の駅チカ店に良店が多いことが発覚。粋に食べられる4軒はココだ!撮影/鵜澤昭彦(まぐろ人) 取材/赤谷まりえ
更新: 2018-12-11 12:09:30
最新の投稿
平成ももうまもなく終わりですが、個人的に“平成っぽい食べ物”と言うと、食べる調味料が浮かびます。 食べるラー油、食べる醤油、食べる味噌などなど……。 ちなみに、私が吉祥寺で食べる調味料を入手するのは、中道通りをちょっと入ったところにある『吉祥寺 千恵蔵さん』に決まっています。
更新: 2019-04-23 16:00:00
黒ゴマをまとい旨みが増したサーモンに、きめ細やかな衣で甘みを最大限に引き出した天使の海老……。素材により4種の衣を使い分け、白絞油でカラリと揚げた串はどれも独創的かつ完成度の高い仕上がりだ。
更新: 2019-04-23 12:00:00
富山のチューリップの撮影はけっこう難しいことで有名です。 花が見られる時間は長くても数日。 さらに、天気が良くて背景の立山連峰まで美しく見えるという条件がそろわなくてはなりません。 なかなかの難題……。 今回は、ちょっと昔の思い出と、ホタルイカ三昧のお話です。
更新: 2019-04-22 16:01:00
名古屋市東区赤塚町に明治、大正、昭和、平成、そして令和と、5つの時代を駆け抜けた店がある。創業1888(明治21)年の麺類食堂『森田屋』がそれだ。老舗だからといって敷居が高いわけではない。131年間にわたって地元の人々に愛されているのだ。
更新: 2019-04-22 16:00:00
全国から厳選した日本酒が常時40~50種類揃う。銘柄は敢えて固定せず、その季節で一番旨いものを仕入れるのが六三四流。
更新: 2019-04-22 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt