この店の「たまごサンド」は特別な逸品だ。|天のや(サンドイッチ/麻布十番)

この店の「たまごサンド」は特別な逸品だ。|天のや(サンドイッチ/麻布十番)

私の好きな食べ物ベスト3に入るのが卵料理。中でも天のやの「たまごサンド」は特別な逸品だ。優しい風味のダシ巻き玉子が上品。手土産にも喜ばれます。


天のや(最寄駅:麻布十番駅)

食パンに挟まれているのはよくある茹で卵のじゃなく、関西風ダシ巻き玉子。パクッといけばふんわり優しい味で、後からいい感じでマスタードが利いたマヨネーズソースの刺激が追いかけてくる。ああ、幸せ。手作りが買えるのは麻布十番の店舗のみ。これだけを目的に電車を乗り継ぎ、向かうのだ。

たまごサンド(テイクアウト) 1180円 (店内食は1080円)

ダシ巻き玉子をたっぷり挟んだシンプルさがいい。昭和7年に大阪で創業した老舗甘味処が15年前に麻布十番に移転。予約電話はランチタイム以外で(前日までに要予約)

天のや

[住所]東京都港区麻布十番3-1-9 [TEL]03-5484-8117 [営業時間]12時~22時(昼~15時、夜18時半~22時) ※ランチタイム有 [休日]第2、4火、ほか不定休 [席]テーブル18~25席/昼は全席禁煙/夜は席予約可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]地下鉄南北線ほか麻布十番駅1番出口から徒歩1分

電話番号 03-5484-8117
2017年4月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


夢のようなとろける贅沢牛カツサンド!『麻布十番焼肉Kintan』

夢のようなとろける贅沢牛カツサンド!『麻布十番焼肉Kintan』

極上の赤身肉とワインが豊富な『焼肉キンタン』。その麻布十番店だけにしかないのが「シャトーブリアンサンド」。


どっちが旨い!?【玉子サンド】関東(マッキー牧本)vs 関西(門上武司)対決!

どっちが旨い!?【玉子サンド】関東(マッキー牧本)vs 関西(門上武司)対決!

目にすると、何故だかとてもシアワセな気持ちになる、黄色いハンカチならぬ、黄色い玉子をはさんだ〈玉子サンド〉。ごくごく平凡を装ったこのメニューは、見るたび、思い出すたび、妙~~に(無性に)食べたくなる、魔性の味なのです。文/門上武司、マッキー牧元 撮影/鵜澤昭彦(東)、ツジノワタル(西)


麻布十番『とんかつ 都』が奏でる【特選豚&繊細な衣】の絶品ハーモニー!

麻布十番『とんかつ 都』が奏でる【特選豚&繊細な衣】の絶品ハーモニー!

とんかつ 都のトンカツは、うおぉ~と心の声が漏れる感動の分厚さ。繊細でクリスピーな衣から顔を出すのは、経営する肉卸会社が日々厳選する特選豚だ。とんかつ 都 [住所]東京都港区麻布十番3-9-6


あっさりの中に感じるほんのりとした甘さ!三宿のパン屋さん『TOLO SAND HAUS』

あっさりの中に感じるほんのりとした甘さ!三宿のパン屋さん『TOLO SAND HAUS』

あっさりの中に感じるほんのりとした甘さ。2軒隣にある姉妹店『トロパンサンドハウス』のフィッシュバーガーは、昆布〆したアジフライがユニーク。


シニフィアン シニフィエ(パン/三軒茶屋)ーグルメ取材記事と写真

シニフィアン シニフィエ(パン/三軒茶屋)ーグルメ取材記事と写真

シニフィアン シニフィエ(パン/三軒茶屋)のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真のページ。数々の名店でシェフ・ブーランジェを務めた志賀勝栄シェフの店『シニフィアン シニフィエ 世田谷本店』。定番商品の小麦の配合などを見直し、より美味しさを極めた味を提案している。[住所]東京都世田谷区下馬2-43-11 1階


最新の投稿


護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

店名の「そかろ」とは、ご主人が以前住んでいたメキシコにある「中央広場(公園)」の意味。「いろんな人が自然と集まる、憩いの場でありたいですね」と話す本間さん。


代々木のそば『山形蕎麦茶寮 月の山』

代々木のそば『山形蕎麦茶寮 月の山』

郷土料理を肴に酒盃を傾け、板蕎麦で〆る。山形の豊富な山海の恵みを看板に、3月にお目見えしたばかりの新店だ。


大阪ローカル穴場メシ情報[35] 十三で出会った石焼の絶品ひつまぶし。おこげとウナギの相性が絶妙なハーモニー

大阪ローカル穴場メシ情報[35] 十三で出会った石焼の絶品ひつまぶし。おこげとウナギの相性が絶妙なハーモニー

もともとは区役所の裏手にあった有名店が、約3年前に十三駅東口から徒歩2分の場所に移転。 『和屋』は、海鮮から創作料理まで、十三らしいお値打ち価格で食せる居酒屋だ。


撮り鉄の「食」の思い出(43) ひたちなか海浜鉄道であんこう鍋&駅猫&多彩な車両を楽しむ/2012~2016年

撮り鉄の「食」の思い出(43) ひたちなか海浜鉄道であんこう鍋&駅猫&多彩な車両を楽しむ/2012~2016年

茨城県のひたちなか海浜鉄道は常磐線に接続する勝田駅から海岸に近い阿字ヶ浦駅までを結ぶ電化されていないローカル線。この鉄道の魅力のひとつは、多彩な列車が走っていること。 それに、ひたちなか海浜鉄道の途中駅、那珂湊駅はネコの駅として有名です。 そんなマニアック情報に加え、今回の旅の目的は、あんこう鍋です……。


代々木上原のそば『山せみ』

代々木上原のそば『山せみ』

この店を訪れるなら刺身類はぜひ注文されたし! というのも、築地のみならず、契約する三浦の漁師から水揚げしたばかりの新鮮な魚介を日々仕入れているのだ。


ランキング


>>総合人気ランキング