ボタニカリー(カレー/本町)|行列覚悟の大阪のスパイスカレー

ボタニカリー(カレー/本町)|行列覚悟の大阪のスパイスカレー

大阪 本町のカレー店「ボタニカリー」のおすすめカレーのグルメ記事と写真のページ。いまや大阪の新たなご当地グルメになろうとしているスパイスカレー。その中でも1、2の人気を争うカレー店がここだ。[ボタニカリー 住所]大阪府大阪市中央区瓦町4-5-3


ボタニカリー(最寄駅:本町駅)

その人気は毎日開店前に整理券を配布するほど。数種類の色鮮やかな副菜に、トマトとほうれん草のピューレがルウに映え、運ばれた瞬間、誰もが感嘆する美しさ。キーマが添えられたボタニカリーはチキンの旨みと甘みがきたあとにジンワリと辛さが到来。サラリとしたシュリンプカレーと合わせると更なる旨みと出合える。お好みでトッピングと共に楽しみたい。

合いがけ(ボタニカリー×シュリンプカリー) 1000円※12時~13時30分は合いがけ不可

副菜は野菜や豆を中心に約8種類。ルウと混ぜると旨さが際立つ

トッピング (自家製クリームチーズ豆腐 +50円、玉子ピクルス +50円)

自家製クリームチーズはまろやかな酸味でカレーとマッチ

ボタニカリーの店舗情報

[住所]大阪府大阪市中央区瓦町4-5-3日宝西本町ビル1階 [TEL]非公開 [営業時間]11時~16時(売り切れ次第終了) ※ランチタイム有 [休日]日(臨時休業あり) [席]カウンター4席、テーブル4席×2卓、2席×1卓/全席禁煙/カード不可/予約不可/サなし [交通アクセス]地下鉄各線本町駅から5分

電話番号 非公開
2017年4月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

店名の「そかろ」とは、ご主人が以前住んでいたメキシコにある「中央広場(公園)」の意味。「いろんな人が自然と集まる、憩いの場でありたいですね」と話す本間さん。


行列してでも食べたい!驚きのコスパ「ちらし寿司」青山一丁目『鮨 青山』

行列してでも食べたい!驚きのコスパ「ちらし寿司」青山一丁目『鮨 青山』

駅至近の一等地にありながら、驚異のコスパをたたき出すのが平日昼限定のこの一杯。マグロやホタテ、鯛にアジなど白身や青物、貝類をバランスよくのせている。


迫力満点!鐘ヶ淵の行列ができる「ラーメン珉珉」のパーコー麺

迫力満点!鐘ヶ淵の行列ができる「ラーメン珉珉」のパーコー麺

 一見ガレージに見える外観はテラス席にもなっていて奥に店舗あり。昼時は行列のできる人気店だ。カリッと揚がって、小麦粉の旨さも豚の脂の旨みもしっかり感じられるパーコーが宝石のごとくのる。


肉うどんが530円!五反田の行列が絶えない人気うどん屋『おにやんま』

肉うどんが530円!五反田の行列が絶えない人気うどん屋『おにやんま』

 いつでもモチシコな本格讃岐うどんが味わえ、行列が絶えない人気店だ。


トランプ大統領が舌鼓を打った田町の「ハンバーガー」専門店を覆面調査!

トランプ大統領が舌鼓を打った田町の「ハンバーガー」専門店を覆面調査!

マンチズ バーガー シャック|あのトランプ大統領が舌鼓を打ったハンバーガーとは一体どんな味なのか──。トランプ氏が食べた翌日、みんな気になったのか、定休日だった本店ではなく、虎ノ門の支店にお客さんが集中。開店から3時間半足らずで完売したそう。


最新の投稿


根津の焼き鳥・鶏料理『照隅』

根津の焼き鳥・鶏料理『照隅』

柔らかな雰囲気の店内。店主の杉本さんの応対も温かいなぁと和んでいたら、コースの序盤から一本取られてしまった。


護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

店名の「そかろ」とは、ご主人が以前住んでいたメキシコにある「中央広場(公園)」の意味。「いろんな人が自然と集まる、憩いの場でありたいですね」と話す本間さん。


代々木のそば『山形蕎麦茶寮 月の山』

代々木のそば『山形蕎麦茶寮 月の山』

郷土料理を肴に酒盃を傾け、板蕎麦で〆る。山形の豊富な山海の恵みを看板に、3月にお目見えしたばかりの新店だ。


大阪ローカル穴場メシ情報[35] 十三で出会った石焼の絶品ひつまぶし。おこげとウナギの相性が絶妙なハーモニー

大阪ローカル穴場メシ情報[35] 十三で出会った石焼の絶品ひつまぶし。おこげとウナギの相性が絶妙なハーモニー

もともとは区役所の裏手にあった有名店が、約3年前に十三駅東口から徒歩2分の場所に移転。 『和屋』は、海鮮から創作料理まで、十三らしいお値打ち価格で食せる居酒屋だ。


撮り鉄の「食」の思い出(43) ひたちなか海浜鉄道であんこう鍋&駅猫&多彩な車両を楽しむ/2012~2016年

撮り鉄の「食」の思い出(43) ひたちなか海浜鉄道であんこう鍋&駅猫&多彩な車両を楽しむ/2012~2016年

茨城県のひたちなか海浜鉄道は常磐線に接続する勝田駅から海岸に近い阿字ヶ浦駅までを結ぶ電化されていないローカル線。この鉄道の魅力のひとつは、多彩な列車が走っていること。 それに、ひたちなか海浜鉄道の途中駅、那珂湊駅はネコの駅として有名です。 そんなマニアック情報に加え、今回の旅の目的は、あんこう鍋です……。


ランキング


>>総合人気ランキング