MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
東京でコスパ最高の天ぷらの名店!目の前で揚げる!おすすめ6選

東京でコスパ最高の天ぷらの名店!目の前で揚げる!おすすめ6選

東京都内の天ぷら店をグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめ店。気軽に「天ぷら」に行けたら、うれしいですよね。今回は、一つひとつ丁寧に目の前で揚げてくれ、なおかつ懐に優しい店を中心に美味でお値うちな東京都内の天ぷら店を6店ご紹介。

はじめに

サクサクとした食感の天ぷらはお酒のおつまみとしてちょっとつまむも良し、かき揚げ定食などでガッツリ食べるも良しで臨機応変に楽しめるのが特徴です。上質な油、サクサクと舌ざわりのよい衣、厳選された野菜や魚介類など旬の素材。それらを一つ一つ、職人が目の前で丁寧に揚げてくれるのは大人でもワクワクしますね。都内に多数あるお店の中から、食べ歩きを重ね舌の肥えたグルメが選んだ優良店をご紹介。ぜひ参考にしてください。

魚ふじ(最寄駅:神保町駅)

写真:『魚ふじ』の 盛り合わせの一部(巻えび、アスパラ、きす) 4000円

おまかせコースもあるが、目の前でひとつずつ揚げる「盛り合わせ」は粋な天ぷらひとり呑みに最適。季節の天ぷら6品を楽しめ、食事なしというのが呑ん兵衛にはちょうどいい。上質な油で揚げる天ぷらは素材の味と香りを引き出し、衣は薄く軽やかだ。興が乗ればこれに季節のタネをひとつ、ふたつ追加するのが最上の策だろう。 江戸前にこだわるタネは築地から。刺身用の鮪などもいいものが手に入るのは、河岸との長い付き合いの証という。


魚ふじ

天ぷらを肴にお酒が飲みたい方におすすめなのが、職人が丁寧に作る「盛り合わせ」。巻えび、アスパラ、きすなど厳選された旬の素材とお酒は最高の組み合わせです。ネタは江戸前にこだわり、市場から直接買い付けを行っています。店内は車いすのお客様も入りやすいバリアフリー。カウンターには空気口を設けてエアーカーテンをつくり臭いを気にせずに食事ができるよう配慮されています。現在の店主は4代目で、東京都内の老舗天ぷら店です。

[住所]東京都千代田区神田小川町3-1-19 
[TEL]03-3291-5327 
[営]11時半~14時、17時~22時半(21時LO) 
[休]土・日・祝(土・祝は営業可、応相談) 
[席]カウンター10席、個室2室、計24席/喫煙可、予約時に応相談/予約可/カード可/夜サ10%、お通し代なし 
[交]地下鉄半蔵門線ほか神保町駅A7出口から徒歩5分

てんぷら 矢吹(最寄駅:高井戸駅)

写真:『てんぷら 矢吹』の 梅の一部(穴子、ブロッコリー、海老、椎茸、かき揚げ丼、赤だし)4800円

手早く丁寧な仕事は、見てても惚れ惚れ。「素材の味を引き出す蒸し料理だから、メリハリが大事」という天ぷらは、しっかり揚げるべきはしっかり、若めがいいものは軽めに仕上げる。ホタテやイカなどの魚介はしっかり甘みが出て、野菜はあくまでみずみずしい。締めには、これだけでもいただきたい、エビが贅沢に使われたかき揚げ丼。この内容にて「梅」4800円は、天ぷら界の良心というべきだ。

てんぷら 矢吹

落ち着いた店内で腕を振るう店主はこの道60年の大ベテラン。20歳の頃から「銀座天一」の揚げ場で修行したその腕前は超一流。天ぷらに使用する素材を熟知しておりしっかり揚げるべき素材と軽めに仕上げるべきものを経験により判断し、最高の状態でお客様に提供します。ホタテやイカなどの魚介は甘味がしっかりと感じられ、野菜はシャキシャキ感やみずみずしさが前面に出る仕上がり。素早く丁寧な仕事にプロのプライドが感じられます。

[住所]東京都杉並区高井戸東3-28-24 ドムス高井戸1階 
[TEL]03-3334-0070 
[営]11時半~14時(13時半LO)、17時~21時(20時半LO)
[休]水・木(祝営業) 
[席]カウンター12席、テーブル8席 全20席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし 
[交]京王井の頭線高井戸駅から徒歩8分

天婦羅 あら井(最寄駅:飯田橋駅)

