オヤジのコンビニ食ダイエット(21) 驚きの高たんぱく&低糖質スナック 仙大豆「ソイチップス」

オヤジのコンビニ食ダイエット(21) 驚きの高たんぱく&低糖質スナック 仙大豆「ソイチップス」

今回紹介する仙大豆の「ソイチップス」を見つけたときは、これはダイエット中でも食べられる! いや、ダイエット中にこそ食べたいスナック菓子だと思った。まず驚いたのが、1袋で197キロカロリーしかないのに、たんぱく質が20.3グラムも含まれていること……。


驚きの高たんぱく&低糖質スナック 仙大豆「ソイチップス」

ダイエットを始めてから、自分でスナック菓子を買って食べることはほどんどなくなったが、それでもコンビニで新商品を見つけると、ついつい栄養成分表示をチェックする。

そして脂質や糖質の量を見て落胆し、静かに棚に戻す……。

そんなことを繰り返す日々だが、今回紹介する仙大豆の「ソイチップス」を見つけたときは、これはダイエット中でも食べられる! 

いや、ダイエット中にこそ食べたいスナック菓子だと思った。

まず驚いたのが、1袋で197キロカロリーしかないのに、たんぱく質が20.3グラムも含まれていること。

ちょっと大げさだけど、「おにぎり1個分のカロリーで、サラダチキンくらいのたんぱく質が摂れるスナック菓子」といえる。

さらに糖質が8.7グラム、脂質が7グラムと、一般的なポテトチップスと比べて圧倒的に少なく、とてもヘルシーだ。

この最高すぎるスナック菓子は、仙台農業共同組合(JA仙台)が企画開発したもので、以前は販売ルートが限られていた。

ところが2017年4月からナチュラルローソン各店舗でも販売されるようになり、自分が住む地域でも入手しやすくなったのだ(一部取り扱いのない店舗あり)。

原材料に、宮城県産のミヤギシロメという良質な大豆を使用。

昔から仙台東部を中心に収穫されてきたので、仙台と大豆をかけて「仙大豆」というブランド名が付けられている。

カリカリ食感で味も濃厚! だけど塩分控えめでダイエットに嬉しい食物繊維がたっぷり!


大豆は“畑の肉”といわれるだけあって、たんぱく質が豊富。

しかもソイチップスはノンフライだから、脂質も低く抑えられていて、まるでサラダチキンのように“高たんぱく&低脂質”なスナック菓子に仕上がっている。

さらに、低糖質で食物繊維もたっぷり! 

食物繊維の1日の摂取目標は20グラム以上といわれているが、1袋で約1/2の9.2グラムも摂ることができる。

味もノンフライかつ塩分控えめとは思えないほど濃厚で、酒のつまみにすると、とまらなくなるほどうまい。

食感もカリッカリで、堅揚げタイプのポテトチップスのように心地よい……。

自分がよく利用するナチュラルローソンでは「スモーキーバーベキュー」と「スパイシーインディアンカレー」の2種類のフレーバーしか見かけないが、ほかに「ごま油のり塩」と「バター醤油」があるらしい。

「ごま油のり塩」なんて、想像しただけで絶対うまいに違いない! 

もうダイエットにぴったりな夢のようなスナック菓子なんだけど、1つだけ欠点があって、それは1袋で税込299円という価格。

コンビニの一般的なスナック菓子と比べると少々お高いが、ダイエット中でも、こんなにうまいスナックを食べられると思えば充分価値はあると思う。


仙大豆
「ソイチップス スモーキーバーベキュー」
税込299円(ナチュラルローソンで購入)


パッケージのデザインは欧文が多く、
パッと見は海外のスナック菓子みたい。

大豆は、“畑の肉”とよくいわれるが、
素直に大豆の食材としての
ポテンシャルの高さを感じた商品だ。

中身はこんな感じで、
色合いからも味の濃さが感じられる。

ノンフライのスナック菓子は
食感が頼りないものが多いが、
これはパリッパリのカリッカリで
歯ごたえが心地いい!

ダイエットの敵だと思っていたスナック菓子で
20グラムのたんぱく質が摂れるのは驚き。

糖質より食物繊維の方が多く、
食塩相当量も0.6グラムで、
自分のような血圧心配オヤジでも
安心して食べられる。

パッケージの裏には
ポテトチップスと栄養成分を
比較したグラフがある。

糖質はポテチの1/3以下なのに、
7倍のたんぱく質と、
4倍近くの食物繊維を含んでいる。

仙大豆
「ソイチップス スパイシーインディアンカレー」
税込299円(ナチュラルローソンで購入)


スパイスにこだわった
風味豊かなカレーの味わいを再現した濃厚な味わい。

大豆が原料のスナックでこんな味が出せるなんて、
本当にすごい。





太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。


※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功!

関連する投稿


オヤジのコンビニ食ダイエット(46) 高タンパク&低脂質!そして食べやすさ抜群! セブンに2種類のサラダチキンが登場

オヤジのコンビニ食ダイエット(46) 高タンパク&低脂質!そして食べやすさ抜群! セブンに2種類のサラダチキンが登場

ダイエットや筋トレを頑張る人に圧倒的に支持されているサラダチキンに、セブンイレブンから新しく2種類登場したのでさっそく紹介します!  どちらも従来のブロック肉タイプより“食べやすい”のが特徴だ……!


オヤジのコンビニ食ダイエット(45) 魚好きにはたまらないヘルシーおつまみ セブンイレブン「いわしの明太焼」

オヤジのコンビニ食ダイエット(45) 魚好きにはたまらないヘルシーおつまみ セブンイレブン「いわしの明太焼」

コンビニの焼魚のレベルが高すぎると感じている昨今、またハイレベルな商品が登場したので紹介します。それがセブンイレブンの「いわし明太焼」。もちろん味だけじゃなく、ダイエット中に不足しがちなタンパク質もたっぷり含まれている、まさにオススメのコンビニ食なのだ……!


オヤジのコンビニ食ダイエット(44) ダイエット中におすすめの、冬のコンビニあったか総菜3品

オヤジのコンビニ食ダイエット(44) ダイエット中におすすめの、冬のコンビニあったか総菜3品

また寒〜い冬がやってきたので、ダイエット中にも食べられるコンビニの温かい総菜を3品セレクトしてみた。 どれも酒のつまみっぽく見えるのは、私が呑兵衛で実際に酒のつまみとして食べているものばかりなのでご了承ください!  でも、ダイエット中の総菜として、なかなかよいチョイスだと思うので、参考になるとは思います……。


オヤジのコンビニ食ダイエット(43) お肉不使用とは思えないハンバーグ! 大塚食品「ゼロミート」

オヤジのコンビニ食ダイエット(43) お肉不使用とは思えないハンバーグ! 大塚食品「ゼロミート」

今回は、みんな“そこそこ”好きなハンバーグです。大塚食品の「ゼロミート」とネーミングされたこのハンバーグ、その名の通り“お肉不使用”で、大豆をベースにした植物由来の原料で出来ているのが最大の特徴。 実は、この食べ物を紹介するのには、大きな理由があるんです……!


オヤジのコンビニ食ダイエット(42) 食物繊維とビタミンが手軽に摂れる!  ローソン「ブランビスケットパン メープル」

オヤジのコンビニ食ダイエット(42) 食物繊維とビタミンが手軽に摂れる! ローソン「ブランビスケットパン メープル」

ローソンのブランパンといえば、ダイエットを始める人に真っ先におすすめしたいコンビニ食。食事制限をすると不足しがちな食物繊維が豊富で、かつ低糖質というのがブランパンの特徴だけど、さらに10種類のビタミンまで配合した「ブランビスケットパン メープル」という商品を見つけたので紹介します。


最新の投稿


根津の焼き鳥・鶏料理『照隅』

根津の焼き鳥・鶏料理『照隅』

柔らかな雰囲気の店内。店主の杉本さんの応対も温かいなぁと和んでいたら、コースの序盤から一本取られてしまった。


護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

店名の「そかろ」とは、ご主人が以前住んでいたメキシコにある「中央広場(公園)」の意味。「いろんな人が自然と集まる、憩いの場でありたいですね」と話す本間さん。


代々木のそば『山形蕎麦茶寮 月の山』

代々木のそば『山形蕎麦茶寮 月の山』

郷土料理を肴に酒盃を傾け、板蕎麦で〆る。山形の豊富な山海の恵みを看板に、3月にお目見えしたばかりの新店だ。


大阪ローカル穴場メシ情報[35] 十三で出会った石焼の絶品ひつまぶし。おこげとウナギの相性が絶妙なハーモニー

大阪ローカル穴場メシ情報[35] 十三で出会った石焼の絶品ひつまぶし。おこげとウナギの相性が絶妙なハーモニー

もともとは区役所の裏手にあった有名店が、約3年前に十三駅東口から徒歩2分の場所に移転。 『和屋』は、海鮮から創作料理まで、十三らしいお値打ち価格で食せる居酒屋だ。


撮り鉄の「食」の思い出(43) ひたちなか海浜鉄道であんこう鍋&駅猫&多彩な車両を楽しむ/2012~2016年

撮り鉄の「食」の思い出(43) ひたちなか海浜鉄道であんこう鍋&駅猫&多彩な車両を楽しむ/2012~2016年

茨城県のひたちなか海浜鉄道は常磐線に接続する勝田駅から海岸に近い阿字ヶ浦駅までを結ぶ電化されていないローカル線。この鉄道の魅力のひとつは、多彩な列車が走っていること。 それに、ひたちなか海浜鉄道の途中駅、那珂湊駅はネコの駅として有名です。 そんなマニアック情報に加え、今回の旅の目的は、あんこう鍋です……。


ランキング


>>総合人気ランキング