合羽橋酒のサンワ(バー/浅草)-2種類の日本酒がワンコイン!|

合羽橋酒のサンワ(バー/浅草)-2種類の日本酒がワンコイン!|

下町うまいもん散歩 合羽橋~西浅草特集掲載店。全国から厳選した日本酒と焼酎の専門店。奥のバーカウンターでは日本酒の試飲もでき、なんと2種類が500円のワンコインで楽しめるのだ。[住所]東京都台東区松が谷3-17-11


合羽橋酒のサンワ(最寄駅:田原町駅)

ラインナップは日替わりだが、比較的若い造り手の銘柄が多いそう。合羽橋でお気に入りの酒器を見つけたら、ぜひココに立ち寄って好みの酒を探したい。

試飲2種 500円

約10種類の銘柄から試飲できる。どんな一杯に出合えるかはその日のお楽しみ。1種類のみだと300円

合羽橋酒のサンワの店舗情報

[住所]東京都台東区松が谷3-17-11 [TEL]03-5830-3521 [営業時間]12時~18時 ※ランチタイム有 [休日]水(不定休)

電話番号 03-5830-3521
2017年5月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


奄美大島の居酒屋『あまみの魚たち』

奄美大島の居酒屋『あまみの魚たち』

「南国の魚のウマさを知ってもらいたい!」そうアツく語るのは店主の神山さん。名瀬漁協に足を運び、その日の水揚げから特に上質な魚介だけを自身でセリ落としている。


奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

 黒糖焼酎の品揃えは、島内でもおそらくナンバーワン! 5島からなる奄美群島にあるすべての蔵元の酒を網羅し、そのボトル総数はなんと200本にも及んでいる。


脂ノリノリの「絶品 鯖寿司」を純米酒と堪能!五反田『酒場それがし』

脂ノリノリの「絶品 鯖寿司」を純米酒と堪能!五反田『酒場それがし』

扱う日本酒は純米酒が原則。人気銘柄も飲めるので、日本酒好きには知られた人気店だ。


絶品天ぷら&鮮魚が楽しめる和バル!湯島『天ぷら&フィッシュバルころも』

絶品天ぷら&鮮魚が楽しめる和バル!湯島『天ぷら&フィッシュバルころも』

目の前で揚げる本格天ぷら、そして手の込んだ和食、その両方が同時に楽しめるバル……気になるでしょ?その注目の一軒がココ。


じわっと旨さの幸福感が心を満たす!根津『瞬彩 真』

じわっと旨さの幸福感が心を満たす!根津『瞬彩 真』

瞬彩 真(日本料理/根津)|根津にまたひとつ、魅力的な和食店が誕生した。いい店の条件は人それぞれだけど、言うなればここは店主の誠実さがどの料理にも感じられることだろう。


最新の投稿


奄美大島の居酒屋『あまみの魚たち』

奄美大島の居酒屋『あまみの魚たち』

「南国の魚のウマさを知ってもらいたい!」そうアツく語るのは店主の神山さん。名瀬漁協に足を運び、その日の水揚げから特に上質な魚介だけを自身でセリ落としている。


お花茶屋の豆腐屋『気合豆腐 埼玉屋』

お花茶屋の豆腐屋『気合豆腐 埼玉屋』

 店主の新井さんは自他共に認める“大豆オタク”。その時々で吟味した、国産大豆や希少な在来種の大豆を巧みに使い分け、それぞれの個性を引き出した豆腐を作り続けている。


奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

 黒糖焼酎の品揃えは、島内でもおそらくナンバーワン! 5島からなる奄美群島にあるすべての蔵元の酒を網羅し、そのボトル総数はなんと200本にも及んでいる。


奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

 とびきり贅沢なディナーを楽しむなら、ここを置いて他になし! 使用する野菜や魚介はすべて奄美産。


曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

 “生産者の思いも届けられる豆腐作り”を信念とし、店頭には使用する大豆名だけでなく、生産者の名前もズラリと並ぶ。絹や木綿は大豆違いで各3種類、その他に「ごま」や「ゆず」、夏季には「しそ」など、多くの豆腐が揃えられ、それぞれの豆腐にファンが付いている。イチオシなのが「小糸在来の絹」。


ランキング


>>総合人気ランキング