MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
LA MIHAI|各国の人々が行き交いここではみんな異邦人(ルーマニア料理/錦糸町)

LA MIHAI|各国の人々が行き交いここではみんな異邦人(ルーマニア料理/錦糸町)

 その裏手にあるのがルーマニア料理の『ラ・ミハイ』だ。写真の「人気三種のいいとこ取りプレート」(1500円)は、「いんげん豆のたたき」、「たらこのペースト」と通常は「フェタチーズ」が盛られるが、これをホール担当のユリアさんに「ルーマニアポテトサラダ」に変えたい旨を伝えると快く聞いてくれた。

LA MIHAI(最寄駅:錦糸町駅)

ポテサラはピクルスや玉子、鶏肉など具沢山で食感も楽しい。「いんげん豆のたたき」は、なめらかなペースト状でニンニクが利き、斬新な味わいだ。

人気三種のいいとこ取りプレート
1500円

LA MIHAI

東京都墨田区江東橋4-19-10 [TEL]03-6659-9970 [営業時間]17時~翌5時 [休日]無休

電話番号 03-6659-9970
2017年5月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
新大橋通りに面した角に立つ小さなお店。中に入ると、多種多様なベルギービールが棚にずらりと並び、常時50~60種もの味を楽しめる。
更新: 2019-06-10 11:34:48
「かろかろん♪」と鈴が鳴るドアを開けると、アフリカ調の素朴な色合いと華やかさが入り混じったリラックス空間が広がる。多国籍の雑貨を売っていた所に、お茶や食事を楽しめるスペースを開設したのが始まり。
更新: 2019-05-20 11:44:41
 ドイツワインの奥深さに魅了された店主が、現地での研修などを経て2016年にオープン。定番のボトル12種と7~8種の日替わりグラスワインを揃える。
更新: 2019-05-21 11:07:13
 本場の味はそのままに、日本人の口に合うメニューを厳選したトルコ料理店。トルコ出身のシェフは、多様な地域性をもつトルコ各地の料理に精通、イタリア料理店でも腕を磨いた経験者だ。
更新: 2019-05-20 13:52:01
ゴドノフ東京 丸の内店(洋食・西洋料理/丸の内)|ロシアで人気の老舗レストラン『ゴドノフ』。丸の内にオープンした日本1号店は、重厚感のある本店と違い、場所柄気軽に入れるようロシアンバルを掲げ、カジュアルに展開。
更新: 2018-12-28 18:00:00
最新の投稿
外観を見ただけでピンときた。 昭和レトロを感じさせる外観だが、古さを感じさせないモダンな内外観。 玉造にある大衆酒場「タムヤ」は、店主田村一廣さん(42)のこだわりが散りばめられている。 しかも、店主の体型と同じでとにかく料理のボリュームがヤバイ!
更新: 2019-07-18 16:03:00
名古屋のおすすめ居酒屋&ダイニングバーをご紹介!安くて美味しいリーズナブルなお店や、ゆっくり個室で呑めるお店、デートにぴったりなオシャレなお店など、グルメライターが実際に食べ歩いて見つけたお店をカテゴリ別にご紹介します!
更新: 2019-07-18 18:31:06
名古屋には全国に展開しているチェーン店も含め人気のある有名ラーメン店がたくさんあります!ここではグルメ雑誌「おとなの週末」のラーメンライターが特におすすめしたい、本当に旨いお店を、厳選してご紹介!写真や最寄り駅の情報も掲載しています。
更新: 2019-07-18 14:03:48
中華の経験を活かした“痺れ系”ラーメンの専門店で、“汁あり”、“汁なし”、夏は“冷やし”と3種の担々麺を展開する。定番の“汁あり”は、豚をメインにした厚みのあるスープ。
更新: 2019-07-18 12:00:00
清流の名前をもった第3セクター鉄道が長良川鉄道です。 その名前の通り、ほとんどの区間で長良川に沿って走ります。 もともとは国鉄越美南線(えつみなんせん)、1986年に第3セクター鉄道に転換されました。 この路線の中ほどにあるのが郡上八幡駅。 水と郡上踊りで知られる城下町、郡上八幡への玄関口です……。
更新: 2019-07-18 11:46:41

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt