MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
韓灯(韓国料理/月島)|料理もさることながら可愛いオモニの笑顔も素敵なのです!

韓灯(韓国料理/月島)|料理もさることながら可愛いオモニの笑顔も素敵なのです!

程よい脂のりのポッサム&自家製キムチのまろやかさと刺激のハーモニー。チヂミのサックリ具合とコクある味わい…オモニと息子さんたちが手間ひまかけて作る品々に、韓国料理がこんなに美味しいとは! と感動。

韓灯(最寄駅:月島駅)

マッコリが進むのはしょうがないのです。写真はないけれどコク辛いスンドゥブも、自家製コチュジャンで食べる焼肉もため息が出るほど。初訪以来大ファンなのもしょうがないのです。

ポッサム
1980円(小)

チャプチェ
1300円

韓灯

[住所]東京都中央区月島2-8-12 AS ONE月島地下1階 [TEL]03-3536-6635 [営業時間]17時半~23時半(23時LO) [休日]月 [席]カウンター4席、テーブル32席 計36席/分煙/予約可/カード可/お通し代300円別 [交通アクセス]地下鉄有楽町線月島駅9番出口から徒歩1分

電話番号 03-3536-6635
2017年4月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
KOREAN 水刺間(韓国料理/東京駅)「韓国料理はどこも似たりよったり」と言う人に、こちらのチゲや純豆腐をぜひ食べてもらいたい。「韓国の宮廷料理がベースなので、辛みより旨みが主役です」と、店長の野中さん。
月島エリアで韓国風モツ鍋。韓灯(ハンドゥン)のグルメ記事と写真のページ。“コプチャンジョンゴル”は、浅めの鍋で炊いた韓国風モツ鍋。「昔、プサンで食べたものをアレンジしました」と店主の金さん。
小滝橋ランチ戦争、もっとも長蛇の列ができていたのは韓国焼き肉店『韓感』。働くみなさんの貴重な休憩タイムを、行列時間に捧げる気持ちがよ~く分かりますっ!※ランチタイム有
タッカンマリは鶏一羽をさばいてお腹の中をきれいに掃除をし、じっくり煮込んだ韓国の水炊きである。
板橋冷麺[交]JR中央本線大久保駅北口から徒歩3分 ※ランチタイム
今年9月で開店40周年を迎えた同店。エキゾチックな雰囲気の店内でいただく医食同源のネパール料理が評判で、中でも名物がこのヒマラヤ鍋だ。
自社のパンと共に都内の名ベーカリーの品を揃え、パンのセレクトショップとしても営業するベーカリーカフェ。パンマニア憧れの品が一同に集まるので、パン好きならば一度は足を運びたいと言われる店だ。
今回はパスタについてのお話。なので、紹介する商品が必ずしもベストな選択ではないかもしれないけれど、「ダイエット中の炭水化物はパスタもおすすめですよ〜」、「パスタを選ぶときはここに注意しましょう!」といった話をしますので、ぜひ参考にしてください。
1074views 脱メタボ
和食の安在さん、イタリアンの中澤さん。このふたりがキッチンから得意技を繰り出す、ちょっと個性的な店だ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt