Le Delizie Del Mondo(イタリアン/清澄白河)|商店街にある絶品イタリアン

Le Delizie Del Mondo(イタリアン/清澄白河)|商店街にある絶品イタリアン

清澄白河の下町うまいもんグルメ散歩特集店舗!商店街にあるイタリアンレストラン。「エイ頬のフリット青海苔の香り」(1400円)、「ホタルイカと菜の花のスパゲッティ」(1700円)など、季節感のある心惹かれるメニューが揃う。


Le Delizie Del Mondo(最寄駅:清澄白河駅)

クオリティの高い料理ばかりだが、肩の凝らない雰囲気もいい。

Le Delizie Del Mondo

東京都江東区白河2-5-12 [TEL]03-6458-8068 [営業時間]11時半~14時(13時半LO)、18時~23時(22時LO) ※ランチタイム有 [休日]月

電話番号 03-6458-8068
2017年5月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


覆面調査員が日頃好んで食べに行くとっておきの麺!麺の三ツ星店【和洋編】

覆面調査員が日頃好んで食べに行くとっておきの麺!麺の三ツ星店【和洋編】

蕎麦、うどん、焼きそばにスパゲッティ、珠玉のラーメンまで!専門店で高級店であらゆる場所で見かける麺。誰しもが興味のあるジャンルと言えましょう。覆面調査員が日頃、仕事の合間に、週末に、好んで食べに行く、とっておきのお店が続々登場。今回は和洋から、蕎麦、うどん、焼きそば、スパゲッティの三ツ星店をご紹介!


清澄白河 フジマル醸造所(イタリアン/清澄白河)|街ナカの醸造所でフレッシュなワインを

清澄白河 フジマル醸造所(イタリアン/清澄白河)|街ナカの醸造所でフレッシュなワインを

清澄白河の下町うまいもんグルメ散歩特集店舗!レストラン、テイスティングルームを備えたワイナリー。3種類のワインが楽しめる「テイスティングセット」は1000円。


酒と肴 botan(居酒屋/清澄白河)|静かに味わいたい肴と酒

酒と肴 botan(居酒屋/清澄白河)|静かに味わいたい肴と酒

清澄白河の下町うまいもんグルメ散歩特集店舗!女将自ら築地から食材を仕入れ、季節感あふれる料理を揃える。「メバルと豆腐の煮付」(1200円)、「生本鮪二種もり」(1300円)など、酒好きならずともたまらないメニュー揃いだ。


オールプレス エスプレッソ 東京ロースタリー&カフェ|奥深いエスプレッソの世界を堪能(珈琲店/清澄白河)

オールプレス エスプレッソ 東京ロースタリー&カフェ|奥深いエスプレッソの世界を堪能(珈琲店/清澄白河)

清澄白河の下町うまいもんグルメ散歩特集店舗!1986年にニュージーランドに誕生した、エスプレッソ専門のロースタリー&カフェ。2014年に日本初出店。


sunday zoo(珈琲店/清澄白河)|好みの味に出合う歓び

sunday zoo(珈琲店/清澄白河)|好みの味に出合う歓び

清澄白河の下町うまいもんグルメ散歩特集店舗!オーナーご夫妻が営むカフェ。カウンターに並ぶ自家焙煎の豆から銘柄を選ぶと、一杯ずつドリップしてくれる。


最新の投稿


奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

 とびきり贅沢なディナーを楽しむなら、ここを置いて他になし! 使用する野菜や魚介はすべて奄美産。


曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

 “生産者の思いも届けられる豆腐作り”を信念とし、店頭には使用する大豆名だけでなく、生産者の名前もズラリと並ぶ。絹や木綿は大豆違いで各3種類、その他に「ごま」や「ゆず」、夏季には「しそ」など、多くの豆腐が揃えられ、それぞれの豆腐にファンが付いている。イチオシなのが「小糸在来の絹」。


奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

 昼も夜も地元客で満席になる、島内でも指折りの人気店だ。リゾートホテル出身のシェフが作るのは、奄美食材を丁寧に使ったフレンチ&イタリアン。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

世間は、お正月気分からやっと日常に戻ってくる時期ですが、日常と言えば、お昼のお楽しみ=ランチですよね。 で、おっさん女子的には、安い! コスパが高い! 店にキャパがあるので並ばない! チェーン居酒屋のランチを推奨します!


撮り鉄の「食」の思い出(39) 南阿蘇鉄道、復興へ! /1986~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(39) 南阿蘇鉄道、復興へ! /1986~2018年

1986年に国鉄高森線から第3セクター鉄道になった南阿蘇鉄道。 国鉄の時代から最大の撮影ポイントが第1白川橋梁です。 美しい赤いアーチ橋で1928年から使用開始されて、約90年が経っています……。


ランキング


>>総合人気ランキング