MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
たこ焼きをアテに飲める居酒屋が大阪には多い。|茶琥屋(たこ焼き/福島)

たこ焼きをアテに飲める居酒屋が大阪には多い。|茶琥屋(たこ焼き/福島)

たこ焼きをアテに飲める居酒屋が大阪には多い。この店もそのひとつだ。タコの旨みが生地に染み込みジュワッと旨い!

茶琥屋(最寄駅:福島駅)

こちらのたこ焼きの魅力は素材。漁師の父を持つ店主が三重県伊勢市の漁師仲間から直接仕入れるという伊勢産ダコを使用する。国産、なかでも伊勢産は特に身が締まってて味がいいのだとか。たこ焼きは大粒のふんわりトロリ系で、タコから出る旨みが堪らない。他とは一線を画すこの旨さ、ぜひ味わっていただきたい。

手前から/たこやき10個(明太子マヨネーズ&ネギ塩マヨ)、たこやき8個(茶琥屋基本ソース)、蒸し鶏、ビール
691円、583円、540円、518円

定番のソースマヨ、ネギ塩マヨのほか、さっぱりとしたゆずしょうゆ、岩塩など味付けも多彩。明太マヨのみ+20円

エビとアボカドの鉄板焼きサラダ
734円

エビとアボカドをソテーした香ばしいサラダ

茶琥屋

大阪府大阪市福島区福島1-2-4CASA CHIC1階 [TEL]06-6345-4600 [営業時間]17時~翌1時(LO) [休日]日 [席]カウンター6席、テーブル4席×7卓計34席/全席喫煙可/カード不可/予約可/サなし [交通アクセス]JR東西線新福島駅から徒歩4分

電話番号 06-6345-4600
2017年4月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
グルメライターが恵比寿のお好み焼き店[お好み焼き いまり 恵比寿店]を実食レポート。これぞゴールデンコンビ。『お好み焼き いまり 恵比寿店』の「レモン酎」は焼酎に国産レモンを皮ごと数日、さらに皮を取った実を2週間ほど漬け込んだものを使う甘さナシのスッキリタイプ。[住所]東京都渋谷区恵比寿西2-3-11
野菜焼きから焼きそば・お好み焼各種まで、軽いものから腹がしっかりふくれるものまで熱々の鉄板焼きを楽しめる。「山芋とろろ焼き」は長芋と大和芋をすりおろしたものに卵とネギを合わせ焼いたもの。
本店は大阪のコリアンタウン・鶴橋にあり、創業50年にもなるミシュラン掲載店。支店であるグランフロント大阪店は出張組には好立地だが、行列も多いので覚悟を。
[お好み焼ハウス フラワー]のグルメ記事と写真のページ。5年前に出合って以来、たまに無性に食べたくなるのがお好み焼ハウス フラワーの名物、お好み焼き「フラワー」だ。真っ赤なソースにベビーリーフの緑、マヨネーズの白が映える見目麗しい一品。
 昼は蕎麦、夜はもんじゃ焼きやお好み焼きなどを提供。定番のほか、アジアを中心に旅したという店主による「トムヤムもんじゃ」(950円)など独創的なメニューも楽しい。
愛知県のラーメンやつけ麺を語ろうとするとき、どうしても名古屋市内の店ばかりがクローズアップされるが、地方にも絶対の自信を持って勧められる店がある。 名古屋めしには欠かせない八丁味噌の産地として知られる岡崎市にある『つけめん舎 一輝 本店』もその一つだ。
またまた、ダイソーで気になる商品を見つけました。 なんと『レンジで簡単 オムライス』。 2枚のお皿で、レンジだけでオムライスができちゃうという、夢のようなモノ! 包丁も、フライパンも使わず、お皿2枚だけでオムライス作りに挑戦です!!
程よい塩気と絶妙な肉の食感が特長のリエットは、バゲットにのせるだけで手軽に贅沢な一品に。軽く火を入れても美味で、ワインが欲しくなる味わいだ。
 「ぜひ見てください」。そう言って店主・中村さんが扉を開けたのは敷地内にある工房。
サラリーマンがホッピーを酌み交わすここは、どう見ても大衆酒場。だがしかし、しかしですよ、テーブルには焼きとんとビストロ料理が共に並び、手渡される手書きリストにはレアなワインまでズラリ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt