京都出張メシは「祇園 葵」で決まり!京都の夜はBarで〆!

京都出張メシは「祇園 葵」で決まり!京都の夜はBarで〆!

「広東料理 竹香」のすぐそば。祇園のど真ん中の町家造りに、気遅れするかもしれないが、一見さんでも安心して入れる。祇園 葵(バー/祇園)


祇園 葵(最寄駅:祇園四条駅)

おすすめはフルーツを使ったカクテル。イチゴやスイカ、柚子などフレッシュフルーツで作る一杯には男性ファンも多い。2名から1組だけで貸し切り可能な2階のお座敷もオススメだ。

イチゴの風味のノンアルコール 1500円

柚子を使ったカクテル 1500円

祇園 葵

京都府京都市東山区清本町371-2 巽橋下ル二軒目西側 [TEL]075-531-0870 [営業時間]18時~翌3時 [休日]日・祝 [席]カウンター9席、テーブル4席×1卓、2階座敷16席 計29席/喫煙可/カード可/予約可/チャージ1000円 座敷部屋代10000円 ※価格は全て税別 [交通アクセス]京阪本線祇園四条駅から徒歩5分

電話番号 075-531-0870
2017年4月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


500円で駄菓子が食べ放題!恵比寿の駄菓子屋「えびす駄菓子バー」

500円で駄菓子が食べ放題!恵比寿の駄菓子屋「えびす駄菓子バー」

おとなの週末「駄菓子を買いに。」特集掲載店舗。あげパンや赤ウインナー、ミルクセーキベースのカクテルを用意するなど懐かしの味が楽しめるバー。チャージの500円で店内の駄菓子食べ放題。


Asian Cuisine  A.O.C.|華やかなエスニック料理で贅沢気分に(アジア・エスニック/麻布十番)

Asian Cuisine A.O.C.|華やかなエスニック料理で贅沢気分に(アジア・エスニック/麻布十番)

 タイやインドネシア、ベトナム、中国などアジア各国料理をAOC流にアレンジ。スパイスが香る本格派ながら、どこか華やかでワインやカクテルに合うと評判だ。Asian Cuisine A.O.C.(アジアン キュイジーヌ エー・オー・シー)


日本橋のど真ん中で味わう "本物"の京料理に心酔|京の馳走 はんなりや(郷土料理/日本橋)

日本橋のど真ん中で味わう "本物"の京料理に心酔|京の馳走 はんなりや(郷土料理/日本橋)

2階の店へと続く階段を進むとお香がほのかに漂い、店内に入れば凛とした空気が心地いい。カウンターには大鉢のおばんざい、メニューを開けば京の味覚が勢ぞろい……そう、ここは日本橋の小京都。


池袋屈指の人気バーで上質な音と空間を楽しむ|BAR SORA(バー/池袋)

池袋屈指の人気バーで上質な音と空間を楽しむ|BAR SORA(バー/池袋)

吹き抜けの天井にほの暗い照明、アンティーク調の家具がムード満点。質の良いスピーカーから聴こえてくる、60~80年代ロックのレコード音も心地よい。


 “ホンモノ”にこだわるファン必見の鉄道バル|神田鐵道倶楽部(バル/神田)

“ホンモノ”にこだわるファン必見の鉄道バル|神田鐵道倶楽部(バル/神田)

6月1日にオープンした鉄道バル。国鉄時代から日本食堂として、列車食堂を営業していた「日本レストランエンタプライズ」が手がけるとあって、“ホンモノ”にこだわる。


最新の投稿


根津の焼き鳥・鶏料理『照隅』

根津の焼き鳥・鶏料理『照隅』

柔らかな雰囲気の店内。店主の杉本さんの応対も温かいなぁと和んでいたら、コースの序盤から一本取られてしまった。


護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

店名の「そかろ」とは、ご主人が以前住んでいたメキシコにある「中央広場(公園)」の意味。「いろんな人が自然と集まる、憩いの場でありたいですね」と話す本間さん。


代々木のそば『山形蕎麦茶寮 月の山』

代々木のそば『山形蕎麦茶寮 月の山』

郷土料理を肴に酒盃を傾け、板蕎麦で〆る。山形の豊富な山海の恵みを看板に、3月にお目見えしたばかりの新店だ。


大阪ローカル穴場メシ情報[35] 十三で出会った石焼の絶品ひつまぶし。おこげとウナギの相性が絶妙なハーモニー

大阪ローカル穴場メシ情報[35] 十三で出会った石焼の絶品ひつまぶし。おこげとウナギの相性が絶妙なハーモニー

もともとは区役所の裏手にあった有名店が、約3年前に十三駅東口から徒歩2分の場所に移転。 『和屋』は、海鮮から創作料理まで、十三らしいお値打ち価格で食せる居酒屋だ。


撮り鉄の「食」の思い出(43) ひたちなか海浜鉄道であんこう鍋&駅猫&多彩な車両を楽しむ/2012~2016年

撮り鉄の「食」の思い出(43) ひたちなか海浜鉄道であんこう鍋&駅猫&多彩な車両を楽しむ/2012~2016年

茨城県のひたちなか海浜鉄道は常磐線に接続する勝田駅から海岸に近い阿字ヶ浦駅までを結ぶ電化されていないローカル線。この鉄道の魅力のひとつは、多彩な列車が走っていること。 それに、ひたちなか海浜鉄道の途中駅、那珂湊駅はネコの駅として有名です。 そんなマニアック情報に加え、今回の旅の目的は、あんこう鍋です……。


ランキング


>>総合人気ランキング