名古屋エリア限定グルメ情報(28) 愛知県安城市で知らない人はいない!? 地元で絶大な人気を誇る「北京飯」

名古屋エリア限定グルメ情報(28) 愛知県安城市で知らない人はいない!? 地元で絶大な人気を誇る「北京飯」

ローカルフードの宝庫、愛知県。味噌かつや手羽先、ひつまぶしなどの「名古屋めし」があまりにも有名だが、県東部の三河エリアにも地元では超有名なローカルフードがある。とくにJR三河安城駅前にある創業57年の中華料理店『北京本店』が発祥の「北京飯」は、市内で知らない人がいないほどの知名度だ。


愛知県安城市で知らない人はいない!? 地元で絶大な人気を誇る「北京飯」


ローカルフードの宝庫、愛知県。

味噌かつや手羽先、ひつまぶしなどの「名古屋めし」があまりにも有名だが、県東部の三河エリアにも地元では超有名なローカルフードがある。

とくにJR三河安城駅前にある創業57年の中華料理店『北京本店』が発祥の「北京飯」は、市内で知らない人がいないほどの知名度を誇る。


「北京飯が誕生したのは、開店してまだ間もないころです。
初代店主の祖父がまかないで玉子料理を作ろうとしたところ、誤って別のタレを玉子の上にこぼしてしまいました。
捨てるのももったいないと思い、食べてみたら美味しかったそうで、それがヒントになったと聞いています」と、三代目の店主、杉浦充俊さん。

さっそく、北京飯を作っていただくことに。



まずは、唐揚げの調理から。

鶏肉ではなく、豚肉、それも脂の少ない内モモ肉を使用。

塩や醤油などで下味を付けた後、溶き卵にくぐらせる。

衣はサクサク感を出すために片栗粉を使っているそうだ。



そして、熱した中華鍋に油を引き、醤油と砂糖がベースのタレが入った溶き卵を流し入れる。

わずか数秒でトロトロの玉子をご飯にオン!

秒単位で玉子の状態が変わってしまうので、そのタイミングが重要なのだ。



最後に、唐揚げをふわトロの玉子の上にのせて完成。

すごくシンプルなメニューだが、タレの醤油と砂糖のバランスや豚の唐揚げの味付けなど、お祖父様は試行錯誤を重ねたに違いない。

だからこそ、店名を冠した「北京飯」と名付けたのだろう。


9年ほど前、店を改装したのを機に、杉浦さんは北京飯に使用するすべての食材を見直した。

「お米は地元産のブランド米、あいちのかおりにしました。

肉も地元のブランド豚「三河ポーク」を使用しています。
くさみがなく、味もしっかりしています。

卵は、養鶏が盛んな豊橋市から新鮮なものを取り寄せています。

北京飯は、安城で生まれて安城の人々に愛されてきました。

だからこそ、地元の食材を使ってみようと思ったんです」(杉浦さん)



そして、「究極の北京飯」(600円)と名付けてリニューアルさせた。

フワフワ&トロトロの卵の上に高温の油でカリッと揚げた豚の唐揚げをのせた丼ものだ。

もう、このビジュアルからして旨そう!


では、実食!

おおっ!

玉子がふわふわでトロトロ!甘辛く味付けしたタレとともにお米の一粒一粒をコーティングしている。

玉子とご飯との一体感がハンパない。

また、豚の唐揚げは衣がサクサクで、肉がとてもやわらかい。

ラードで揚げてあるせいか、香りが良く、いくらでも食べられる。

シンプルだが、一度食べたら忘れられない味だ。


北京本店
[住所]愛知県安城市三河安城本町2-4-1
[TEL]0566-75-0230
[営業時間]11時~14時L.O.、17時~21時半(21時L.O.)
[定休日]月




永谷正樹(ながや・まさき)
1969年生まれのアラフィフライター兼カメラマン。名古屋めしをこよなく愛し、『おとなの週末』をはじめとする全国誌に発信。名古屋めしの専門家としてテレビ出演や講演会もこなす。


※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

名古屋メシの専門家として、実際に食べてみて本当に美味しかったものや、名古屋のグルメ事情について、好き勝手に書き綴る。

関連するキーワード


名古屋めし

関連する投稿


名古屋エリア限定グルメ情報(50) 高級フレンチのシェフが本気で作った『CHARLIE'S』の絶品フルーツサンド

名古屋エリア限定グルメ情報(50) 高級フレンチのシェフが本気で作った『CHARLIE'S』の絶品フルーツサンド

2年ほど前から「インスタ映えする」と、人気に火がついたフルーツサンド。カフェやフルーツショップ、サンドイッチ店など、ここ最近、名古屋でも美味しいフルーツサンドを食べさせてくれる店が増えた。 なかでも、『CHARLIE'S(チャーリーズ)』で売られているフルーツサンドは、ひと味もふた味も違うと評判だ。


名古屋エリア限定グルメ情報(49) 厳選黒毛和牛がご飯の上にギッシリ!『大須 万松寺 五代目橋本』の「黒毛和牛のひつまぶし」

名古屋エリア限定グルメ情報(49) 厳選黒毛和牛がご飯の上にギッシリ!『大須 万松寺 五代目橋本』の「黒毛和牛のひつまぶし」

ここ何年かで安さをウリにしたステーキハウスが沢山増えた。が、アメリカ産やオーストラリア産の牛肉を使っている店が大半である。 和牛となると、まだまだ敷居が高くなるのは否めない。そんななか、目を疑うような、信じられない値段で和牛が楽しめる店があると聞いて、中区大須へ向かった……。


名古屋エリア限定グルメ情報(48) 岐阜県が誇るブランド豚「ボーノポークぎふ」の高いポテンシャルに驚愕!

名古屋エリア限定グルメ情報(48) 岐阜県が誇るブランド豚「ボーノポークぎふ」の高いポテンシャルに驚愕!

愛知県の隣、岐阜県で肉といえば、飛騨牛があまりにも有名である。では、豚肉はどうか。岐阜のブランド豚、「ボーノポークぎふ」は、知名度こそまだまだだが、鹿児島の黒豚や沖縄のアグー豚にも負けてはいない。 今回紹介する『豚料理 とんと』は、ボーノポークぎふに魅せられた店主が作る、こだわり満載のメニューだ……。


名古屋エリア限定グルメ情報(47) 名古屋駅ホームのきしめんにまつわるさまざまな「ウワサ」を徹底検証してみた!

名古屋エリア限定グルメ情報(47) 名古屋駅ホームのきしめんにまつわるさまざまな「ウワサ」を徹底検証してみた!

きしめんと聞いて、名古屋駅のホームを連想される方は多いと思う。人によっては、「○番線ホームがいちばん旨い」とか「○番線ホームは天ぷらが揚げたて」など、真偽のほどは定かではないが、ネット上ではさまざまな説が論じられている。そこで今回は、駅ホームのきしめんの魅力に迫るとともに、ネット上の説について検証してみようと思う。


名古屋エリア限定グルメ情報(46) 台湾&ベトナム好き姉妹が営むアジアン食堂『花果(ホアクア)』で絶品台湾メシ

名古屋エリア限定グルメ情報(46) 台湾&ベトナム好き姉妹が営むアジアン食堂『花果(ホアクア)』で絶品台湾メシ

私事で恐縮だが、今年の夏休みは少し後にズラして、ずっと前から行きたかった台湾へ行く予定。牛肉麺や魯肉飯、小籠包などを食べまくろうと思っている。それだけに、今、私は「台湾」というフレーズに敏感になっているのだ(笑)。 ってことで、名古屋に居ながら本場台湾の味が楽しめる店を発見した……。


最新の投稿


必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

巣鴨のトンカツ店「亀かわ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。店名の『亀かわ』とは?の問いに返ってきたのは店で扱う「甘熟豚南国スイート」の養豚家の名前。南九州で生産に取り組む亀川さんの育てた肉を使っているから名付けたのだそう。[住所]東京都豊島区巣鴨4-19-8


とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

高田馬場のトンカツ店「とんかつ ひなた」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「とんかつは、ご馳走だ」。このコンセプトこそが「とんかつ ひなた」の特徴そのものだろう。[住所]東京都新宿区高田馬場2-13-9


東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

発車まであと00分!慌ただしくても楽しめるちょい飲みで、美味しいひとときを!列車の発車までまだ少しだけ余裕がある。そんな時に立ち寄りたいのが、ちょい飲みの店。美味しいお酒で列車を待てば、胃も満足、旅情もアップと一石二鳥です。 撮影/石井明和、小澤晶子(エノテカ)、大西尚明(あべや)取材/菜々山いく子


ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

大山『とんかつ 豚しゃぶ 創作料理 銀扇』|テーブルに運ばれてきて、実際にその大きさを目にすると、「おーっ!」と感嘆の声を上げてしまった。ザクッ、プリッという爽快な歯ざわりのあと、ギュッと詰まった身の濃厚な味で満たされる。


じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

粗めに仕上げた自家製パン粉に合うものをと探してたどり着いたのが、現在のぷりっぷりで大きな牡蠣。口に運ぶと、ザクザクという小気味いい音とともに、じゅわっと牡蠣の旨みが染み出す。


ランキング


>>総合人気ランキング