MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
江戸前の粋を感じる予約推奨の人気店(てんぷら/曙橋)※閉店

江戸前の粋を感じる予約推奨の人気店(てんぷら/曙橋)※閉店

築地の海老問屋で修業した先代がこの地に店を開いたのは、1973年。近隣住民や周辺で働くビジネスマンに愛される名店だ。ランチは行列ができるほどの人気で、味の良さはもちろん、低価格を実現している高いコスパも魅力のひとつ夜は単品や定食のほか、会席などコース料理もある。えび田[交]曙橋駅A4出口から徒歩4分 ※ランチタイム有

【閉店】えび田
曙橋

名物の黒天丼は江戸前の粋を継ぐ。丼タレは車エビの頭や昆布、鰹、シイタケなどのダシがきいた甘み少なめでスッキリ、コクがある奥深い味わい。

名物 車海老天丼
2300円

名物 車海老天丼 2300円

車エビは20㎝を超える天然物を使用。サックリ揚げられた天ぷらは、40年来継ぎ足されたコク深いタレがたっぷりかかりクセになる味わい。昼夜で提供され価格は同じだが、ランチでは小鉢付き、夜には漬け物と味噌汁がグレードアップする

えびしゅうまい(5個)
860円

プリップリの食感が楽しめる「えびしゅうまい」。手作りにこだわる店主渾身の「えびしんじょ」は、2種類のエビ100
%のすり身で作られる

【閉店】えび田
曙橋

東京都新宿区四谷坂町6-20 ☎03-3353-2990 [営]11時半〜13時半LO、18時〜21時半LO、土・祝17時半〜21時半LO [休]日 [席]カウンター7席、4名×2卓、6名×1卓 計21席/ランチタイム禁煙/カード不可/予約可※ランチタイムは、車海老天丼3杯以上注文の場合、要予約/サなし、お通し代300円別 [交]都営新宿線曙橋駅A4出口から徒歩4分 ※ランチタイム有

電話番号 03-3353-2990
2015年12月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
これほど本格焼酎の奥深い魅力に惹かれる店にはなかなか出合えない。整然と並べられたそれは圧巻の約300種。
更新: 2019-06-03 11:45:40
特大の海老天が4尾のるお重がジャスト1000円! 社長自らエビの輸入を手がける天ぷら専門店が3月にお目見えした。
更新: 2019-04-16 11:57:00
大山『とんかつ 豚しゃぶ 創作料理 銀扇』|テーブルに運ばれてきて、実際にその大きさを目にすると、「おーっ!」と感嘆の声を上げてしまった。ザクッ、プリッという爽快な歯ざわりのあと、ギュッと詰まった身の濃厚な味で満たされる。
更新: 2018-10-20 18:00:00
串天ぷら 段々屋(ダンダンヤ)/串揚げ、てんぷら/西新宿|目の前で職人が揚げてくれる熱々の天ぷらを、ふっくら炊かれたご飯と共に食す、まさに至福の定食。「松」は鮮度抜群のエビ、イカ、キスに旬野菜が2種類付き、これで750円は驚きのコスパ。
更新: 2018-09-10 10:16:16
隣接する「銀○」「魚○」と同じ系列店で、どこに入っても各店のメニューから越境的に頼める。『牛○』は字のごとく牛肉が売りで、中でも手ごねの「メンチカツ」が旨い。
更新: 2018-04-01 12:00:00
最新の投稿
隣の鮮魚店が実家とあって、主人の魚の目利きや扱いはさすがのひと言。隣から仕入れる魚はもちろん、足立市場まで足を延ばしていいものを探し、リーズナブルに提供している。
更新: 2019-06-18 12:00:00
昭和感溢れる店内。メンチカツに信玄どりのボンジリがゴロッと入るわ、マカロニ(サラダ・290円)にはコンビーフを加え、黒胡椒を利かせるなど、思わず「オッ」と唸る出来ばえ!
更新: 2019-06-17 14:53:34
老若男女で連夜圧倒的な賑わいをみせるムサコの超人気店がこちら。
更新: 2019-06-17 14:59:13
酒の肴と呼ぶにふさわしい料理の数々が壁の品書きに並び、それを眺めているだけでも楽しい『タキギヤ』。主人の小林さんはその日仕入れた食材を、奇をてらわない料理に仕立てる。
更新: 2019-06-15 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt