おっさん女子の吉祥寺パトロール(30) 吉祥寺のトレンドパンケーキは、ドイツ風じゃね? の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(30) 吉祥寺のトレンドパンケーキは、ドイツ風じゃね? の件

現状、吉祥寺のパンケーキは、ゆるふわのスフレ風パンケーキがなんとな~く台頭中である。いまひとつパンチにかけるんだよねぇ。おっさん女子的に普通のパンケーキが食べたいんですが……。 しかし2017年秋、吉祥寺に新しいパンケーキが上陸したんですよ!!!!!!!


吉祥寺のトレンドパンケーキは、ドイツ風じゃね? の件


現状、吉祥寺のパンケーキは、ゆるふわのスフレ風パンケーキがなんとな~く台頭中である。

詳しくは連載21回を参照だが、いまひとつパンチにかけるんだよねぇ。

おっさん女子的に普通のパンケーキが食べたいんですが……。

しかし2017年秋、吉祥寺に新しいパンケーキが上陸したんですよ。

それは『カイザーシュマーレン』なのであ~る!




この聞きなれない名称は、ドイツ語でございます。

そう、オーストリアやドイツ・バイエルン州の人気デザートなんである。

ちなみに語源は所説あって論争になってるようですが、オーストリア皇帝が好んだパンケーキってことで、「皇帝のパンケーキ」と言われているみたい。


基本的に小麦、砂糖、牛乳、卵で作った生地をフライパンで焼き上げて、一口サイズに切って、なぜかちょっと崩して、その上にクリームとかフルーツジャムとかをトッピングして食べるお菓子のようです。


イラスト/スタジヲワンツー


たぶん、東京だと食べられるところがそんなにないと思う。

しかし、吉祥寺にオープンした中道通りのドイツ料理レストラン『S』では、ドイツ風が食べられます。

で、ですね……。

食べてきました! 

『カイザーシュマーレン』を!


ちなみに『S』は、ランチタイム、カフェタイム、ディナータイムの3部制になっていて、どんなタイミングでも店が利用できて、使い勝手がいいですよ。

『カイザーシュマーレン』は、カフェタイムに登場。

ついでに紹介すると、ビールのアイス『ブラックビアアイス』とかもあるよ。

さすがドイツ料理店!

私はベーシックなものをオーダーしたんだけど、フルーツコンポート&フルーツソースや、チョコレートをトッピングしたものもあるよ。

見た目的には、小さいフライパン風の器に乗って登場。

けっこうドーン!って山盛りのホイップクリームが乗っかっていて、若干不安になったのですが……。

いや、しかし甘さ控えめ。

本体のパンケーキは、どちらかというとフレンチトースト風味ですな。美味しいよ! 

外側カリカリで、内側もっちり。


おっさん女子の私が太鼓判を押す、さすがの「皇帝」感!?



実は、私、スフレ風パンケーキのゆるふわテイストが苦手なんだけどね。

たぶん、それは私がおっさんマインドだからだな(断言)。

その点、カイザーシュマーレンは、存在感が違う。

さすが、皇帝のパンケーキ。

おっさん女子と親和性があります……(苦笑)。


おっさん女子的には、なぜか「一口大」に切って、さらになぜか「崩して」出すというざっくり具合が好みです。

所説あるみたいだけど、お抱えの料理人が失敗したパンケーキを皇帝が面白がって食べて、気に入ったというエピソードがある模様。

きっとこの皇帝も、おやつくらいざっくり食わせろ、っていう人だったのではないか(超妄想)。


個人的に細かいことをいう男が苦手なので、きっとこの皇帝はいい人だと思う(笑)。

そして美味しいよ、カイザーシュマーレン!






天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

関連する投稿


おっさん女子の吉祥寺パトロール(31) 吉祥寺の秘境は、珍しい中国茶を販売するあそこだよ、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(31) 吉祥寺の秘境は、珍しい中国茶を販売するあそこだよ、の件

私の雑居ビル飲食店愛はかなり深い。そして2017年の5月、雑居ビル前で発見した『S茶房』の看板……。雑居ビルの3Fである。入りづらい、マジ入りづらい……。しかし好奇心には勝てずに勇気を出して入ってみると……。そこはまさに「秘境」であった。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(29) 吉祥寺の「鬼コスパ」ランチの店はここだよ! の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(29) 吉祥寺の「鬼コスパ」ランチの店はここだよ! の件

日本人ってコストパフォーマンスっていう言葉が大好き。吉祥寺は、ちょっとだけお高い店が多いけど、今回は、吉祥寺の「鬼コスパ」ランチにスポットライトを当ててみようと思う。「鬼コスパ」とは、鬼のようなコストパフォーマンスのことである。そ、それはやりすぎなんじゃね? そ、そこまでやらなくてもいいのでは、という……。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(28) 吉祥寺でチョコレートを調達するなら『Patisserie A.K Labo』だ! の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(28) 吉祥寺でチョコレートを調達するなら『Patisserie A.K Labo』だ! の件

バレンタインデイ……。若い娘さんだけでなく、なんとなく女子全体がザワザワする季節。吉祥寺はこの時期、特設チョコレート売り場があちこちにできて、若い娘さんがわんさか! おっさん女子でありながら、私も乙女マインド発動! で、私がおススメするのは、断然『Patisserie A.K Labo』である……。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(27) 吉祥寺の焼き芋最前線! おっさん女子はシルクスイートの虜、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(27) 吉祥寺の焼き芋最前線! おっさん女子はシルクスイートの虜、の件

今シーズン、吉祥寺の焼き芋の出足は早かった、と思ったおっさん女子です。吉祥寺の焼き芋事情ですが、チェーン店 vs. 八百屋というのが現状です。 実は吉祥寺の冬のテイクアウト大本命は焼き芋だと思っているのですが、それは私だけでしょうか……?


おっさん女子の吉祥寺パトロール(26) 美味しさがインスタでは伝わらない吉祥寺の『#インスタ萎え』の店の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(26) 美味しさがインスタでは伝わらない吉祥寺の『#インスタ萎え』の店の件

木下優樹菜って天才だな、と正月休みに唸ったおっさん女子である。 夫フジモンとの旅行先でのツーショットを『#インスタ萎え』と投稿するセンス……。破壊力ハンパない……。さらにインスタの女王・渡辺直美の投稿が続いたため、もはや『インスタ萎え』が2018年流行の兆し、って……!


最新の投稿


タフィア(バー/西麻布)|モヒート&コロンボでカリブな夜を過ごせます!

タフィア(バー/西麻布)|モヒート&コロンボでカリブな夜を過ごせます!

カリブ産のラム酒を専門に扱うバーで、かれこれ10年通っている大好きな店。ここに来たら、まずはモヒートを注文。甘ったるいモヒートが多い中、ここの一杯は爽やか&ドライな味わいで実に旨い。


料理との相性にこだわる、レモンサワーの進化したうまさ!(東京都内)

料理との相性にこだわる、レモンサワーの進化したうまさ!(東京都内)

そもそもレモンサワーは、程よい酸味と炭酸の軽やかな口当たりで、ジャンルを問わずあらゆる料理に合うことで知られているが、さらに一歩に踏み込んで、“うちの料理に合うレモンサワー”を提供している店がある。


ホルモンBarおかだ(ホルモン/大正)|牛の生ホルモンを堂々と食べられるこの喜び!

ホルモンBarおかだ(ホルモン/大正)|牛の生ホルモンを堂々と食べられるこの喜び!

精肉店で10年働いた経験を持つ店主が厳選するホルモンを、多彩な料理で提供。良いもののみを仕入れるため欠品もあるが、本当に旨いものが並ぶ。


たこ焼きをアテに飲める居酒屋が大阪には多い。|茶琥屋(たこ焼き/福島)

たこ焼きをアテに飲める居酒屋が大阪には多い。|茶琥屋(たこ焼き/福島)

たこ焼きをアテに飲める居酒屋が大阪には多い。この店もそのひとつだ。タコの旨みが生地に染み込みジュワッと旨い!


心斎橋 カラッと(串カツ/心斎橋)|サクッ!フワッ!魔法の衣が素材を引き立てる

心斎橋 カラッと(串カツ/心斎橋)|サクッ!フワッ!魔法の衣が素材を引き立てる

にぎやかな心斎橋筋商店街を少しそれて、暗い路地裏を入ったところにあるのがこちら。築100年の蔵を改装した店内は趣き深く、大阪一の繁華街にあることを忘れてしまうほど。


ランキング


>>総合人気ランキング