福福(ラーメン/小岩)|何を食べても旨い人気中華 親子代々の常連客もいます

福福(ラーメン/小岩)|何を食べても旨い人気中華 親子代々の常連客もいます

「福福を知らないんじゃ、モグリだね」。小岩で飲み始めた約20年前、飲み仲間に言われた、このひと言。


ラーメン・餃子の店 福福(最寄駅:小岩駅)

すすめられたタンメンはスープに油膜が張り驚愕の熱さ。そしてその旨さに虜になった。創業は昭和35年で、いわゆる街場の中華そば店だが、手作りにこだわったここだけの味で連日開店から賑わう。家族連れも酔客もみんな幸せな時間を過ごせる店なのだ。

タンメン 750円

丁寧に仕込まれた豚骨清湯スープに、細麺が絡む。野菜のシャキシャキ加減も最高

餃子 450円

皮から手作りの餃子は唯一無二の味。肉とキャベツがペースト状で軽やか

ラーメン・餃子の店 福福

東京都江戸川区南小岩6-28-8 [TEL]03-3673-9688 [営業時間]18時~翌3時(翌2時半LO) [休日]月 [席]カウンター12席、小上がり5席 計17席/全席喫煙可/予約不可/カード不可/サなし [交通アクセス]JR総武線小岩駅南口から徒歩4分

電話番号 03-3673-9688
2017年4月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


餃子界の人気2トップを食べ比べ!浜松餃子&宇都宮餃子をお取り寄せ

餃子界の人気2トップを食べ比べ!浜松餃子&宇都宮餃子をお取り寄せ

餡はキャベツが中心、もやしをトッピングする「浜松餃子」、ニラ、ネギ、キャベツなど野菜をたっぷりと使う「宇都宮餃子」。餃子界の人気2トップのイチオシを厳選しました!撮影/鵜澤昭彦 スタイリング/中山暢子


進化する餃子に注目せよ!東京都内の絶品餃子店を実食調査トーク!

進化する餃子に注目せよ!東京都内の絶品餃子店を実食調査トーク!

『夏こそ、餃子!いま行きたい新店・注目店ここだ!』にて、東京都内の餃子の新店&注目店を巡った、ライター・吉田桂と市村幸妙、編集・鈴木里映が改めて感じたことを語ります!


 夏こそ、餃子!今行きたい東京都内の新店・注目店はここだ!<前編>厳選4店

夏こそ、餃子!今行きたい東京都内の新店・注目店はここだ!<前編>厳選4店

ここ数年にオープンした東京都内のこだわりのお店をご紹介。 変わり、羽付き、ヘルシー系などタイプは色々あるがどれも驚愕の旨さ。 これらを食べずに夏は終われない!!


焼きはまぐりSTAND(東京駅)|ハマグリ料理と貝好きにはたまらないハマグリ尽くし

焼きはまぐりSTAND(東京駅)|ハマグリ料理と貝好きにはたまらないハマグリ尽くし

東京駅のハマグリ専門店「焼きはまぐりSTAND」のおすすめメニューのグルメ取材記事と写真のページ。お通しもハマグリ、メニューもほぼハマグリ料理と貝好きにはたまらないハマグリ尽くし。[交通アクセス]はJR山手線ほか東京駅八重洲北口から徒歩3分


寿司職人が握ってくれる握りが1貫108円から|すし三崎丸 シャポー小岩駅ビル店(寿司/小岩)

寿司職人が握ってくれる握りが1貫108円から|すし三崎丸 シャポー小岩駅ビル店(寿司/小岩)

すし三崎丸 シャポー小岩駅ビル店(寿司/小岩)|上方寿司や回転寿司など様々な形態の店舗を展開する京樽系列の、寿司職人が握ってくれる“回らない寿司店”。1貫108円からという良心的な価格だが、シャリ・ネタともに安心して食べられる美味しさだ。


最新の投稿


東京駅を大調査!北町ダイニングで厳選の三ツ星店2店!

東京駅を大調査!北町ダイニングで厳選の三ツ星店2店!

エリア別東京駅の三ツ星店【北町ダイニング編】!飲食店が数多くひしめく東京駅では、どこに入ればいいか迷いがち。時間があればいいが、急いでいるときにアレコレ言ってなんていられない!そこで、編集部スタッフがエリア毎にくまなく調査。食べまくって見つけた三ツ星店をご紹介します!


麻布十番『とんかつ 都』が奏でる【特選豚&繊細な衣】の絶品ハーモニー!

麻布十番『とんかつ 都』が奏でる【特選豚&繊細な衣】の絶品ハーモニー!

とんかつ 都のトンカツは、うおぉ~と心の声が漏れる感動の分厚さ。繊細でクリスピーな衣から顔を出すのは、経営する肉卸会社が日々厳選する特選豚だ。とんかつ 都 [住所]東京都港区麻布十番3-9-6


池袋の【肉厚ロース定食】は驚きの安さ!嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』

池袋の【肉厚ロース定食】は驚きの安さ!嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』

池袋のトンカツ店「嬉嬉豚とんかつ 君に揚げる」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「小さな養豚農家さんが一生懸命育てている本当に旨い肉をブランド化して応援したいんです」とは社長の言葉。肉卸の直営店だからこそ、プロが認める上質な肉を安く提供できるという訳で、群馬県産「嬉嬉豚」を使った肉厚ロースが何と850円!


必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

巣鴨のトンカツ店「亀かわ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。店名の『亀かわ』とは?の問いに返ってきたのは店で扱う「甘熟豚南国スイート」の養豚家の名前。南九州で生産に取り組む亀川さんの育てた肉を使っているから名付けたのだそう。[住所]東京都豊島区巣鴨4-19-8


とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

高田馬場のトンカツ店「とんかつ ひなた」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「とんかつは、ご馳走だ」。このコンセプトこそが「とんかつ ひなた」の特徴そのものだろう。[住所]東京都新宿区高田馬場2-13-9


ランキング


>>総合人気ランキング