MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
トミーナ|カニの旨みをパスタで絡めとる築地の粋な味わい!人気はカルボナーラ(イタリアン/築地)

トミーナ|カニの旨みをパスタで絡めとる築地の粋な味わい!人気はカルボナーラ(イタリアン/築地)

「三ツ星カニ料理 洋食編」特集掲載店、「トミーナ」は築地場内にある唯一のイタリアン。魚河岸にある店らしく、新鮮な魚介を生かしたパスタとピッツァが楽しめる。とりわけ人気なのは、ズワイガニの身をたっぷり使ったカルボナーラ。[交]都営大江戸線築地市場駅から徒歩5分 ※ランチタイム有

トミーナ(最寄駅:築地市場駅)

とりわけ人気なのは、ズワイガニの身をたっぷり使ったカルボナーラ。価格は少し高めだが、食べれば納得がいく。注文を受けてから茹であげる麺に、甘いカニの身とコク深いソースが絡み、ふくよかで奥行きのある味。サラダとドリンク付きなのもうれしい。

ズワイガニのカルボナーラ
1600円

トミーナ

東京都中央区築地5-2-1築地市場 1号館 ☎03-5565-3737 [営]8時~14時半、火・木8時~14時半、17時~20時、休市日12時~14時 [休]日・祝、他に不定休あり [交]都営大江戸線築地市場駅から徒歩5分

電話番号 03-5565-3737
2015年12月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
 トスカーナ地方で4年半修業していたシェフによる豪快さと巧緻さを伴う料理に、舌だけでなく心もグッと掴まれてしまった。 特注の炭焼き台で丁寧に焼かれた「フィレ肉の炭火焼き」は柔らかで肉汁があふれ、放牧牛ならではの滋味を感じる力強い味わい。
更新: 2019-03-17 18:00:00
 看板商品の「アマトリチャーナ」は、イタリアで7年間修業したシェフが現地の素材を使い、作り方を守り、徹底して本場の味を再現。ディナーで使うプカティーニは、天日干しされた希少なもの。
更新: 2019-03-16 12:00:00
千駄木『イル・リストパスティフィーチョ・ダ・アッカ』|全粒粉のタリオリーニにニョッキ、シャラティエッリ……。ここは店内のパスタ工房で作られる生パスタが味わえる店。
更新: 2019-01-11 09:45:28
根津Italian Chama Chama(イタリアン/根津)|さてチャマチャマと聞いて何を連想する? ここで「お茶の間の茶間」と浮かんだアナタはエライ!
更新: 2019-01-05 12:00:00
隣接する人気もつ焼き店『金子屋』の姉妹店。ホルモンの使い方はさすがのひと言。
更新: 2018-12-10 18:00:00
最新の投稿
2017年春、中央線の高架沿いに出現した「高円寺アパートメント」。1階には6つの個性的な店が軒を連ねる。
更新: 2019-04-19 12:00:00
肉の専門店『万世』が手がけるラーメン屋のパーコー麺だ。むっちり弾力があって食べ応え充分なパーコーに、あっさりしつつもコクのあるスープ、プレーンな感じのラーメンがやけに合う。
更新: 2019-04-18 14:55:41
こんな店を待っていた! と思わせる新星が登場した。一見オシャレな立ち呑みだが、奥にはカウンターやテーブル席もあり、ゆっくりくつろげる。
更新: 2019-04-18 12:00:00
天王寺区の桃谷といえば、区役所や警察署、それに総合病院までが密集する閑静な住宅街。 ここに地元民に愛される洋食屋がポツンとある。 その名も「ボナンザ」。 マスコミ初登場の老舗洋食屋でオープンして約40年が経つそうだ……。
更新: 2019-04-17 16:05:00
明治21年に上野に誕生し、
喫茶店の原点と言われた
「可否茶館」。そこには書棚やビリヤード台が備えられていたという。
更新: 2019-04-17 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt