[関口フランスパン] おすすめメニューのグルメ記事と写真(パン/江戸川橋)

[関口フランスパン] おすすめメニューのグルメ記事と写真(パン/江戸川橋)

[関口フランスパン]のコロッケパンは、ふわっシャキッサクッとろり。ふっくら焼かれたパン、ソースで味付けされたキャベツ、香ばしく揚げられたなめらか大きめポテトコロッケ。[交通アクセス]地下鉄有楽町線江戸川橋駅A1a出口から徒歩5分


関口フランスパン(最寄駅:江戸川橋駅)

ふっくら食パンとなめらかコロッケの相思相愛ぶりに大満足

パンも美味しければ、コロッケも実に美味しく、ソースの加減も絶妙で、順に訪れるその食感も心地いい。色々食べたけれど、毎週買いに行くのはこちらのコロッケサンドだけ。これぞ、日本で一番最初にフランスパンを作ったと言われる老舗の底力。

コロッケサンド 389円

冷めても美味しいのも高ポイント。惣菜パンのほか、バゲットや菓子パンとメニューは豊富。

関口フランスパン

東京都文京区関口2-3-3 [TEL]03-3943-1665 [営業時間]8時~18時(日・祝~17時) ※ランチタイム有 [休日]年末年始 [席]店内テーブル40席、テラス26席 計60席/テラス席表側は喫煙可/予約不可/カード不可/サなし [交通アクセス]地下鉄有楽町線江戸川橋駅A1a出口から徒歩5分

電話番号 03-3943-1665
2017年4月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


行列覚悟の江戸川橋の人気「町中華」!「焼きそば」がシンプルながらハマる味|新雅(中華料理/江戸川橋)

行列覚悟の江戸川橋の人気「町中華」!「焼きそば」がシンプルながらハマる味|新雅(中華料理/江戸川橋)

コショウが利いたあっさりとした味わい。ボリューム満点だが、豚肉、キャベツ、モヤシ、麺のすべてが歯切れよく、あっという間に平らげてしまう。


覆面調査員が胸を張るほどの三ツ星店!スイーツ&パンの三ツ星店4店

覆面調査員が胸を張るほどの三ツ星店!スイーツ&パンの三ツ星店4店

こんな店にも足繁く通っています!覆面調査員が「ここも三ツ星なんです!」と胸を張る店。魚、肉などではくくりづらい、サインドイッチにケーキ、ジェラートなどを集めてみました。


「ここも三ツ星なんです!」和食、中華、エスニックなどの三ツ星店(その他/前編)

「ここも三ツ星なんです!」和食、中華、エスニックなどの三ツ星店(その他/前編)

魚、肉などではくくりづらい。でも、調査員が「ここも三ツ星なんです!」と胸を張る店も結構ありまして。そこで、「その他」を設けて集めてみました。今回は和食、中華、エスニック、韓国料理の三ツ星店をご紹介します!


こんぶ茶で有名な『玉露園』が営む喫茶店。|玉露園喫茶室(喫茶店/江戸川橋)

こんぶ茶で有名な『玉露園』が営む喫茶店。|玉露園喫茶室(喫茶店/江戸川橋)

こんぶ茶で有名な『玉露園』が本社のすぐ近くで営む喫茶店。日替わりのランチメニューの定食では、和え物や汁物、そして食材の下味にこんぶ茶をふんだんに使用した料理を楽しめる。


大手メーカーでは絶対にマネができない新鮮な風味が濃縮♪|スペールフルッタ(スイーツ/茗荷谷)

大手メーカーでは絶対にマネができない新鮮な風味が濃縮♪|スペールフルッタ(スイーツ/茗荷谷)

“スペールフルッタ”という店名は、イタリア語で「偉大な果実」という意味。そのまま食べて美味しい旬の果物を、店内の工房で手間ひまをかけてジェラートにしている。


最新の投稿


東京駅を大調査!北町ダイニングで厳選の三ツ星店2店!

東京駅を大調査!北町ダイニングで厳選の三ツ星店2店!

エリア別東京駅の三ツ星店【北町ダイニング編】!飲食店が数多くひしめく東京駅では、どこに入ればいいか迷いがち。時間があればいいが、急いでいるときにアレコレ言ってなんていられない!そこで、編集部スタッフがエリア毎にくまなく調査。食べまくって見つけた三ツ星店をご紹介します!


麻布十番『とんかつ 都』が奏でる【特選豚&繊細な衣】の絶品ハーモニー!

麻布十番『とんかつ 都』が奏でる【特選豚&繊細な衣】の絶品ハーモニー!

とんかつ 都のトンカツは、うおぉ~と心の声が漏れる感動の分厚さ。繊細でクリスピーな衣から顔を出すのは、経営する肉卸会社が日々厳選する特選豚だ。とんかつ 都 [住所]東京都港区麻布十番3-9-6


池袋の【肉厚ロース定食】は驚きの安さ!嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』

池袋の【肉厚ロース定食】は驚きの安さ!嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』

池袋のトンカツ店「嬉嬉豚とんかつ 君に揚げる」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「小さな養豚農家さんが一生懸命育てている本当に旨い肉をブランド化して応援したいんです」とは社長の言葉。肉卸の直営店だからこそ、プロが認める上質な肉を安く提供できるという訳で、群馬県産「嬉嬉豚」を使った肉厚ロースが何と850円!


必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

巣鴨のトンカツ店「亀かわ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。店名の『亀かわ』とは?の問いに返ってきたのは店で扱う「甘熟豚南国スイート」の養豚家の名前。南九州で生産に取り組む亀川さんの育てた肉を使っているから名付けたのだそう。[住所]東京都豊島区巣鴨4-19-8


とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

高田馬場のトンカツ店「とんかつ ひなた」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「とんかつは、ご馳走だ」。このコンセプトこそが「とんかつ ひなた」の特徴そのものだろう。[住所]東京都新宿区高田馬場2-13-9


ランキング


>>総合人気ランキング