写真:『天婦羅 あら井』の 昼のおまかせコースの一部(れんこん、舞茸、小玉ねぎ、海老、穴子) 5000円

その名門が、本店近くにカジュアルなセカンド店『あら井』を開店した。2代目の新井均さんは「本物の天ぷらを若い人に知ってもらいたい。また若い人がこの街へ足を運ぶことで、神楽坂という花街で商売をさせていただいた恩返しになれば」と話す。 コースはサラダなどを取り入れ、時代を反映した食べやすい構成に。『天孝』で腕を磨いた職人が目の前で一つひとつ揚げてくれるのだから、この価格でいただけるのはうれしい限り。


天婦羅 あら井

名店「御座敷天婦羅 天孝」が新たに出店した東京都内にあるセカンドブランド。極上天ぷらを気軽に楽しんでもらうため、また若手職人の育成の場としてオープンしました。カンター席12席のみの店内は隠れ家的雰囲気で、落ち着いて食事が楽しめると好評。10,000円のおまかせコースは魚介や野菜など旬の極上素材を厳選、さらに一口蕎麦や水菓子などのメニューを取り入れて食べやすくアレンジ。カリフォルニアワインが豊富にそろっています。

[住所]東京都新宿区神楽坂4-8 神楽坂AGEビル B1階 
[TEL]03-3269-1441 
[営]12時~14時LO、17時~翌1時(24時LO)、21時以降アラカルト対応可 
[休]日・祝 
[席]カウンター12席/全席禁煙/夜は予約可/カード可/サなし、お通し代なし 
[交]地下鉄東西線飯田橋駅B5出口から徒歩6分

てんぷら 藤吉(最寄駅:浜田山駅)

『てんぷら 藤吉』の 竹コースの一部(アスパラ、海老、ほたて貝) 5600円

「フォルムや色合い、順番も考えて」タイミングよく供される天ぷらは、素材のみずみずしさを活かして軽やか。繊細な甘みのエビ、ふわっと揚がった穴子、サクサクしたハスなど、見た目も食感も楽しませてくれる。間にお好みを挟むもよし。おダシと天ぷら、三つ葉の香りが相まった締めの天茶まで、飽くことなく楽しませてくれる。

てんぷら 藤吉

清潔で明るい和の雰囲気あふれる東京都内のお店で、天ぷらは素材のフォルムや色合いなどを見て提供する順番を決めるこだわりよう。静かな住宅街の一角にある天ぷら店なので、車や電車などの騒音を気にせずゆったり過ごせるのが魅力。エビは繊細で優しい甘み、サクサクとした舌ざわりの穴子にシャキシャキ食感が楽しいレンコンなど、素材の良さを十分に生かした絶妙な揚げ時間やタイミング。食通も思わず納得の実力店です。

[住所]東京都杉並区浜田山3-25-12 
[TEL]03-5930-0373 
[営]17時~22時(20時半まで入店可) 
[休]水、月1回木 
[席]カウンター8席、テーブル8席 全16席/全席禁煙/予約可/カード可/お通し300円 
[交]京王井の頭線浜田山駅から徒歩3分

車海老専科 天麩羅 手一束(最寄駅:新橋駅)

『車海老専科 天麩羅 手一束』の おまかせコースの一部(車海老、小鉢、さつまいも) 3000円

イカを食べて育ったという車エビは身が甘くプリッとした弾力が特徴。さらに「ヤワラ」と呼ばれる希少な脱皮直後の車エビもあり、別料金で味わえる。 ドリンクは持ち込みOK(1本1500円)という気安さ。高級なイメージのカウンター天ぷらだが、これなら思う存分飲んで食べても懐が痛まない。

車海老専科 天麩羅 手一束

こちらの天ぷら店で提供されるエビはイカを食べて育ち、甘く身がプリプリとしているのが大きな特徴です。また「ヤワラ」と呼ばれる脱皮直後の珍しい車えびもメニューにあり別料金で頂けます。店内はカウンター席10席のみでこじんまりした印象。カウンター席のみのお店は高級なイメージがありますが、ドリンクの持ち込みOKや、高級食材のサイマキと呼ばれる小ぶりなエビがコースに追加すると150円という原価で楽しめるのも魅力です。

[住所]東京都港区新橋5-5-5 1階 
[TEL]03-6721-5945 
[営]11時半~13時半、17時~21時半(20時半LO)
[休]日・祝 
[席]カウンター10席/全席禁煙/夜は予約可/カード可(JCB、ダイナース不可) /サなし、お通し代なし 
[交]JR新橋駅烏森出口から徒歩8分

中目黒いぐち 上ル 麻布十番店(最寄駅:麻布十番駅)

『中目黒いぐち 上ル 麻布十番店』の 天ぷら・串揚げ おまかせコースの一部(車海老、江戸前穴子、野菜、冷製茶わん蒸し) 5378円

名物のアミューズ「フォアグラのコロッケ」に始まり、この店お約束の「ひとくちカツサンド」、後半は串揚げなど、天ぷらだけに留まらずコースを通して飽きさせない。表には看板がなく、鉄の扉を開けると現れる隠れ家感も、連れて行く人を喜ばせるにくい演出となっている。

中目黒いぐち 上ル 麻布十番店

看板などお店を示すものがない東京都内の天ぷら店。鉄の扉を開けると暗めの店内がまるで隠れ家のような独特な雰囲気です。旬の食材を少量提供する「いぐち・スタイル」で、たくさん種類の天ぷらを少しずつ味わいたい食通に好評。おすすめは天ぷら・串揚げのオリジナルお任せコースで全23品。最新開発特許フライヤーを採用し、有名店に負けない食感と味を提供しています。天ぷらと串揚げが交互に提供され飽きさせません。

東京都港区麻布十番2-1-10 Azabu・You田中ビル3階 
[TEL]03-6453-6658 
[営]18時~24時 
[休]無休/カウンター8席、個室10席、計18席/全席禁煙/予約可/カード可/サ10%、お通し代なし 
[交]地下鉄大江戸線麻布十番駅4番出口から徒歩2分

おわりに

天ぷらは素材を吟味して揚げるだけのシンプルな料理と思いきや、シンプルゆえに素材の味わいや鮮度がストレートに表現されごまかしがききません。そんな天ぷら専門店の中でも、とくに食通から支持されている東京都内のお店は素材の鮮度や品質、旬の食材選定はもちろん、油の質や素材ごとの揚げ時間、提供するタイミングなどすべてが完璧に計算されています。グルメがピックアップしたお店情報を参考に、お気に入りのお店を探してみてください。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
おしゃれな街「自由が丘」でランチをするなら絶対に外せない4店をご紹介!ランキング常連の人気店をはじめ、グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩いて見つけた本当に美味しいお店ばかりです!【料理写真あり】
更新: 2019-05-16 09:51:06
皇居は雄大な歴史と自然に触れあえる日本人の心の場。丸の内、日比谷、東京駅からのアクセスもよく、皇居観光や散歩を楽しんだ後は、ランチ・グルメや買い物へも出かけやすい。春は桜、秋は紅葉、四季を通じて楽しめる魅力をご紹介。
更新: 2019-04-26 10:46:29
グルメ専門誌「おとなの週末」ライターが覆面調査で実際に食べたお店だけを厳選。今回は「新宿のイタリアン」を徹底調査。ピッツァ、パスタを中心に、ランチ、ディナーにおすすめの店やコスパよしのグルメ・レストラン情報を公開。
更新: 2019-04-16 20:27:31
有楽町周辺のカフェ情報のまとめ記事です。グルメライターが実際に行って見つけた厳選4店をご紹介。気になるランチ・朝・夜の営業時間やおすすめメニュー、喫煙可否、穴場のお店なのか、など各店の特徴を分かりやすくご案内します!
更新: 2019-04-17 12:14:14
上野エリアを人気グルメ情報誌「おとなの週末」のグルメライターが食べ歩いて見つけた、本当におすすめのランチ情報。和食・洋食・中華・カレー・食べ放題など特におすすめの9店舗をご紹介します!営業時間や休日などの店舗情報もあり。
更新: 2019-04-15 11:13:04
最新の投稿
実は、誰にも頼まれていないが、ここ3年くらいずっと吉祥寺で追っている案件がある。 それは幻のジャーマンレモンパイである。 調査対象は、アトレ吉祥寺に入っているバームクーヘンでおなじみの『J』。 欧文の綴りのイメージが違うんだけど、1文字目の音は「ユ」ね……。
更新: 2019-06-26 16:00:00
中野にある老舗が2018年2月にオープンさせた新店。炭火の焼き台の前に立つのはこの道40年のベテラン職人、森川さんだ。
更新: 2019-06-26 13:37:36
そのビジュアルは、ローストビーフ丼というよりユッケ丼!? 実力店が軒を連ねる神楽坂で、予約困難な人気焼肉店が打ち出すランチの名物メニューだ。
更新: 2019-06-26 13:28:48
名古屋めしのなかでもイマイチ注目度の低いきしめんを見つめ直そうと、地元で昔から営んでいる店を食べ歩くようになり、その旨さに驚愕したお店のうちの1軒が、今回紹介する愛知県西春日井郡豊山町にある『みのや』だ……。
更新: 2019-06-24 16:00:00
浜名湖産天然うなぎから、共水うなぎに変えたのは約14年前。「力強い旨みが衝撃的で、タレに三河のたまり醤油を足すことにしたくらいです」と店主の伊藤正樹さん。
更新: 2019-06-26 13:40:32

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt