スパイスキッチン 鳩ノ森|甘じょっぱく、まろやか!スパイス料理にはコレ!(スパイスバー/千駄ヶ谷)

スパイスキッチン 鳩ノ森|甘じょっぱく、まろやか!スパイス料理にはコレ!(スパイスバー/千駄ヶ谷)

 奥行きのある心地いいカフェのような空間で、メニューには南インド風のカレーやサバサンド、ベトナムのフォーなど、スパイスの利いたエスニック料理の数々が並ぶ。そんなスパイシーな料理によく合うと人気なのが「塩レモンサワー」。


スパイスキッチン 鳩ノ森(最寄駅:北参道駅)

レモンの果肉を砂糖と塩で漬けた自家製レモンシロップを使用。ベースは焼酎ではなくウォッカだ。グラスの縁には塩がまぶされてるが、実はもうひとつ秘密が。乾燥させた皮を砕いて作ったレモンピールシュガーも混ざっていて、仕上げにもパラパラ。この甘じょっぱいレモンサワーとスパイシーさの組み合わせは絶妙。塩の粒感と一緒にふわっとあがってくるレモンの香りも心地いいぞ。

塩レモンサワー 600円

この爽やかな甘じょっぱさはクセになる。味わいはまろやか。ラムの香りと四川の辛さ、パクチーの組み合わせともよく合う

ラム挽き肉の麻婆豆腐 900円

チキンピクルス 650円

チキンカレーに心地いい酸味が加わったような旨さにハマる、新感覚のピクルス

ベトナム風揚げ春巻き 650円

豚肉と魚介の旨みが詰まり、カリッと揚がった春巻き。野菜とハーブに包み、エスニックソースで

東京都のバル・バーに関するグルメ記事|まとメシ

https://matomeshi.jp/tokyoto/key_ca35

人気グルメ情報誌の覆面調査で発見した、周辺に有名な「明治神宮」、「東京国立博物館」、「上野動物園」などがある東京都エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報です。東京都の和食、寿司、ラーメン、イタリアン、フレンチ、洋食、中華料理などから東京都のランチ情報まで、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。掲載店舗は東京都の創作麺工房 鳴龍、東京都のむさし、東京都の照鮨など。

スパイスキッチン 鳩ノ森

[住所]東京都渋谷区千駄ヶ谷1-5-1 [TEL]03-6432-9009 [営業時間]ランチ11時半~15時、18時(土17時)~24時(金・土翌1時半、いずれもフード23時LO)、日・祝ランチのみ ※ランチタイム有 [休日]最終日曜 [席]カウンター6席、テーブル28席 計34席/喫煙所あり/夜のみ予約可/カード可/サ・お通しなし [交通アクセス]地下鉄北参道駅から徒歩5分

電話番号 03-6432-9009
2017年5月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


唐揚げとレモンサワーが名物!『らんまん食堂 恵比寿店』

唐揚げとレモンサワーが名物!『らんまん食堂 恵比寿店』

唐揚げとレモンサワーが名物の店。両者が合わないワケがない!


『博多うどん酒場イチカバチカ 恵比寿店』のレモンサワーは薄まらない優れもの!

『博多うどん酒場イチカバチカ 恵比寿店』のレモンサワーは薄まらない優れもの!

凍結したノンワックスレモンを丸1個使う、サワーが薄まらない優れもの。お酒は焼酎かウォッカから選べるのもうれしい。


恵比寿で飲める!シャリッとした味わいがタイ料理にマッチするレモンサワー!

恵比寿で飲める!シャリッとした味わいがタイ料理にマッチするレモンサワー!

「生スーパータイサワー」は焼酎を使ったオリジナルフローズンドリンク。「パッポン(レモン)」はレモンの風味が爽やかな一杯だ。


軽やかな酸味でグイグイ飲める恵比寿『魚屋きいもん』の生レモン割!

軽やかな酸味でグイグイ飲める恵比寿『魚屋きいもん』の生レモン割!

生搾りのレモン果汁が入った「生レモン割」(486円)のジャンボサイズが「ジャンレモ」。片手で持つのがやっとのボリューミーな一杯は1ℓサイズだが、軽やかな酸味でグイグイ飲める。


6つの味を用意したレモンサワーが大盛況!恵比寿「晩酌屋おじんじょ」

6つの味を用意したレモンサワーが大盛況!恵比寿「晩酌屋おじんじょ」

連日の盛況ぶりを誇る居酒屋。手頃な価格、アイデア溢れる料理たちなど理由はいくつもあるが、甘みを加える、香りを添えるなど6つの味を用意したレモンサワーも間違いなくそのひとつだ。


最新の投稿


東京駅を大調査!北町ダイニングで厳選の三ツ星店2店!

東京駅を大調査!北町ダイニングで厳選の三ツ星店2店!

エリア別東京駅の三ツ星店【北町ダイニング編】!飲食店が数多くひしめく東京駅では、どこに入ればいいか迷いがち。時間があればいいが、急いでいるときにアレコレ言ってなんていられない!そこで、編集部スタッフがエリア毎にくまなく調査。食べまくって見つけた三ツ星店をご紹介します!


麻布十番『とんかつ 都』が奏でる【特選豚&繊細な衣】の絶品ハーモニー!

麻布十番『とんかつ 都』が奏でる【特選豚&繊細な衣】の絶品ハーモニー!

とんかつ 都のトンカツは、うおぉ~と心の声が漏れる感動の分厚さ。繊細でクリスピーな衣から顔を出すのは、経営する肉卸会社が日々厳選する特選豚だ。とんかつ 都 [住所]東京都港区麻布十番3-9-6


池袋の【肉厚ロース定食】は驚きの安さ!嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』

池袋の【肉厚ロース定食】は驚きの安さ!嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』

池袋のトンカツ店「嬉嬉豚とんかつ 君に揚げる」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「小さな養豚農家さんが一生懸命育てている本当に旨い肉をブランド化して応援したいんです」とは社長の言葉。肉卸の直営店だからこそ、プロが認める上質な肉を安く提供できるという訳で、群馬県産「嬉嬉豚」を使った肉厚ロースが何と850円!


必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

巣鴨のトンカツ店「亀かわ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。店名の『亀かわ』とは?の問いに返ってきたのは店で扱う「甘熟豚南国スイート」の養豚家の名前。南九州で生産に取り組む亀川さんの育てた肉を使っているから名付けたのだそう。[住所]東京都豊島区巣鴨4-19-8


とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

高田馬場のトンカツ店「とんかつ ひなた」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「とんかつは、ご馳走だ」。このコンセプトこそが「とんかつ ひなた」の特徴そのものだろう。[住所]東京都新宿区高田馬場2-13-9


ランキング


>>総合人気ランキング