五ノ神水産(ラーメン/神田)|まさに“飲む銀ダラ”!レンゲが止まりません

五ノ神水産(ラーメン/神田)|まさに“飲む銀ダラ”!レンゲが止まりません

 身の付いた生の銀ダラの中骨を大量に使い、旨みを濃縮。“飲む銀ダラ”ともいうべき唯一無二の味わいは、好みこそ分かれるものの、圧倒的なインパクトで多くの胃袋をつかんでいる。


五ノ神水産(最寄駅:神田駅)

かくいう私も無性にこの味が恋しくなる中毒者のひとり。銀ダラの旨みをしっかりまとった歯切れのいい自家製麺も気に入っている。鮮魚を使った限定麺も楽しみのひとつ。

らーめん銀だら搾り 780円

一部、オーブンで焼き目をつけた中骨を使うことで、スープに“香ばしさ”を加えている。照り焼き風の鶏モモチャーシューも美味

淡麗貝潮らーめん 780円

生アサリでダシをとったスープは、どこか洋風の味わい

五ノ神水産

東京都千代田区神田多町2-9-6 田中ビル別館1階 [TEL]03-6206-8814 [営業時間]11時~15時、17時~21時 ※ランチタイム有 [休日]日 [席]カウンター10席、テーブル6席 計16席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし [交通アクセス]JR山手線ほか神田駅北口から徒歩6分

電話番号 03-6206-8814
2017年4月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連するキーワード


麺の★★★店 神田駅

関連する投稿


日本酒バル 福33|お燗酒とつまみでゆるりといい時間を過ごしたい(バル/神田)

日本酒バル 福33|お燗酒とつまみでゆるりといい時間を過ごしたい(バル/神田)

 この店は、通りすがりではなかなか見つけられない神田バル横丁の2階にある。スタイリッシュなカウンターで迎えてくれるのは、はんなりした美人女将の村岡さん。


神田で60年続く寿司屋が経営する回転寿司店|神田 江戸ッ子(寿司/神田)

神田で60年続く寿司屋が経営する回転寿司店|神田 江戸ッ子(寿司/神田)

「神田 江戸ッ子」は神田で60年続く町の寿司屋が経営する回転寿司店。毎朝築地へ直接仕入れに行く真面目さが魅力だ。


神田で自家製どぶろくと銘酒の飲み放題!|にほんしゅ ほたる(日本酒バー/神田)

神田で自家製どぶろくと銘酒の飲み放題!|にほんしゅ ほたる(日本酒バー/神田)

「にほんしゅ ほたる」では全国の銘酒が常時50種ほど、さらに店内にある2つのタンクでつくる自家製どぶろくも味わえる、都内唯一の“日本酒ブルワリーパブ”だ。このどぶろく、山田錦を50%の精米歩合で仕込み、さらにもろみをミキサーにかけているので実になめらか、かつフレッシュな酸味と発泡が心地いい。


神田で大間のマグロを驚きの価格|立ち寿し 恵み 神田店(寿司/神田)

神田で大間のマグロを驚きの価格|立ち寿し 恵み 神田店(寿司/神田)

2017年7月12日開店。築地のマグロ仲卸業者が直営し、大間のマグロなどを驚きの価格で提供する。


鮨 はし本(寿司/神田)|ふわりととける江戸前穴子に感動!

鮨 はし本(寿司/神田)|ふわりととける江戸前穴子に感動!

神田エリアの寿司店「鮨 はし本」のおすすめメニューのグルメ取材記事と写真のページ。神田多町で11年続いた人気店「磯はな 神田店」が2017年8月、内神田の路地裏に移転。店名も内装も新しくなり、リニューアルオープンした。


最新の投稿


グルメライターによる東京駅構内「三ツ星グルメ店」ぶっちゃけ座談会!

グルメライターによる東京駅構内「三ツ星グルメ店」ぶっちゃけ座談会!

くまなく歩き食べまわった約1ヶ月を振り返る!“迷宮”東京駅の食とみち座談会。東京駅構内に広がる飲食店を縦横無尽に調査したのは、市村幸妙(以下、市)と郷土料理担当・菜々山いく子(以下、菜)。どんな発見があったかを、担当編集・戎とともに振り返ります。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(70) 食パンブームの吉祥寺! でもあえてカルトな食パンを推すよ! の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(70) 食パンブームの吉祥寺! でもあえてカルトな食パンを推すよ! の件

吉祥寺はパン屋ブームである。 2018年も、新しいパン屋がオープンしまくっているよ。しかも空前の食パン無双……。食パン過多である……。みんなそんなに食パン食べてるの?と思う、白いご飯至上主義のおっさん女子とは、私のこと……。


珠玉の「せいろ」はこの店で!都内で食べられる極みのせいろ蕎麦8店

珠玉の「せいろ」はこの店で!都内で食べられる極みのせいろ蕎麦8店

「新蕎麦あります」の看板に惹かれ暖簾をくぐれば、香り高くみずみずしい味わいが迎えてくれるこの季節。理想の蕎麦を追求する店主の情熱とこだわりを、直球で受け止めるなら何はともあれせいろに限るだろう。普段は取材拒否の名店から住宅街の隠れ家まで、すべて本誌初登場の極みのせいろ、とくとご堪能ください。


浅草の居酒屋に冬季限定の人気メニュー「寒ブリしゃぶ」が今年も登場!

浅草の居酒屋に冬季限定の人気メニュー「寒ブリしゃぶ」が今年も登場!

「佐渡の酒と肴 だっちゃ」は店主の出身地佐渡から独自のルートで食材や地酒を仕入れる、まさしく佐渡産直の店。そして冬場の目玉のひとつがこちら、佐渡寒ブリのしゃぶしゃぶだ。


名古屋エリア限定グルメ情報(53) 全長30センチ! エビの大きさにこだわる名古屋人も納得の「ジャンボ&ジャンボエビフライ」

名古屋エリア限定グルメ情報(53) 全長30センチ! エビの大きさにこだわる名古屋人も納得の「ジャンボ&ジャンボエビフライ」

名古屋めしの一つとして数えられるエビフライ。名古屋だけに何かしらのヒネリをくわえてあると思われがちだが、いたってフツー。全国で食べられているエビフライと何ら変わらない。ただ、どの店もやたらと大きさをウリにしている……。


ランキング


>>総合人気ランキング