[上海小吃]上海蟹のグルメ記事と写真(上海料理/新宿)

[上海小吃]上海蟹のグルメ記事と写真(上海料理/新宿)

新宿歌舞伎町で上海蟹を食べるならココ|「上海小吃(シャンハイシャオツー)」は歌舞伎町の細い路地の奥にあるディープな店。中国の国家特級厨師の資格を持つシェフが本場の調味料を使って腕を振るい、メニューは600種に及ぶ。なかでも2月まで楽しめる上海ガニが、ことのほか安くて旨いのだ。[交]JRほか新宿駅東口から徒歩8分


上海小吃(最寄駅:新宿駅)

庶民的な雰囲気と値段。 でも味は一流!歌舞伎町の「上海小吃」

蘇州・陽澄湖産の活き上海ガニを現地から空輸しており、それを活きたまま蒸す王道の「蒸した上海蟹」は、一杯1620円で提供。「仕入れ先は高級店と同じ。ウチは大量に仕入れ、食べやすく捌いたりせず、姿で提供しているから安いんです」と、店長の朱玲さんは話す。「酔っ払い上海蟹」や「上海蟹と糯米」など手間暇かけた逸品も揃い、一度食べたら虜になること必至。

蒸した上海蟹(一匹) 1620円

シンプルに蒸し上げた一品。濃厚なミソは、黒酢と砂糖、ショウガを混ぜたタレで

上海蟹スープ 1944円

上海ガニを丸ごと1匹煮込んだダシがたっぷり。青梗菜や豆苗とともに味わう

上海蟹と糯米 4104円

2種のもち米を使用。カニの旨みを含んだモチモチ食感は絶品

酔っ払い上海蟹 1296円

紹興酒や白酒などに2日間漬け、芳醇な香りと滑らかな食感に

上海小吃

東京都新宿区歌舞伎町1-3-10 ☎03-3232-5909 [営]18時~翌5時、日・祝~翌2時 [休]無休 [席]計50席/喫煙可/予約可/カード不可/サなし [交]JRほか新宿駅東口から徒歩8分

電話番号 03-3232-5909
2015年12月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


池尻本店 おわん(和食/池尻大橋)|近江米の魅力を引き出す炊き込みご飯

池尻本店 おわん(和食/池尻大橋)|近江米の魅力を引き出す炊き込みご飯

池尻大橋エリアの和食店「池尻本店 おわん」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。おわんを持った時のぬくもり、ほっとできる空間を大切にする店。店主は人との繋がりも大事にしており、滋賀県近江市の契約農家とも厚い信頼関係を紡ぐ。


京都の味を荒木町で堪能|宮わき(和食/四谷三丁目)

京都の味を荒木町で堪能|宮わき(和食/四谷三丁目)

「宮わき」は京料理を基本とした割烹。1合炊きの羽釜を使った炊き込みご飯は、新潟県魚沼市の契約農家から、直送の際に精米してもらうコシヒカリを使用している。


中華街で人気!『渡り蟹の炒め』が旨い「興昌」(横浜/中華料理)

中華街で人気!『渡り蟹の炒め』が旨い「興昌」(横浜/中華料理)

おとなの週末「中華街の「エビ・カニ」大調査」特集掲載店舗。一番人気は、ニンニクを効かせたソースで渡りガニを炒めた「渡り蟹の炒め」。


銀座にあるビブグルマンに掲載店「銀座しまだ」で立ち呑み

銀座にあるビブグルマンに掲載店「銀座しまだ」で立ち呑み

おとなの週末「今夜、銀座のバーで……」特集掲載店舗。立ち呑みには簡単なつまみがつきものという固定概念を打ち砕く立ち呑み割烹。「ミシュランガイド東京2015」のビブグルマン部門に選出された


「カニ派×エビ派」ぶっちゃけ覆面座談会!本音で語るいい店・悪い店!

「カニ派×エビ派」ぶっちゃけ覆面座談会!本音で語るいい店・悪い店!

日本人の大好きな2大甲殻類、エビ、そしてカニ! ここでは取材記事では書けない裏側やガチンコ覆面調査の様子も、ぶっちゃけトークでしゃべります。


最新の投稿


東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

発車まであと00分!慌ただしくても楽しめるちょい飲みで、美味しいひとときを!列車の発車までまだ少しだけ余裕がある。そんな時に立ち寄りたいのが、ちょい飲みの店。美味しいお酒で列車を待てば、胃も満足、旅情もアップと一石二鳥です。 撮影/石井明和、小澤晶子(エノテカ)、大西尚明(あべや)取材/菜々山いく子


ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

大山『とんかつ 豚しゃぶ 創作料理 銀扇』|テーブルに運ばれてきて、実際にその大きさを目にすると、「おーっ!」と感嘆の声を上げてしまった。ザクッ、プリッという爽快な歯ざわりのあと、ギュッと詰まった身の濃厚な味で満たされる。


じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

粗めに仕上げた自家製パン粉に合うものをと探してたどり着いたのが、現在のぷりっぷりで大きな牡蠣。口に運ぶと、ザクザクという小気味いい音とともに、じゅわっと牡蠣の旨みが染み出す。


新宿『とみたや』でA5ランクの肉を使った「すき焼き」を満喫!

新宿『とみたや』でA5ランクの肉を使った「すき焼き」を満喫!

とみたや|もとは松阪牛の本場、三重県出身の初代が肉の卸業を営み、さらに虎ノ門で店を構えたのが始まり。3代目となる今も、長年の信頼関係と目利きゆえ、いい肉を安く仕入れられるのが自慢だ。


 昼に食べれば夜まで満腹!美味で食べ飽きない秋葉原の「デカ盛りパスタ」!

昼に食べれば夜まで満腹!美味で食べ飽きない秋葉原の「デカ盛りパスタ」!

『カフェ・レストランフレスカ』ではデカ盛りをどこよりも早い15年前に実施。当初は肉体労働で腹ペコの電化製品販売員のリクエストから始まったのだそう。


ランキング


>>総合人気ランキング