MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
手作りでボリューム満点だから舌も胃袋も大満足!|カフェモカ(パスタ・ピザ/板橋)

手作りでボリューム満点だから舌も胃袋も大満足!|カフェモカ(パスタ・ピザ/板橋)

 いわゆる喫茶店のスパゲッティだが、その辺のチェーン店と一緒にしてもらっちゃ困る。困る理由その一。

カフェモカ(最寄駅:板橋区役所前駅)

ほぼ自家製。例えばチリソースは、自家製ナポリタンソースにひと手間加えたオリジナル。ベーコンは塩漬けから燻製までセルフメイドだ。困る理由その二。ボリュームがスゴイ。普通盛りで166g。いや、それ二人前でしょ。ベーコンなんてジェイソンも真っ青の厚切りだ。喫茶店なのに何故ここまで? 店主いわく「うちはコーヒーも出す定食屋ですから」。恐れ入りました!

チリ入りカルボナーラ
780円

ペペロンチーノの麺に、甘酸っぱ辛いチリソース、そして卵の黄身をからめていただく!

ポパイ
750円

ほうれん草と自家製ベーコンをどさっと麺ごと炒める。そう“どさっ”という擬音語がぴったりな店。麺を小盛り(85g)にすると20円引いてくれる

カフェモカ

東京都板橋区板橋2-64-10 [TEL]03-3964-9143 [営業時間]8時~20時 ※ランチタイム有 [休日]無休 [席]カウンター6席 テーブル28席 計34席/全席喫煙可/予約不可/カード不可/サなし [交通アクセス]地下鉄三田線板橋区役所駅A3番出口から徒歩1分

電話番号 03-3964-9143
2017年4月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
とある調査によれば、男性にとってパスタはモノ足りないランチの代名詞なんだとか。しかし、そんなイメージを覆すのが、ボロネーゼ専門店によるこのひと皿。
更新: 2019-01-24 12:00:00
石神井公園『ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ』|「貧乏人のスパゲティ」は目玉焼きを崩してパスタに絡めた素朴な料理。カルボナーラの原形とも言われている。
更新: 2019-01-18 16:27:12
浅草の人気ロメスパといえばここ。メニューは4種類のみだが、店名に掲げている通りイチオシはカルボ。
更新: 2018-11-30 10:19:44
秋葉原の「カフェ フレスカ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。デカ盛りをどこよりも早い15年前に実施。当初は肉体労働で腹ペコの電化製品販売員のリクエストから始まったのだそう。[住所]東京都千代田区外神田1-15-2 半田ビル 地下1階 [TEL]03-3253-3800
更新: 2018-11-03 09:05:45
イゾラ スメラルダ(ピザ/東京)|ピッツァイオーロ(ピザ焼き職人)の大関さんにナポリピッツァの極意をたずねると、「窯を熟知することですね」。巨大な石窯は、わざわざイタリアから職人を呼んで組み上げたもの。
更新: 2018-12-03 14:19:02
最新の投稿
店主は毎朝築地へ足を運び、勝ち得た信頼と目利きにより入手した天然ものの魚にこだわる。そんな和食店で提供される、肉好きも大満足のメニューが右の逸品。
更新: 2019-05-20 12:00:00
「かろかろん♪」と鈴が鳴るドアを開けると、アフリカ調の素朴な色合いと華やかさが入り混じったリラックス空間が広がる。多国籍の雑貨を売っていた所に、お茶や食事を楽しめるスペースを開設したのが始まり。
更新: 2019-05-20 11:44:41
洋食店としての創業ながら、先代はとんかつ専門店だったという歴史を持つ店の当代が打ち出したのは、驚くほどふわふわのハンバーグ。「子どもの頃、親父が作るハンバーグが好きで、それを再現したかった」と店主は笑う。
更新: 2019-05-20 11:47:44
ここ最近の吉祥寺で、おっさん女子が、ちょっと流行ってるんじゃないの? と思っているのは、N.Y.スタイルのお店です。 N.Y.のパン屋、N.Y.スタイルのカフェ……と、何軒かお店ができるにあたって、「N.Y.料理って一体何?」という激しい疑問が……。
更新: 2019-05-17 16:03:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt