おっさん女子の吉祥寺パトロール(29) 吉祥寺の「鬼コスパ」ランチの店はここだよ! の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(29) 吉祥寺の「鬼コスパ」ランチの店はここだよ! の件

日本人ってコストパフォーマンスっていう言葉が大好き。吉祥寺は、ちょっとだけお高い店が多いけど、今回は、吉祥寺の「鬼コスパ」ランチにスポットライトを当ててみようと思う。「鬼コスパ」とは、鬼のようなコストパフォーマンスのことである。そ、それはやりすぎなんじゃね? そ、そこまでやらなくてもいいのでは、という……。


吉祥寺の「鬼コスパ」ランチの店はここだよ! の件

日本人ってコストパフォーマンスっていう言葉が大好きだよね。

吉祥寺では、連載第20回で紹介した階段ノ上ノ食堂のように、ちょっとお高いけど、価格に納得できる“新コスパ”っていうお店もある一方で、安くて美味しいっていうコストパフォーマンを提供する店も、もちろん人気。


でも今回は、吉祥寺の鬼コスパランチにスポットライトを当ててみようと思う。

鬼コスパとは、鬼のようなコストパフォーマンスのことである。

そ、それはやりすぎなんじゃね? 

そ、そこまでやらなくてもいいのでは……。

というような吉祥寺のランチを独断でご紹介だ。

イラスト/スタジヲワンツー


まず、吉祥寺レンガ館モール地下にある中華屋の『Y飯店』。

ここの日替わりランチは3種類あるんだけどね。

日替わり定食A 850円

日替わり定食B 750円

日替わり定食C 850円(A+Bのおかず2種類ハーフ&ハーフ)


そうなるとやっぱりCを頼みたくならない? 

すごいお得感あるし。

それで私は、木曜日の日替わり『豚肉の辛みそ炒め』+『鶏肉とジャガイモ炒め』の定食Cを頼んだわけよ。

ちょっと“炒め”がカブっていうのが気になってはいたが……。

そしたら、ハーフ&ハーフっていうけどさぁ、これ、むしろ量が2倍になってないか? みたいな分量がどーん! 

しかも点心と小さいおかずもつくから、とんでもない感じなのよ、これが。


で、それどころじゃないのが鬼コスパ。

平日のランチでは、なんとライス、スープ、麻婆豆腐が食べ放題なんですよ(なくなり次第終了)。

ライス、スープは、まだ理解できる。

しかし、麻婆豆腐って! 

麻婆豆腐って!? 

麻婆豆腐……。

私は、腹いっぱいすぎて、麻婆豆腐には到達できませんでした。


しかし、正しい鬼コスパランチの利用法を隣に座っていたおっさんから学びました。

おっさんは日替わり定食ではなく、中華麺2点セット(中華麺+餃子 or 半チャーハン)を頼んだのです。


ちなみに750円! 

そうです、白いご飯と麻婆豆腐は食べ放題。

そこで、麺を食べて、半チャーハン食べて、白いご飯と麻婆豆腐を足す! 

この戦略です! 


これがまさに鬼コスパ戦略! 

隣で敗北感から、がっくりと肩を落とすおっさん女子……。

そのとき、店にはカップルがいましたが、戦略が決まらず延々とメニューを吟味していました(笑)。

あんたたち! 

中華麺2点セットが正解よ!と教えてあげたかったよ……。


教えなかったけど。


次なる「鬼コスパ」店は、いろいろな『放題』が炸裂!!!


そして、もう1軒の鬼コスパの店は、第一ホテル裏のビルの2Fにある韓国料理の『O食堂』。

ちなみに連載第22回の『Y』と同じビルよ。

ここはチェーン店ですが、ランチが鬼ヤバです。

まずメイン料理は、ビビンパ、チゲ、ハンゲタン、コムタンなど一通りのメニューがあります。

ちなみにある日の私はキムチチゲをオーダー。

そしてここはですね、おかずが取り放題! 

なんとおかずは5~6種類あるんですよ。

ナムル、サラダ、キムチ、チヂミなどなど。

韓国茶とコーヒーも飲み放題! 


もうね、おかず中心にメインメニューを組み立てないと自爆します。

バイキングで自爆しがちな人は、くれぐれも注意してほしい(それは私です)。

キムチチゲが来るまでの間、チヂミとナムルとレンコンのサラダを食べ過ぎました……。

そしてキムチがカブっちゃって、なんか損した気分だし。

そして、メインにつくライスもボリューミー……。



ここはメニュー選択の正解が、さっぱりわからない……。

ほかのお客さんも全員自爆していたように思うのは、私の負け惜しみでしょうか? 

ちなみに石焼ビビンパ頼むと、おかずと“まるかぶり”ね。

ユッケジャンが正解か?

いや、それでもかぶるのよ。

そして、いまだ正解が出せないまま、毎回必要以上に満腹になってしまって、なぜか後悔をするおっさん女子。


『O食堂』の鬼コスパランチに正解はないのかもしれない……。

とりあえず、とてつもなく腹いっぱいになる、それが正解なのか!?





天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

関連する投稿


おっさん女子の吉祥寺パトロール(57) 吉祥寺でアジア系ごはんを食べるなら、バーのランチにしなよ、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(57) 吉祥寺でアジア系ごはんを食べるなら、バーのランチにしなよ、の件

夏といえば、アジアンテイストのごはんが食べたいよね、という季節でもあります。しかしおっさん女子的には吉祥寺のエスニック料理店がちょっと……。 ちなみに理由はシンプルです。おいしい店は混んでいる……。なぜ地元で予約までして、ごはんを食べなくてはいけないのか? と萎えるのは、私だけでしょうか?


おっさん女子の吉祥寺パトロール(56) 台風襲来! 吉祥寺で「台風コロッケ」を調達するなら、ここだよ、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(56) 台風襲来! 吉祥寺で「台風コロッケ」を調達するなら、ここだよ、の件

台風コロッケ。もはや台風接近中の常識になりつつあるんでしょうか? 基本、ネット民の都市伝説であったのだが……。しかし今や、その都市伝説はリアルでも浸透しているようである(笑)。吉祥寺の地元民は、スーパーではなく、アトレ吉祥寺の食品売り場が大好きな生き物である。台風コロッケ調達は、アトレ吉祥寺でキマリだろ!


おっさん女子の吉祥寺パトロール(55) 冷たいスイーツは、吉祥寺の紅茶専門店で食べれば? の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(55) 冷たいスイーツは、吉祥寺の紅茶専門店で食べれば? の件

毎日、こんなに暑くていいんでしょうか?  夏の冷たいスイーツの代表格といえば、かき氷だよね。しかし、私は夏が終わるまで、吉祥寺のかき氷の話題は避けて通りたかった……。吉祥寺のかき氷といえば、各所で話題になっている『カフェL』の焼き氷でしょう……。


東京駅ビューも楽しめる!今までとはひと味もふた味も違うベトナム料理

東京駅ビューも楽しめる!今までとはひと味もふた味も違うベトナム料理

カサブランカシルク 丸の内(無国籍料理/東京)は、「客船」をテーマに作られた、エレガントでオリエンタルな内装。加えて東京駅ビューまで楽しめるのだから、旅情気分がそそられること間違いなし。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(54) 吉祥寺で局地的な超ブーム!? 『へべす』を知らずして夏は来ないよ、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(54) 吉祥寺で局地的な超ブーム!? 『へべす』を知らずして夏は来ないよ、の件

皆さん、『へべす』を知っていますか? この珍妙で愛らしい響き……。ちなみに漢字で書くと『平兵衛酢』です。その正体は、香酸柑橘という果実。レモン、ゆず、かぼす、すだちの仲間なんですよ。これが2~3年前から吉祥寺&三鷹で局地的ブームなんだよね……。


最新の投稿


ブレイク必須の牛串!東京都内の牛串おすすめ厳選5店

ブレイク必須の牛串!東京都内の牛串おすすめ厳選5店

串もんといえば、鶏や豚のイメージが強いですが、牛肉にも串料理はあるんです。焼き加減がバッチリで、いろんな部位も食べられる。焼肉よりも手軽な、ブレイク必至の牛串。東京都内のおすすめ三ツ星店をギューッとお届けします。二ツ星店もご紹介!


大阪ローカル穴場メシ情報[17] 未開拓の三国の住宅街にひっそりと佇む居酒屋で、ホテル仕込みのオムライスと出会った!

大阪ローカル穴場メシ情報[17] 未開拓の三国の住宅街にひっそりと佇む居酒屋で、ホテル仕込みのオムライスと出会った!

新大阪駅から足を伸ばすこと徒歩20分。阪急三国駅界隈は、下町っぽさを残す、大阪でも未開拓エリア。近年はマンション建設が大幅に増えたことで、町が一気に様変わりし始めているが、まだまだ昔の情緒を残す居酒屋も少なくない。そんなエリアで、旨いオムライスと出会った……。


東京日本橋で涼むならここ!日本橋でおすすめの老舗のカフェ2店

東京日本橋で涼むならここ!日本橋でおすすめの老舗のカフェ2店

散策の合間に、老舗のカフェでひと休み。江戸文化が薫る日本橋は今も昔も美味しい店が集まっています。品格あるこの街の風情にしっくりと馴染むのは、何といっても和のお店。暑い夏、東京の日本橋で涼むのにおすすめな老舗カフェを2店 ご紹介。


名古屋エリア限定グルメ情報(44) 東京・人形町『玉ひで』プロデュースの鶏料理店『とり五鐵』がリニューアルオープン!

名古屋エリア限定グルメ情報(44) 東京・人形町『玉ひで』プロデュースの鶏料理店『とり五鐵』がリニューアルオープン!

本当に美味しい店を紹介するために、覆面取材という手法でリサーチをする『おとなの週末』。これまで私も数多くの店に足を運んだのだが、丼もの特集において、不動の上位にランクインする店がある。 名古屋駅のJRセントラルタワーズ13階にある『とり五鐵』がそれだ。


撮り鉄の「食」の思い出(28) 山陰本線 宍道湖名産の、しじみを味わう/2012年~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(28) 山陰本線 宍道湖名産の、しじみを味わう/2012年~2018年

山陰本線は、現在日本でいちばん長い在来線で、全長673.8Km。 京都府と山口県を結ぶ路線です。この山陰本線が島根県に差しかかると、車窓には宍道湖(しんじこ)が見えてきます。宍道湖といえば“しじみ”……。今回は道の駅で購入した“しじみ”を車内料理で楽しみました。


ランキング


>>総合人気ランキング