祇園の真ん中で京都中華の流れを汲む名物はるまきを|広東料理 竹香(中華料理/祇園)

祇園の真ん中で京都中華の流れを汲む名物はるまきを|広東料理 竹香(中華料理/祇園)

祇園の一角にある広東料理店。初代が京都の修業先で覚えた「はるまき」は、自家製皮の中にあっさり味に炒めた細切りタケノコがギッシリ詰まった名物。


広東料理 竹香(最寄駅:祇園四条駅)

口に入れるとシイタケの風味も広がる。同じ修業先から独立した店でも見られる棒状はるまきは、今や〝京都中華〟のひとつの系譜にも。一緒に食べたい「空心菜のいため」は、普段はあまり使わないニンニクを少量使って風味づけ。優しい塩味だから、ペロリといけるはずだ。他店の料理人から『また旨くなった』と評判の「やきめし」は少しずつ変わりながら進化し続ける注目の一品。訪れたらぜひ味わってほしい。

手前から/はるまき、空心菜のいため 864円、810円

客の8割が注文する「はるまき」。ほぼ全品お持ち帰りに対応し、店の味を宿泊先で楽しむ人も

蒸し豚、紹興酒 810円、810円

厚めに切った豚肉に醤油やラー油、ニンニクで作ったタレをかける

やきめし 756円

最近、グリンピースを取り除き、より米の食感を楽しめるようバージョンアップ

広東料理 竹香

京都府京都市東山区新橋通花見小路西入ル橋本町390 [TEL]075-561-1209 [営業時間]17時~21時(20時20分LO) [休日]火 [席]テーブル6席×1卓、4席×3卓 座敷4人席×3卓、小あがり6席×4卓、2階座敷63席 計117席/1階全席禁煙、2階喫煙可/カード不可/予約1階不可、2階可/サ1階なし、2階4000円以上(5名~)のコース注文からあり [交通アクセス]京阪本線祇園四条駅8番出口から徒歩5分

電話番号 075-561-1209
2017年4月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


銀座でゴージャスランチ「ふかひれランチ」で幸せ気分に浸れる!

銀座でゴージャスランチ「ふかひれランチ」で幸せ気分に浸れる!

「新広東菜 嘉禅 (カントニーズ カゼン) 」(中華料理/銀座)|外堀通り沿いに建つビル2階に2017年6月20日オープン。総料理長を務めるのは簗田 圭氏。


日本橋のど真ん中で味わう "本物"の京料理に心酔|京の馳走 はんなりや(郷土料理/日本橋)

日本橋のど真ん中で味わう "本物"の京料理に心酔|京の馳走 はんなりや(郷土料理/日本橋)

2階の店へと続く階段を進むとお香がほのかに漂い、店内に入れば凛とした空気が心地いい。カウンターには大鉢のおばんざい、メニューを開けば京の味覚が勢ぞろい……そう、ここは日本橋の小京都。


京都の現地調査員が太鼓判!京都出張グルメはココで決まり!

京都の現地調査員が太鼓判!京都出張グルメはココで決まり!

100倍楽しくなる「京都出張時に絶対食べたいグルメ」を厳選紹介。辛口京都人によって磨かれた普段使いの味からすき焼きまでを紹介。食の奥深さをご堪能ください。


京都出張メシは「祇園 葵」で決まり!京都の夜はBarで〆!

京都出張メシは「祇園 葵」で決まり!京都の夜はBarで〆!

「広東料理 竹香」のすぐそば。祇園のど真ん中の町家造りに、気遅れするかもしれないが、一見さんでも安心して入れる。祇園 葵(バー/祇園)


京都出張メシは「和食と和酒 美碧」で決まり!本格和食を気軽に味わうならここ。

京都出張メシは「和食と和酒 美碧」で決まり!本格和食を気軽に味わうならここ。

京料理の名店で磨いた腕を、昼1000円代の料理でも発揮。高級店と同じ仕事を今も貫き、ダシはもちろんカツオとコンブでいちからひき、「鯖の山椒味噌煮」の鯖に至っては、骨を全部取り除く丁寧な下処理を徹底。和食と和酒 美碧(日本料理/四条河原町)


最新の投稿


都内で厳選!\コロッケ・ポテサラ・肉じゃが/居酒屋の人気じゃがメニュー6店

都内で厳選!\コロッケ・ポテサラ・肉じゃが/居酒屋の人気じゃがメニュー6店

WE LOVE じゃがいも!日本人の大好きじゃがメニューといえば〈コロッケ〉〈ポテサラ〉〈肉じゃが〉で決まり!王道だからこその厳選店は、腕に覚えアリ、です。


本当に美味しい「京橋エドグラン」でおすすめの三ツ星店!

本当に美味しい「京橋エドグラン」でおすすめの三ツ星店!

ビジネスマンやマダムが満足の店多数。京橋再開発に伴い生まれた『京橋エドグラン』には、地下1階~5階まで、20店もの飲食店が出店している。その中で、特に美味しかったお店をご紹介します。


大阪ローカル穴場メシ情報[15] ラーメンプロデューサーが考案の創作餃子専門店「餃、(GYO-TEN)」の刺身餃子が大阪を席巻!

大阪ローカル穴場メシ情報[15] ラーメンプロデューサーが考案の創作餃子専門店「餃、(GYO-TEN)」の刺身餃子が大阪を席巻!

JR天満駅の改札を出てすぐの場所にあるのが餃子酒場「餃、(GYO-TEN)」だ。 店長の井上ロードさん(38)はラーメンフェスで店舗のプロデューサーを任されるほど、この世界で知られた人物。彼が店長になってから、メニューが一新! 大阪らしさを随所に散りばめたメニューが登場した……。


東京駅で味わう!感動ものの金華豚とんかつが平日限定の大サービス!

東京駅で味わう!感動ものの金華豚とんかつが平日限定の大サービス!

金華豚料理 平田牧場 極(とんかつ/東京)|平田牧場が経営する店舗の中でも、“極”の名が付いたこちらは金華豚をメインに扱う。より多くの人に食べてほしいと始めたのが、量を減らし値段を抑えた平日限定ランチ。


土用の丑の日、うなぎ偏愛記!東京都内、夏のうなぎ三昧!

土用の丑の日、うなぎ偏愛記!東京都内、夏のうなぎ三昧!

うなぎを食べに食べた結果を語りまくります!うなぎ特集の全ページを担当した、飲んべえライター・菜々山いく子。酒と同じくらいうなぎを愛し、約1ヶ月間の昼夜、うなぎを食べまくりました。取材ページでは書けなかった、こぼれ話やうなぎのマメ知識をここでご披露しましょう!


ランキング


>>総合人気ランキング