京都出張メシは「和食と和酒 美碧」で決まり!本格和食を気軽に味わうならここ。

京都出張メシは「和食と和酒 美碧」で決まり!本格和食を気軽に味わうならここ。

京料理の名店で磨いた腕を、昼1000円代の料理でも発揮。高級店と同じ仕事を今も貫き、ダシはもちろんカツオとコンブでいちからひき、「鯖の山椒味噌煮」の鯖に至っては、骨を全部取り除く丁寧な下処理を徹底。和食と和酒 美碧(日本料理/四条河原町)


和食と和酒 美碧(最寄駅:河原町駅)

昼は満席の日も

 京都の郷土食になりつつある鯖寿司は、店ごとの違いも楽しみなところ。こちらは醤油で味付たシャリに千鳥酢でしめた鯖をのせ、海苔でひと巻き。定食以外に一品としても注文できる。

鯖の山椒味噌煮定食 900円

白味噌でやや甘みをたたせた鯖の山椒味噌煮

鯖寿司セット 1000円

鯖寿司は食べやすいように半分にカットされているダシの美味しさを実感できるにゅうめん付き

和食と和酒 美碧

京都府京都市下京区寺町通仏光寺下ル恵美須之町528 えびすテラス2F [TEL]075-343-5345 [営業時間]12時~13時半、18時~23時 ※ランチタイム有 [休日]水、第4火 [席]カウンター8席、テーブル4席×3卓計20席/全席禁煙/カード不可/予約昼は不可、夜は可/サなし [交通アクセス]阪急京都線河原町駅8番出口から徒歩5分

電話番号 075-343-5345
2017年4月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


至福の鯖百選[7] 塩鯖の聖地・鳥取発 元気になれる「最強のサバ食堂」

至福の鯖百選[7] 塩鯖の聖地・鳥取発 元気になれる「最強のサバ食堂」

鳥取市のサバ消費量は、全国5位。地元民が愛してやまないのは、100年の歴史があるといわれる「因幡の塩鯖」。そして、そんなサバで町を盛り上げているのが、市内の飲食店などで結成された「鳥取鯖食推進研究会」だ。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(72) 師走に、吉祥寺的ファストフードを考えてみた、件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(72) 師走に、吉祥寺的ファストフードを考えてみた、件

とうとう師も走る季節がやってきますが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか? 師走の吉祥寺は基本、混んでいます……。クリスマスシーズンの吉祥寺はとにかく大騒ぎです。 そんなとき、どこに行くのか? 今回は、おっさん女子が独断で考える吉祥寺的ファストフードの店をご紹介だ! 


おっさん女子の吉祥寺パトロール(71) 吉祥寺の「おひとり様夜定食」のニューフェイスの件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(71) 吉祥寺の「おひとり様夜定食」のニューフェイスの件

ご飯を食べるところなら、なんでもありそうな吉祥寺。実際、本当になんでもあるのだが、意外にないのが定食屋さんである。夜、お酒を飲まずにサクッと晩ご飯を済ませることができる店がないのである!  昼はあれほどランチや定食をやっている店がわんさかあるのに、夜になるとサッパリなのである……。


お坊さんがいる「寺カフェ」!優しい料理に癒される(カフェ/代官山)

お坊さんがいる「寺カフェ」!優しい料理に癒される(カフェ/代官山)

 1481年に建立された川崎市の信行寺。住職の浅野さんが「仏教の教えをもっと身近に感じてほしい」と、6年前に新丸ビルのカフェとコラボで1週間の寺カフェを開いたところ好評で、3年前に常設の寺カフェをオープンさせた。


丸の内で豪華な刺身盛り定食が1200円!1000円以下のお値打ちランチも!

丸の内で豪華な刺身盛り定食が1200円!1000円以下のお値打ちランチも!

山陰海鮮 炉端かば 丸の内店(居酒屋/東京駅)見よ、この豪華な刺身盛りが、丸の内で1200円! 鳥取や島根の郷土料理がとことん味わえるこちらの居酒屋。


最新の投稿


根津の焼き鳥・鶏料理『照隅』

根津の焼き鳥・鶏料理『照隅』

柔らかな雰囲気の店内。店主の杉本さんの応対も温かいなぁと和んでいたら、コースの序盤から一本取られてしまった。


護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

店名の「そかろ」とは、ご主人が以前住んでいたメキシコにある「中央広場(公園)」の意味。「いろんな人が自然と集まる、憩いの場でありたいですね」と話す本間さん。


代々木のそば『山形蕎麦茶寮 月の山』

代々木のそば『山形蕎麦茶寮 月の山』

郷土料理を肴に酒盃を傾け、板蕎麦で〆る。山形の豊富な山海の恵みを看板に、3月にお目見えしたばかりの新店だ。


大阪ローカル穴場メシ情報[35] 十三で出会った石焼の絶品ひつまぶし。おこげとウナギの相性が絶妙なハーモニー

大阪ローカル穴場メシ情報[35] 十三で出会った石焼の絶品ひつまぶし。おこげとウナギの相性が絶妙なハーモニー

もともとは区役所の裏手にあった有名店が、約3年前に十三駅東口から徒歩2分の場所に移転。 『和屋』は、海鮮から創作料理まで、十三らしいお値打ち価格で食せる居酒屋だ。


撮り鉄の「食」の思い出(43) ひたちなか海浜鉄道であんこう鍋&駅猫&多彩な車両を楽しむ/2012~2016年

撮り鉄の「食」の思い出(43) ひたちなか海浜鉄道であんこう鍋&駅猫&多彩な車両を楽しむ/2012~2016年

茨城県のひたちなか海浜鉄道は常磐線に接続する勝田駅から海岸に近い阿字ヶ浦駅までを結ぶ電化されていないローカル線。この鉄道の魅力のひとつは、多彩な列車が走っていること。 それに、ひたちなか海浜鉄道の途中駅、那珂湊駅はネコの駅として有名です。 そんなマニアック情報に加え、今回の旅の目的は、あんこう鍋です……。


ランキング


>>総合人気ランキング