MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
オヤジのコンビニ食ダイエット(22)主食になるサラダ! セブンイレブン「グレインズチョップドサラダ」

オヤジのコンビニ食ダイエット(22)主食になるサラダ! セブンイレブン「グレインズチョップドサラダ」

2017年の夏ごろから、コンビニサラダに新たなトレンドが生まれ、「あれっ? これならサラダだけでもいいんじゃない?」と思える商品が数多く登場し始めた。それが野菜や肉類、くだもの、ナッツ、穀物などをミックスして1品で栄養バランスのいい食事が摂れる「主食サラダ」といわれるものだ……。

主食になるサラダ! セブンイレブン「グレインズチョップドサラダ」

自分がダイエットを始めて数ヵ月たったころ、今考えれば「過剰な食事制限をしていたなぁ」と思える時期がある。

それは3食のうち1食を、200円くらいのコンビニサラダとヨーグルトだけで済ませていたころだ。

ヨーグルトは4年前から毎日食べ続けていて、それはよい習慣だと思うんだけど。

ヨーグルトと小さいサラダだけというのは、やりすぎだったと後悔している。

食事制限(主に糖質制限)に完全に慣れたころで、ほぼ空腹感を感じることもなく、ストイックな自分に酔っていたかもしれない。

おかげで体重はスムーズに落ちていったけど、脂肪と一緒に筋肉もごっそり落としてしまった。

そもそも何も運動をしていなければ、筋肉は加齢と共に落ちていくので、過剰に筋肉を落とした40オヤジの肉体は、スリムというより、みすぼらしいといった感じで、カッコイイ体型とはほど遠かった。

そこから筋トレを始め、コンビニサラダだけの食事も改め、たんぱく質の量を意識したものに変えていった……。

ところが2017年の夏ごろから、コンビニサラダに新たなトレンドが生まれ、「あれっ?これならサラダだけでもいいんじゃない?」と思える商品が数多く登場し始めた。

それが野菜や肉類、くだもの、ナッツ、穀物などをミックスして1品で栄養バランスのいい食事が摂れる「主食サラダ」といわれるものだ。

自分はそのころに初めて知ったけど、ワンプレートで食事が完結するサラダは、健康志向が高くて料理が得意な人には、何年も前から人気のある料理のようだ。

チキン+たっぷり野菜+雑穀米で栄養バランスよし! 高たんぱくで食べ応えもある!

主食サラダは各コンビニから発売されているが、今回は彩りが華やかで、雑穀米入りでボリューム感もある、セブンイレブンの「グレインズチョップドサラダ」を買ってきた。

チョップドサラダは具材を細かくカットしたサラダのことで、コールスローのようにドレッシングが馴染みやすく、しっかりとした味わいを楽しめる。

ほうれん草やブロッコリーなど、栄養価の高い緑黄色野菜に加え、グリルチキンもたっぷり入っているから、たんぱく質も豊富で、1包装あたり23.5グラムも入っている。

さらにグレインズ(穀物)のネーミング通り、パックの底の方に大麦やもち米、はだか麦などを使った雑穀米も入っているから食べ応えがあり、腹持ちもいい。

りんごの酸味、チーズのクリーム感、アーモンドの歯ごたえなどが、アクセントになっていて、味わいや食感の幅も広く、最後まで飽きずに食べられる。

これだけでたっぷりの野菜と、サラダチキンくらいのたんぱく質、おにぎり1個程度の炭水化物がすべて摂れるので、これならサラダだけでもバランスのいい食事ができてしまう。

過去に自分がやっていたような小さい野菜サラダだけの食事は絶対にダメだけど、ボリューム感のある主食サラダを利用するのはオススメだ。

最後に価格のことだけど、コンビニサラダで税込600円以上は高いように感じる。

でも、これだけで食事が完結するので、弁当を買ったと思えば、それほど高くもない。

……と強がってみたが、ワンコイン以内の価格にしてほしいというのが本音だ。


セブンイレブン
「グレインズチョップドサラダ」
税抜き598円

サラダといっても、どんぶりくらいのパックに野菜、
チキン、雑穀米などがぎっしり入っていてボリューム感たっぷり。
具材が小さくカットされているので、箸よりフォークのほうが食べやすい。


横から見るとこんな感じ。
上からだと見えないけど、
底のほうに雑穀米が入っていて、
まさに主食になるサラダといった感じだ。

おにぎり2個分ほどの388キロカロリーで、
たんぱく質が23.5グラムも摂れる弁当は
なかなかない。
炭水化物37グラムもおにぎり1個程度だし、
雑穀米なので食物繊維も多く含まれているはず。

フタを取ると、
チキンもたっぷり入っているのがわかる。
ドレッシングをかけ、
もう一度フタをし、
激しくシェイクすると
ドレッシングが満遍なく混ざる。

付属のドレッシングは量がたっぷりなので、
脂質や塩分をカットしたい場合は
ドレッシングの量を調節すればいい。
付属品を使わず、
ノンオイルドレッシングなどを使えば
脂質をさらにカットできる。




太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

このグルメ記事のライター
太田日向@まとメシ

食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
ダイエット方法の大きなトレンドとなっている糖質制限。 その流れを作ったのが、ビフォーアフターCMでおなじみのライザップであり、そのライザップの推奨する低糖質な食事を手軽に楽しめるのが、ファミリーマートとライザップのコラボ商品である「ファミマでライザップ」だ。
更新: 2019-04-09 16:01:00
サラダサーモン、サラダシーチキン、超鰹力などなど、これまでにも調理の手間なくお魚のタンパク質をたっぷり摂ることができるコンビニ商品を紹介してきた。そして、その決定版といえる商品がセブンイレブンのプライベートブランド「セブンプレミアム」から発売された。それも3種類同時に登場だ……!
更新: 2019-03-27 08:30:00
ローソンがナチュラルローソンブランドで発売しているお菓子は、優秀なものが多い! ということで、オススメの3品をセレクト! 今回は糖の吸収を緩やかにしたり、整腸作用などがあり、ダイエットの強い味方になってくれる「食物繊維」がたっぷり入ったものが中心だ……。
更新: 2019-03-11 16:14:08
少し前にドラッグストアで見かけて“コレいいじゃん!”って思っていた商品で、やっと都内のファミマで見つけた「超鰹力」を紹介します。 この「ちょうかつおりょく」というネーミングから、「カツオだってダイエットや筋トレにいいんだぜ!」っていう力強いメッセージが読み取れる、これまでのカツオ製品のイメージを覆す商品なんです……。
更新: 2019-02-25 16:00:00
ダイエットや筋トレを頑張る人に圧倒的に支持されているサラダチキンに、セブンイレブンから新しく2種類登場したのでさっそく紹介します!  どちらも従来のブロック肉タイプより“食べやすい”のが特徴だ……!
更新: 2019-03-11 16:14:09
最新の投稿
2017年春、中央線の高架沿いに出現した「高円寺アパートメント」。1階には6つの個性的な店が軒を連ねる。
更新: 2019-04-19 12:00:00
肉の専門店『万世』が手がけるラーメン屋のパーコー麺だ。むっちり弾力があって食べ応え充分なパーコーに、あっさりしつつもコクのあるスープ、プレーンな感じのラーメンがやけに合う。
更新: 2019-04-18 14:55:41
こんな店を待っていた! と思わせる新星が登場した。一見オシャレな立ち呑みだが、奥にはカウンターやテーブル席もあり、ゆっくりくつろげる。
更新: 2019-04-18 12:00:00
天王寺区の桃谷といえば、区役所や警察署、それに総合病院までが密集する閑静な住宅街。 ここに地元民に愛される洋食屋がポツンとある。 その名も「ボナンザ」。 マスコミ初登場の老舗洋食屋でオープンして約40年が経つそうだ……。
更新: 2019-04-17 16:05:00
明治21年に上野に誕生し、
喫茶店の原点と言われた
「可否茶館」。そこには書棚やビリヤード台が備えられていたという。
更新: 2019-04-17 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt