美味でお値うちな天ぷらをバルで!(天ぷら/恵比寿)

美味でお値うちな天ぷらをバルで!(天ぷら/恵比寿)

いまどきテンプラは"バル"が気分♪ "TEMPURABAR"ホッピング! 天ぷらでバル!? でも天ぷらは、江戸の屋台料理のひとつゆえ、むしろ元祖バル。しかも近頃、恵比寿にじわじわ増殖中ということで、ハシゴ天ぷら開始です!定番も変わりダネもサクッと気楽に!


「天ぷらあ、好きかい?」「おう、江戸っ子だからな」



って言いたくなるほどに、天ぷらって元は江戸の屋台のファストフード。近頃じゃちょっと高級なイメージ強過ぎだが、できれば気軽にクイッと楽しみたい。
そんな気持ちを知ってか知らずか、近頃恵比寿界隈じゃ、気軽な“天ぷらバル”なる業態が人気とか。

いいねえ。こりゃあ早速行かざるを得まい。





というわけでまずは1軒め、『立呑み天ぷら 喜久や』へ。
名前の通り立ち呑みだ。
だけどどこかモダンな雰囲気は欧米のスタンディングバーにも似てハイカラだねえ。

写真:人気五品 合わせて1380円

人気五品は、大根、海老、烏賊、牡蠣、万願寺

で、肝心の天ぷらはというと、これが軽くサクッと揚がっててパクパクいける。
「人気五品」はひとつ200~380円。なかでも大根が気に入った。
あらかじめ炊かれたものが揚げられていて熱々ジューシー。
さっとかかったおぼろ昆布もいい。

日本酒もいいが、ポルトガルの微発泡ワイン、ヴィーニョ・ヴェルデが、オー、ベリーマッチ。

立呑み天ぷら 喜久や|サクッと天ぷらワインでも日本酒でも(バル/恵比寿)

https://matomeshi.jp/articles/2112

 モダンな立ち呑みスタイルで楽しめる天ぷらは、「人気五品」を筆頭に、季節替わりの旬の食材、味玉天ぷらなど変わりダネもあって、あれこれ迷うのも楽しみ。ワインのほか、灘の銘酒櫻正宗の升酒なども人気だ。





と調子づいてきたところで、広尾方向に少し歩いて『EBISU FRY BAR』へ。

写真:天使の海老のおつくりと創作天麩羅5種 3900円のコース内

カクテルグラスに入った天使の海老のお造り。スモークチーズと淡路玉ねぎ、帆立貝柱と雲丹、牛肉わさび醤油、等々

まずはアウグスビールで喉を湿らす。
くー、酸味がいい。で、聞けば、機械打ち更科十割の蕎麦とオリジナルの創作天ぷらがウリ。
創作天ぷらは数々揃い目移りするが、「煮穴子と有馬山椒」や「牛肉のわさび醤油」など面白い。
言い忘れたがこちら神戸発の出店。なーる、牛肉天とはさすが西方、堪んねえや。
天つゆも関西風のダシ味がいい。細打ちの蕎麦はのど越しよく、後からほんのり甘さが返ってくるなり。

EBISU FRY BAR|神戸発の十割蕎麦と創作天ぷら!(バル/恵比寿)

https://matomeshi.jp/articles/2113

 神戸で人気の蕎麦バルが今年4月に恵比寿に出店。気負うことなく楽しめるアレンジ豊富な十割蕎麦と、完成度の高い創作天ぷらが魅力。※ランチタイム有





さて締めは渋谷橋の『テンプラ ワバル』へ。
こちらビストロライクな肩肘張らない雰囲気がよし。

写真:はんぺんテンプラチーズのプール 890円

大人気の皿テンプラ。海苔の佃煮が入ったはんぺんの天ぷらが6種のチーズと生クリームの海に浮かぶ

気さくで男前な店主ジョージ・Kさん(日本人)が自ら揚げる「串テンプラ」と「皿テンプラ」が名物だ。
「塩と天つゆだけじゃつまらない」と、バジルソースでいただく「海老」や塩気やプチプチ感がイケる「とびっこ湯葉巻き」等々、意外性も楽しい。
6種のチーズの海に泳ぐ「はんぺんテンプラ」にはサングリアをぐびぐび合わせよう。

テンプラ ワバル|現代の屋台=ワバルにて“テンプラ”を(バル/恵比寿)

https://matomeshi.jp/articles/2114

 “テンプラ”はあらかじめオススメの味付けがされているのが特徴。「茄子と生ふ」に田楽みそ。



いまどきはやはりこれだ。レッツゴー・テンプラ・ホッピング!



美味でお値うちな天ぷら[カウンター編]はこちら!

美味でお値うちな天ぷらをカウンターで!おすすめ天ぷら6店(天ぷら/東京)

https://matomeshi.jp/articles/2730

気軽に「天ぷら」に行けたら、うれしいですよね。今回は、一つひとつ丁寧に目の前で揚げてくれ、なおかつ懐に優しい店を中心に美味でお値うちな天ぷら店をご紹介。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


名古屋エリア限定グルメ情報(61) 名古屋の天ぷらの名店『光村』に“はなれ”がオープン! コース料理やデリバリーサービスも開始

名古屋エリア限定グルメ情報(61) 名古屋の天ぷらの名店『光村』に“はなれ”がオープン! コース料理やデリバリーサービスも開始

名古屋・清水の『天ぷら かき揚げ 光村』。10尾分の海老を使ったボリューム満点の「かき揚げ丼」が有名な天ぷらの名店に、別棟がオープン。 その名も『光村 HANARE』。趣のある母屋とは一線を画した、モノトーンを基調としたスタイリッシュなお店だ。


絶品天ぷら&鮮魚が楽しめる和バル!湯島『天ぷら&フィッシュバルころも』

絶品天ぷら&鮮魚が楽しめる和バル!湯島『天ぷら&フィッシュバルころも』

目の前で揚げる本格天ぷら、そして手の込んだ和食、その両方が同時に楽しめるバル……気になるでしょ?その注目の一軒がココ。


じわっと旨さの幸福感が心を満たす!根津『瞬彩 真』

じわっと旨さの幸福感が心を満たす!根津『瞬彩 真』

瞬彩 真(日本料理/根津)|根津にまたひとつ、魅力的な和食店が誕生した。いい店の条件は人それぞれだけど、言うなればここは店主の誠実さがどの料理にも感じられることだろう。


蕎麦と日本酒で一杯!蕎麦前も充実の老舗『川むら』

蕎麦と日本酒で一杯!蕎麦前も充実の老舗『川むら』

川むら(そば/谷中)|日暮里駅から谷中ぎんざへの道中にあるのが、明治創業の同店だ。ここの蕎麦の味を知れば素通りはまず不可能。


和食もナポリタンもみーんな旨い!根津『おお田』店主の確かな腕

和食もナポリタンもみーんな旨い!根津『おお田』店主の確かな腕

路地に佇む店構えから、一見はちと怯むが入ってみれば大正解。何と言っても根津で生まれ育った人情あふれる店主の料理がいい。


最新の投稿


目黒の焼き鳥・鶏料理『やきとり 阿部』

目黒の焼き鳥・鶏料理『やきとり 阿部』

坊主頭にねじり鉢巻きが清々しい、店主の阿部友彦さん。目黒の名店「鳥しき」で修業を積み、2016年に独立。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(84) タピオカ・バブルの吉祥寺だけど、本命の台湾カフェはあそこだろ! の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(84) タピオカ・バブルの吉祥寺だけど、本命の台湾カフェはあそこだろ! の件

世の中の台湾フードブームは下火なのかもしれない。しかし吉祥寺は今がピークなんだよ! 都心より遅いんだよ(涙)。吉祥寺は武蔵野市だからね……。 そんなワケで、吉祥寺は、タピオカ・バブルなのである。タピオカミルクティー&台湾スイーツの店が、多すぎなんだよ! もう……! という状況である。


赤坂の焼き鳥・鶏料理『赤坂焼鳥 鳳』

赤坂の焼き鳥・鶏料理『赤坂焼鳥 鳳』

幅広い種類の日本酒やワインとともに、伊達どりや水郷赤鶏、シャモロックなど店主が選び抜いた銘柄鶏・地鶏の串を深夜遅くまで味わえる。野菜串を含んだ6本をいただく「みすじコース」は、ひとりからでも気軽に頼めるのがうれしい。


名古屋エリア限定グルメ情報(63) 家族連れで利用できる本格イタリアン。名古屋・天白『イタリア料理 リベルタ』

名古屋エリア限定グルメ情報(63) 家族連れで利用できる本格イタリアン。名古屋・天白『イタリア料理 リベルタ』

「今日はイタリアンな気分!」と思っても、子供や両親を連れての食事は、どうしても回転寿司やファミレスなどになりがち。やはり、家族でイタリアンというのはハードルが高いのか……?  名古屋市天白区の閑静な住宅街にある『イタリア料理 リベルタ』は、そんな要望に応えてくれる店だ。


大門の焼き鳥・鶏料理『焼鳥 ふくなが』

大門の焼き鳥・鶏料理『焼鳥 ふくなが』

隠れ家のような小さな店構えながらも、こだわりの酒と、ひと手間ふた手間かけた焼鳥で客を魅了する。焼き台に加工備長炭を隙間なく敷きつめることでムラ無く焼き上げ、鶏の肉汁をギュッと閉じ込めた自慢の串には信玄どりを使用。


ランキング


>>総合人気ランキング