MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
ボガマリ・クチーナ・マリナーラ|その日のカニを、好みの調理法でいただく至福(イタリアン/北参道)

ボガマリ・クチーナ・マリナーラ|その日のカニを、好みの調理法でいただく至福(イタリアン/北参道)

「三ツ星カニ料理 洋食編」特集掲載店、「ボガマリ・クチーナ・マリナーラ」の ショーケースには、全国各地からその日届いたばかりの魚介類がズラリと並ぶ。そこから食材を選び、客の好みや素材に合わせた調理法で最高のイタリアンに仕立ててくれる。[交]北参道駅1番出口から徒歩1分、代々木駅西口から徒歩5分 ※ランチタイム有

ボガマリ・クチーナ・マリナーラ(最寄駅:北参道駅)

 ショーケースには、全国各地からその日届いたばかりの魚介類がズラリと並ぶ。そこから食材を選び、客の好みや素材に合わせた調理法で最高のイタリアンに仕立ててくれる。たとえば、北海道直送の毛ガニはシンプルかつ豪快なサラダやズッパに、極上のダシが出る渡りガニはリゾットに、という具合だ。季節によって、九州からアサヒガニ、高知や愛媛からはマッドクラブが届くこともあり、楽しみは尽きない。新鮮な素材の持ち味を生かした料理は力強く存在感に満ちて、しみじみと美味しい。

毛ガニのサラダ(1匹)
5200円

北海道産の活きた毛ガニの身とミソをほぐして和え、オリーブオイル、塩、レモンのみでシンプルに味付け。甲羅に詰めてイタリアンパセリとともに盛り付けた、軽やかにして味わい深いひと品。ベネチアではクモガニを使った同様のサラダがある。ハーフサイズ(1/2匹)2600円

渡り蟹のリゾット
2800円

イタリア米を使い、塩ゆでした渡りガニの旨み、魚介のアラや野菜からとったダシをゆっくり吸わせながら炊き上げた。カニの風味が際立ち、泣かせる旨さである

ボガマリ・クチーナ・マリナーラ

東京都渋谷区千駄ヶ谷4-7-5 ☎03-6721-1858 [営]11時半~15時、18時~24時 [休]日 [席]テーブル2席×9卓、4席×5卓、6席×1卓 計44席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、夜のみコペルト代400円 [交]地下鉄副都心線北参道駅1番出口から徒歩1分、JR代々木駅西口から徒歩5分 ※ランチタイム有

電話番号 03-6721-1858
2015年12月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
 トスカーナ地方で4年半修業していたシェフによる豪快さと巧緻さを伴う料理に、舌だけでなく心もグッと掴まれてしまった。 特注の炭焼き台で丁寧に焼かれた「フィレ肉の炭火焼き」は柔らかで肉汁があふれ、放牧牛ならではの滋味を感じる力強い味わい。
更新: 2019-05-21 11:21:05
 看板商品の「アマトリチャーナ」は、イタリアで7年間修業したシェフが現地の素材を使い、作り方を守り、徹底して本場の味を再現。ディナーで使うプカティーニは、天日干しされた希少なもの。
更新: 2019-05-21 10:58:33
千駄木『イル・リストパスティフィーチョ・ダ・アッカ』|全粒粉のタリオリーニにニョッキ、シャラティエッリ……。ここは店内のパスタ工房で作られる生パスタが味わえる店。
更新: 2019-01-11 09:45:28
根津Italian Chama Chama(イタリアン/根津)|さてチャマチャマと聞いて何を連想する? ここで「お茶の間の茶間」と浮かんだアナタはエライ!
更新: 2019-01-05 12:00:00
隣接する人気もつ焼き店『金子屋』の姉妹店。ホルモンの使い方はさすがのひと言。
更新: 2018-12-10 18:00:00
最新の投稿
実は、誰にも頼まれていないが、ここ3年くらいずっと吉祥寺で追っている案件がある。 それは幻のジャーマンレモンパイである。 調査対象は、アトレ吉祥寺に入っているバームクーヘンでおなじみの『J』。 欧文の綴りのイメージが違うんだけど、1文字目の音は「ユ」ね……。
更新: 2019-06-26 16:00:00
中野にある老舗が2018年2月にオープンさせた新店。炭火の焼き台の前に立つのはこの道40年のベテラン職人、森川さんだ。
更新: 2019-06-26 13:37:36
そのビジュアルは、ローストビーフ丼というよりユッケ丼!? 実力店が軒を連ねる神楽坂で、予約困難な人気焼肉店が打ち出すランチの名物メニューだ。
更新: 2019-06-26 13:28:48
名古屋めしのなかでもイマイチ注目度の低いきしめんを見つめ直そうと、地元で昔から営んでいる店を食べ歩くようになり、その旨さに驚愕したお店のうちの1軒が、今回紹介する愛知県西春日井郡豊山町にある『みのや』だ……。
更新: 2019-06-24 16:00:00
浜名湖産天然うなぎから、共水うなぎに変えたのは約14年前。「力強い旨みが衝撃的で、タレに三河のたまり醤油を足すことにしたくらいです」と店主の伊藤正樹さん。
更新: 2019-06-26 13:40:32

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt