エリア: 東京都

グルメライターが厳選「男のひとりめし」東京都内5選

グルメライターが厳選「男のひとりめし」東京都内5選

今日はふらり気ままに、男のひとりめし。とは言いながら、いざどこに向かえば、ほどよく居心地のいい、味な店に出合えるのか。そんな、ただ旨いだけを追い求めるのではない、ひとりめし時間の醍醐味に浸れる店を、編集部が都内で厳選してご紹介。 メニュー、居心地、店主のキャラ……ひとりめしの楽しさ、お伝えします


オトナノイザカヤ中戸川(最寄駅:代々木上原駅)

『オトナノイザカヤ中戸川』の イベリコ豚とマッシュルームの煮込みピーチ 1500円
パスタ「イベリコ豚とマッシュルームの煮込みピーチ」はポーションを絞って1500円。豚ときのこの旨みが絡み、もちもち噛みしめるほどに旨い!

ムショーにおいしいパスタを食べたくなる日がある。

というか手打ちでモチッと、ソースが絡み、噛みしめるとニンマリするようなやつ。すかさずキリッとワインで後を追いたい。すわ、イタリアンへ!? 

いやもっとオトナな選択肢がある。

こちら『中戸川』だ。イタリアでの修業経験もある店主・中戸川さんのパスタが絶品なのはもちろん、メニューを見たらまた唸っちゃう。そそられるイタリアンメニューに混在して、旬の食材や新鮮な魚を生かした和なメニューや日本酒も! 各料理がワインにも日本酒にもクロスオーバーして合う。設計と言っては大げさだが、たとえばパスタを軸に和と伊を行きつ戻りつ楽しめる。驚きと自由さがうれしい、極上ひとりめしなのだ。

東京都渋谷区上原1-33-12 ちとせビル2F 
[TEL]03-6416-8086 
[営]17時半~翌1時(24時LO)、日曜~22時半(21時半LO) 
[休]月(祝日は営業で翌火曜) 
[席]21席(カウンター7席)/カード可(5000円以上)/予約可/お通し500円 
[交]小田急線・地下鉄千代田線代々木上原駅南口1番出口から徒歩30秒

オトナノイザカヤ中戸川|イタリアンと和を行きつ戻りつ、クロスオーバーしつつ(居酒屋/代々木上原)

https://matomeshi.jp/articles/75

イタリアでの修業経験もある「オトナノイザカヤ中戸川」の店主、中戸川さんのパスタが絶品。各料理がワインにも日本酒にもクロスオーバーして合う。中戸川 [交]小田急線・地下鉄千代田線代々木上原駅南口1番出口から徒歩30秒

天すけ(最寄駅:高円寺駅)

『天すけ』の 「玉子ランチ」 1,300円
玉子の天ぷらがのったご飯にエビ、イカ、キス、ブロッコリーなどの天ぷら7点、味噌汁がつく。破格!

ここでは昼なら断然「玉子ランチ」をおすすめしたい。

注文が入るや、店主は生卵を油にジュワッと割り入れ、殻を後ろへヒョイッと投げて、バットへイン。

「これはストレート投げ」。

さらに次の一投は壁のクッションを利用して、これもイン。

「これが壁ドンです」と、いい笑顔だ。

ワクワク感が最高潮に達したところで、できたての玉子天ぷらご飯をほおばる。サクサクの衣と甘だれをまとった玉子と少し固めのご飯の相性は抜群。ふっくら肉厚のイカ、エビがごろごろと入ったかき揚げにかぶりつき、玉子飯をかき込む……そんな、話す必要のないこのひとりの時間が、今日はうれしい。

東京都杉並区高円寺北3-22-7 プラザ高円寺1F 
[TEL]03-3223-8505 
[営]12時~14時15分、18時~22時(LO)、土・日・祝11時半~15時、18時~22時(LO)※昼は時間内に並んだ人まで ※ランチタイム有
[休]月 [席]カウンター12席/カード不可/予約不可/サなし 
[交]JR中央線高円寺駅北口から徒歩3分

大衆天ぷら店「天すけ」の心意気!昼なら断然「玉子ランチ」(てんぷら/高円寺)

https://matomeshi.jp/articles/76

「天すけ」は高円寺で結構な行列店だが、ここは辛抱して並びたい。回転が速いため、思いのほか早く入店できる。[交]JR中央線高円寺駅北口から徒歩3分 ※ランチタイム有

鶴兆(最寄駅:四谷三丁目駅)

『鶴兆』の カルビ 1296円
(手前から時計回りに)「カルビ」、「キムチ」、「厚切りロース」、「特選厚切りタン塩」

シェードで仕切られた半個室のブースが並ぶ店内。もちろんメインターゲットはグループ客や接待である。しかし!2階に鎮座する店へと続く照明の落とされた階段を、勇気振り絞り一人で登ったその先には、誰の視線をも気にすることなく、己の好きな焼き加減で肉に火を入れ、好きなタイミングで頬張り喰らえる、さながら暴君のような悦楽の肉食体験が待っている!もちろん悦楽なのは、プライバシーを重視したインテリアだけではない。 焼く前から、その輝く肉質を見ただけで「旨い!」と声が出そうになるレベルの肉をはじめとするメニュー。加えて、13種に及ぶベルギービールをも擁するアルコール類の充実。一人で自分を誉めたい時、男なら勇気を持って階段を登れ!!

東京都新宿区愛住町5-26アムス四谷三丁目2F 
[TEL]03-5363-0295 
[営]17時~翌3時(翌2時半LO) 
[休]無休 
[席]108席 カード可/予約可/サなし 
[交]東京メトロ四谷三丁目駅から徒歩1分

鶴兆|男の本能赴くまま焼いて喰う。それがひとり焼肉(焼肉/四谷三丁目)

https://matomeshi.jp/articles/77

おとなの週末「男のひとりめし」特集掲載店舗「鶴兆」。焼く前から、その輝く肉質を見ただけで「旨い!」と声が出そうになるレベルの肉をはじめとするメニュー。加えて、13種に及ぶベルギービールをも擁するアルコール類の充実。[交]東京メトロ四谷三丁目駅から徒歩1分

ちゃんこ 浅瀬川(最寄駅:本郷三丁目駅)

『ちゃんこ 浅瀬川』の さつま揚げコースの一部 2700円
ちゃんこ鍋は鶏ガラスープ+鶏肉。王道のソップ鍋。
〆にはおじや!!鍋とおじやに突き出しとさつま揚げが付く「さつま揚げコース」が1人前2700円。一人で席を予約する場合は、予約段階でコースの予約が必要。予約なしの場合は単品注文も可能

“みんなでひとつの鍋をつつく”という言葉があるくらい、ひとりめしとはもっとも遠い銀河に光り輝く「ちゃんこ鍋」。 しかし『浅瀬川』の店頭に置かれたメニューには、しっかりとこう書いてある。「御一人様でもちゃんこ鍋できます。お気軽にご来店下さい(原文ママ)」。もうこれだけで、全米が泣いたといってもいいだろう。 アッサリしているが、鋭いままでエッジの効いた鶏ガラスープは、最後のおじやでも酒が呑める怒濤ぶり。 鍋に火が通ってからの火加減調節は、丁寧にお店の人が対応してくれる。沸騰させず、かつ冷まさずの完璧さで、もう己の中の鍋奉行の登場、余地無し! 店主は、技能賞も受賞した元前頭筆頭・浅瀬川関。まさしく鍋も見事な技能賞であった。嗚呼、ごっちゃんです。

東京都文京区本郷5-26-8 
[TEL]03-3818-3918 
[営]17時~23時(22時半LO)土17時~22時(21時半LO) 
[休]日・祝 
[席]47席(カウンター7席)/カード不可/予約可/サなし 
[交]東京メトロ本郷三丁目駅から徒歩7分

ちゃんこ 浅瀬川(ちゃんこ鍋/本郷三丁目)|ウマい鍋はひとりでつついてもやっぱりウマい

https://matomeshi.jp/articles/58

おとなの週末「男のひとりめし」特集掲載店舗「ちゃんこ 浅瀬川」。鍋に火が通ってからの火加減調節は、丁寧にお店の人が対応してくれる。沸騰させず、かつ冷まさずの完璧さ!店主は、技能賞も受賞した元前頭筆頭・浅瀬川関。まさしく鍋も見事な技能賞であった。嗚呼、ごっちゃんです。[交]本郷三丁目駅より徒歩7分

さそう(最寄駅:池尻大橋駅)

『さそう』の 真鯛のソテーとハーブ野菜の生春巻き パッションフルーツソース 700円

靴を脱ぎたくなるような癒され感がある店だ。 料理メニューは野菜をたっぷり摂れるものが豊富に揃うが、ハーブ系の野菜や香り高いスパイスなどを駆使したそれらの皿は、実は結構パンチもインパクトもあって、つまり酒が進む。 うれしいことに、揃える酒もワイン、日本酒を中心に、焼酎、ラム、ウイスキーなど多彩。ならば、今宵は好き勝手に思いつくまま、無軌道に飲むとしよう。なにせひとりめしなんだから、気遣い不用だ。アットホームな空気感ながらも、店主はこちらをほどよく放っといてくれるので、自由度に拍車がかかりそう。

東京都世田谷区池尻2-30-12 OSビル1F
[TEL]03-5432-9665 
[営]18時半~翌1時(24時LO)、土・日・祝~24時(23時LO) 
[休]不定休
[席]カウンター7席/カード不可/予約可/チャージ400円 
[交]東急田園都市線池尻大橋駅東口から徒歩3分
(告知はhpでhttp://sasou-kisetsu.com

さそう|ほどよい”放っとかれ“感が心地いい、カウンター酒処(居酒屋/池尻大橋)

https://matomeshi.jp/articles/80

池尻大橋の旧道にひっそりと佇むこの店は、知らない人なら通り過ぎてしまうような店構え。だが扉の向こうにはゆったりめで奥行きあるカウンターが広がり、奥の厨房からは女性店主の佐宗さんが、まるで友人を招き入れるかのように案内してくれる。さそう[交]東急田園都市線池尻大橋駅東口から徒歩3分

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連するキーワード


男のひとりめし

関連する投稿


【男のひとりめし】今夜はひとりでも大丈夫!前編

【男のひとりめし】今夜はひとりでも大丈夫!前編

今日はふらり気ままに、男のひとりめし。とは言いながら、いざどこに向かえば、ほどよく居心地のいい、味な店に出合えるのか。そんな、ただ旨いだけを追い求めるのではない、ひとりめし時間の醍醐味に浸れる店を、編集部が都内で厳選してご紹介。 メニュー、居心地、店主のキャラ……ひとりめしの楽しさ、お伝えします。


吉祥寺で「男のひとりめし」|大槻(居酒屋/吉祥寺)

吉祥寺で「男のひとりめし」|大槻(居酒屋/吉祥寺)

グルメ雑誌 おとなの週末「男のひとりめし」特集掲載店舗の「大槻」でカウンターでゆっくり落ち着いてひとりめし。メニューやお酒はその日の気分で選びたいし、できれば美味しいところを少しずつ……なんてワガママが可能なのがここ『大槻』。いわば、普段着のひとりめし用個人的特等席として使いたい。


代々木上原で「男のひとりめし」|オトナノイザカヤ中戸川

代々木上原で「男のひとりめし」|オトナノイザカヤ中戸川

グルメ雑誌 おとなの週末「男のひとりめし」特集掲載店舗。イタリアでの修業経験もある代々木上原「オトナノイザカヤ中戸川」の店主、中戸川さんのパスタが絶品。各料理がワインにも日本酒にもクロスオーバーして合う。


浅草で「男のひとりめし」|浅草 水口食堂(居酒屋/浅草)

浅草で「男のひとりめし」|浅草 水口食堂(居酒屋/浅草)

おとなの週末「男のひとりめし」特集掲載店舗。大衆演劇の聖地・浅草六区にて創業60年以上、昭和の雰囲気も懐かしいザ・定食屋が「浅草 水口食堂」である。壁一面に並ぶお品書きの札を見ながら、やおら本日の飯の作戦を練るのが至福である。いわゆる“定食屋メニュー”をコンプリートせんとばかりに並ぶメニューは100種類以上。


田町で「男のひとりめし」|à la 麓屋(そば/田町)

田町で「男のひとりめし」|à la 麓屋(そば/田町)

グルメ雑誌 おとなの週末「男のひとりめし」特集掲載店舗。ひとりめしの王道、立ち食い蕎麦をすする時、少々料金が上がってもより蕎麦らしい蕎麦を食べたいと思うことはないだろうか?その願いが叶う店が「à la 麓屋 (あら ふもとや)」だ。石挽き蕎麦は香り高く、コシ、のど越し共に秀逸。


最新の投稿


蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦屋の品書きで時折見かける〈変わり蕎麦〉は、季節の味わいを彩るなんとも風雅な蕎麦だ。一方、最近ではまた違った切り口の〈変わり〉も登場し始め蕎麦の世界の可能性を広げている。そんな〈変わり蕎麦今昔〉の世界をご紹介します。 撮影/貝塚 隆 取材/岡本ジュン


見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

 見た瞬間「旨い!」と直感するものってあるが、こちらのうどんがそれ。艶っとした手打ちのうどんは、期待を裏切らずよく締まってつるんとしたのど越し。


錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

 うどんは白いものと誰が決めた! と言わんばかりにこちらのうどんはやや茶色い。それは「江戸時代と同じような」石臼挽きの小麦粉を使っているから。


「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

11月15日は「おとなの週末」12月号の発売日です。今号は「鍋」を大特集!すき焼きからねぎまなどの「和鍋」、しゃぶしゃぶ、旨辛鍋といった、様々な三ツ星鍋をご紹介します。


ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

 言問通りにたたずむ、築100年以上の建物を改築したシックな風情の日本酒バー。軽やかな飲み口のものから、重厚感ある味わいのものまで、季節に合わせた約30銘柄を揃えている。


ランキング


>>総合人気ランキング