京都出張メシは「モリタ屋 JR京都伊勢丹店」で決まり!肉を焼く関西仕立ては一枚目の肉に感動

京都出張メシは「モリタ屋 JR京都伊勢丹店」で決まり!肉を焼く関西仕立ては一枚目の肉に感動

明治2年創業の老舗が、京都駅ビル内に出店。「すき焼き」は、鍋に牛脂をひいてからザラメを散らし、まずは肉を焼く関西仕立て。


モリタ屋 ジェイアール京都伊勢丹店(最寄駅:京都駅)

まずは肉を焼く関西仕立ては一枚目の肉に感動! 

 スタッフが調理する間は、割り下が鍋ではじける音や香りで贅沢な気分を味わう。肉が焼けたら、卵にくぐらせ口中へ。甘さ感じる関西流で、京都を実感するだろう。夜空に浮かぶ京都タワーや市内一望の眺めも、ここを訪れる理由になる。

すき焼き 梅(前菜、牛肉(150g)、野菜、卵、ご飯、赤だし、香物、デザート) 4644円

梅コースはモモ肉やうで肉などの赤身肉が150gつく。写真は2人前。時期によって異なる前菜は「しぐれ煮」などが

割り下は代々伝わる秘伝の味

モリタ屋 ジェイアール京都伊勢丹店

京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 ジェイアール京都伊勢丹11階イートパラダイス内 [TEL]075-365-7788 [営業時間]11時~22時(21時LO) ※ランチタイム有 [休日]不定休(伊勢丹に準ずる) [席]カウンター8席、テーブル4席×2卓、6席×9卓、座敷8席 計78席/全席禁煙/カード可/予約可/サなし [交通アクセス]JR京都駅直結

電話番号 075-365-7788
2017年4月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


中目黒の隠れ家レストランの「鴨肉のすき焼き」-ナカモグロ

中目黒の隠れ家レストランの「鴨肉のすき焼き」-ナカモグロ

中目黒のすき焼き店「鴨とワイン Na Camo guro」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。中目黒の駅近ながら、実は隠れ家レストランだ。路地裏にある小さな扉を入ると、お洒落な空間がパッと現れる。[住所]東京都目黒区上目黒1-20-5 [TEL]03-5725-3378


とみたや(新宿/すき焼き)ー新宿でA5ランクの「すき焼き」を満喫!

とみたや(新宿/すき焼き)ー新宿でA5ランクの「すき焼き」を満喫!

新宿のすき焼き、しゃぶしゃぶ店「とみたや」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。もとは松阪牛の本場、三重県出身の初代が肉の卸業を営み、さらに虎ノ門で店を構えたのが始まり。3代目となる今も、長年の信頼関係と目利きゆえ、いい肉を安く仕入れられるのが自慢だ。[住所]東京都港区新橋4-15-1 岩崎産業ビル2階


コスパ&眺望が抜群!新橋でおすすめのホテルブッフェ!

コスパ&眺望が抜群!新橋でおすすめのホテルブッフェ!

三井ガーデンホテル銀座プレミア レストラン スカイ|天井から床までの大きな窓から望める浜離宮恩賜庭園や銀座の街並み。ホテルの16階に店を構える眺望抜群のこちらは、2017年6月末に前菜のみだったブッフェを、すべてブッフェにしてリニューアルオープンした。


名古屋エリア限定グルメ情報(45) 9割以上も愛知県産の食材を使った名古屋駅前『名駅 宴処 花かるた』の絶品コース

名古屋エリア限定グルメ情報(45) 9割以上も愛知県産の食材を使った名古屋駅前『名駅 宴処 花かるた』の絶品コース

愛知県は食材の宝庫である。それこそ、三河湾産の魚介や知多・渥美半島産の野菜のレベルは全国屈指。 名古屋駅から徒歩1分の場所にある居酒屋『名駅 宴処 花かるた』は、名古屋めしが自慢の居酒屋。 ここに、地元食材を9割以上使った絶品コースメニューがあるのだ……。


大阪の味噌屋『天満屋』が前身、4代続く老舗。赤坂で松茸専門店として開業

大阪の味噌屋『天満屋』が前身、4代続く老舗。赤坂で松茸専門店として開業

赤坂 松葉屋(和食/赤坂)|大阪・梅田の味噌屋『天満屋』を前身として創業し、4代続く老舗。1976年にここ赤坂で松茸専門店として開業した。


最新の投稿


蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦屋の品書きで時折見かける〈変わり蕎麦〉は、季節の味わいを彩るなんとも風雅な蕎麦だ。一方、最近ではまた違った切り口の〈変わり〉も登場し始め蕎麦の世界の可能性を広げている。そんな〈変わり蕎麦今昔〉の世界をご紹介します。 撮影/貝塚 隆 取材/岡本ジュン


見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

 見た瞬間「旨い!」と直感するものってあるが、こちらのうどんがそれ。艶っとした手打ちのうどんは、期待を裏切らずよく締まってつるんとしたのど越し。


錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

 うどんは白いものと誰が決めた! と言わんばかりにこちらのうどんはやや茶色い。それは「江戸時代と同じような」石臼挽きの小麦粉を使っているから。


「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

11月15日は「おとなの週末」12月号の発売日です。今号は「鍋」を大特集!すき焼きからねぎまなどの「和鍋」、しゃぶしゃぶ、旨辛鍋といった、様々な三ツ星鍋をご紹介します。


ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

 言問通りにたたずむ、築100年以上の建物を改築したシックな風情の日本酒バー。軽やかな飲み口のものから、重厚感ある味わいのものまで、季節に合わせた約30銘柄を揃えている。


ランキング


>>総合人気ランキング